妄想こそ我が墓銘碑


移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
2月8日はNACAダクトの日
at 2019-02-08 22:12
フラップ下げ工作進めました
at 2019-02-06 15:22
コンテスト結果
at 2019-01-30 20:41
製作中止のお知らせ
at 2019-01-21 22:08
三式戦の機体内部色
at 2019-01-15 23:23
『写経』が終わりました
at 2019-01-12 11:23
写経を楽しみました
at 2019-01-04 22:30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

試作してみました

今年のXmasイブのディナーはカレーうどんでした。




茫漠と考えていても、フラップ部分の主翼側の工作方法について明確な答えが出ないので、何となく思いついた方法を試作という感じで作業を進めてみました。
取り敢えずこれを試してみようかなと。上手いかなかったらバラしてやり直せばよいかな、てな感じでございます。


フラップ部分の主翼側としてプラパイプを使用します。プラ板を貼ろうかと思ったのですが、こちらの方が簡単そうです。

b0314305_10354060.jpg


これを半分に切って、主翼後縁の”壁”にしようという考えですね。

b0314305_10354178.jpg


綺麗に半分にはカット出来てませんが、内側を削るし試作という事であまり細かい事は気にしないで進めます。
これを主翼下面の後縁に合わせて接着。

b0314305_10354339.jpg


試作とかいいながら接着してしまって大丈夫でしょうか。プラパイプなので流し込み接着剤を使うと思いのほかガッチリ接着されます。
翼端寄りの部分は問題ないのですが、胴体寄りは主脚収納部に干渉してまうので、パイプと収納部の双方を削ってやる必要があります。


b0314305_10354566.jpg

半分にしたパイプの内側は主翼のパーツに段差無くつながるように事前に削ってあるのですが、接着後にさらに削って調整していきます。


b0314305_10354638.jpg


それでもパテは必要になりますね。
パイプを薄く削ったので向こう側が透けてます。主翼の上下を貼りつける前に透け防止の塗装をしておかないとです。忘れそうですけど。


b0314305_10354822.jpg


パイプの上部を削って主翼パーツと干渉しないようにします。
まぁ、雰囲気は出ているかなと。といってもフラップを付けると、この部分は殆んど見えなくなるんですが(笑)。

この後はヒンジとアクチュエーター部の工作です。


取り敢えずの試作品という事で右翼側を工作してみました。と言いながら、このまま本採用となりそうです。







by maximumbreak | 2018-12-24 21:56 | OV-1 | Trackback | Comments(4)

時間稼ぎの工作

自分へのXmasプレゼント第3弾は自重しました。




なかなか手が付かない主翼後縁のフラップ収納部の工作でございます。手が付かない理由は年末で忙しいとか浮気しているとかではなく、どうやって工作したものか考えがまとまらないからなんですね。
とはいえ、考えてばかりいてもどんどん遅くなるだけなので、取り敢えずベーシックな部分の作業を始めました。

先ずは後縁部分のプラを薄くするところから。どうやって工作しようが、ここは必須のパートですね。

b0314305_23195537.jpg


上のパーツ、左翼側がキットのまま。下の右翼が薄く削り込んだものです。
左右の主翼を同時進行しても良いのですが、先ずは右翼だけを作業します。両翼同時進行すると作業方法の不味さや失敗も両翼同時になるからです。


次なる工程は、フラップ部分を切り取ったために開口してしまったエンジンナセル下面をプラ板で塞ぎます。

b0314305_23195733.jpg


塞いだら幅や厚みがナセルに合うように削っていきます。ここで下面を直線で削るのではなく、翼断面のキャンバーがつくように削りました。

b0314305_23195814.jpg


この写真ではよく分かりませんかね。ま、なんとなく雰囲気が出ていれば良いかなということで。いつもの自己満足の作業ですね。


後縁部の工作方法を考えながらの時間稼ぎみたいな作業を進めているのですが、残念な事に未だに考えが纏まりません。年内に・・・というのは厳しい状況ですねぇ。






by maximumbreak | 2018-12-22 23:57 | OV-1 | Trackback | Comments(2)

展示台の製作

風邪をひいたような感じなのですが、嫁軍曹殿に話すとゴチャゴチャ言われるので、極秘扱いになっています。




12月になって製作ペースが急降下しているOV-1。やはりフラップを下げるという決断が災いしているようです。
次の工程は下げたフラップの主翼側の工作ですが、その前に趣を変えて展示台を作ってみまみした。

展示台といっても簡易版でして、土台のプラ板に紙製のベースを貼っただけ。周囲の枠とか銘板とかはございません。
ベースに使用したプラ板の淵も塗装していないという、手抜き簡易版でございます。
いきなりの完成形がこちら。

b0314305_13334276.jpg

(ホワイトバランスを調整し忘れたので写真が真っ青になっておりますが、取り直すのが面倒なのでこのままで失礼します)

使用したのはカスタムモデルズさんでゲットした、ウッシ・ヴァン・デロステンというメーカーの1/48・マーチ空軍基地 駐機場というものでございます。機体の大きさとのバランスに合わせて、その一部をカットして使用しました。

元の大きさはというと・・・

b0314305_13334231.jpg

(最初に写真を撮ってないので完成形の周囲に切り取った部分を並べてました)

F-15とか大型の機体でも良いように大き目になっていますね。車とかフィギュアを配置してディオラマにすればこのままでも良いかもですが、これではOV-1のベースには多き過ぎ。少々勿体ない気もしたのですが、バッサリとカットしました。

b0314305_13334244.jpg


因みに、ウッシ・ヴァン・デロステンのベースは3枚の紙に6分割されて印刷されています。これを切り出して貼り合わせて使用します。これをタミヤの3㎜厚プラボードに両面テープで貼り付けました。
プラボードの元のサイズはB4なので、こちらもカットして使用してあります。

b0314305_13334299.jpg



という事なのですが、飛燕とかベースに逃げてないでフラップ下げ作業を進めないとです。
そーいえば、今日か明日にはXmasポチ第2弾が届く予定でございます。わははは。





by maximumbreak | 2018-12-20 14:49 | OV-1 | Trackback | Comments(2)

気紛れのポチッ

早く春になれ、と思ってます。




クリスマスにはまだ早いのですが、ほんの気紛れでポチってしまいました。
発売から1年半以上でしょうか、なんとなく気になっていたキットでございます。

b0314305_21215870.jpg


なんとなく気になってはいたのですが、旧帝国陸軍機はハッキリ申し上げて私のストライクゾーンではないので、ずっと購入しないでおりました。陸軍機で在庫しているのはどちらもハセガワ1/48の二式戦と四式戦が各1機。三式戦は記憶にある限り初めて購入した機体であります。
因みに一式戦と五式戦は私的には背中の後ろを通るようなボールでございます。


キットを手にして驚いたのですが、三式戦ってスパンが長いんですね。Fw190Dよりスパンが長くて胴体が短い。バランスが悪いと言えば悪いのですが、それがまた魅力的だったりもします。


b0314305_21220013.jpg

一応、胴体と主翼の仮組みはしましたが、あまり深入りをしないでおきましょう。今はOV-1に兵力を集中しないとです。
これを作るのは来年の夏以降というところでしょうか。その時は箱絵の塗装に挑戦したいのですが、絶対に上手くいかない自信があるので、止めておきましょう。



で、兵力を集中するべきOV-1の現状はというと、左主翼上下面のリベットが終了し(エンジンナセルと動翼部はまだですが)、右主翼のリベットを打っているところ。これが終了したら下げたフラップの主翼側の工作の予定。ここまでを年内に終わらせられれば良いのですが…。といったところであります。





by maximumbreak | 2018-12-12 22:50 | Ki-61 | Trackback | Comments(6)

フラップと共に製作意欲も下がり気味

今年も自分へのクリスマスプレゼントを何にするかを考える時期になりました。




少々ご無沙汰となりました。Maximumは元気に生活をしております。
で、OV-1はというと、フラップ下げ工作を始めてから随分時間が経ち、とても順調とは言い難いですが、それなりに工程は進んでおります。

とりあえず切り離したフラップの基本工作は終了しております。
『左翼側の1セットの製作に1日半も掛った』というのが前ログでありましたが、面倒に思えた右翼側も気力を振り絞ってなんとか形にしました。

b0314305_18024486.jpg


2セット目の工作は要領が分かっているので時短で済みそうなものですが、同じ形の物を作るのに少々時間を要しました。
特に”パーツの厚み”がなかなか揃いませんでした。完成してしまえば胴体を挟んで左右に分かれるので、少々厚みが違っても分からないだろうと楽観して、平面形が大体揃っていれば良しとしました。


この後は主翼側の工作になりますが、その前にポチポチとリベット打っております。
これまた地道な作業。飽きております。
やっぱリベット打ち用のコロコロを入手するべきでしたかね。



済みません。今日もどーでも良い内容の、生存報告ログでありました。







by maximumbreak | 2018-12-09 20:52 | OV-1 | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
nabe3様 こんばん..
by maximumbreak at 22:47
IPMSコンテストには何..
by nabe3 at 21:59
美徳様 こんばんは。い..
by maximumbreak at 20:09
スゲー スゲー すっっっ..
by 美徳 at 11:22
美徳様 こんにちは。コ..
by maximumbreak at 10:12
nabe3様 こんにち..
by maximumbreak at 10:06
不思議なもので、手が動き..
by 美徳 at 06:01
フラップ下げはなかなかイ..
by nabe3 at 22:27
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 19:36
わが家の冷蔵庫は、自分で..
by me262b1 at 16:44
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ