妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
気紛れのポチッ
at 2018-12-12 22:50
フラップと共に製作意欲も下が..
at 2018-12-09 20:52
フラップ下げ作業開始です
at 2018-11-28 17:15
OV-1再開します
at 2018-11-26 11:59
次回作候補 F-105G 妄..
at 2018-11-20 20:26
次回作候補 L-29デルフィ..
at 2018-11-18 20:29
次回作候補 MiG-21MF..
at 2018-11-16 21:07
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

全部載せメニュー

「なし崩し」。私も本来の意味と違う使い方をしていました。




メルクールの会展示会まで残り1カ月となりました。アフターバーナーに点火をしないと危なくなってきているF-16であります。
戦闘爆撃機仕様にしようとチマチマと製作してきた武装パーツが、ほぼほぼ作業終了となりました。
以下が全部載せのパーツ群でございます。


・AIM-9M
後部のフィンが成型時の不具合のためか歪んでいます。全部のフィンはパーツの切り出し具合の違いによって、大きさがバラバラになってしまいました(汗)。
先端にあるシーカーのレンズのパーツは未装着です。
b0314305_21364605.jpg


・AIM-120B
フィンの接着作業時に引っ掻いて弾体に傷がついたり、瞬着が弾体についたりしています。
b0314305_21364752.jpg


・GBU-12
同じものを4個作るので一番面倒だったパーツ。ラックへの取り付けで少々苦労しました。
b0314305_21364722.jpg


・LANTIRN&ECMPOD
ランターンはハセガワのパーツですが、幸いにもタミヤの機体にも少々の擦り合わせでそれなりにフィットしてくれました。
ECMポッドのパイロンは、タミヤのキットに同梱されているパーツを短く詰めてデッチ上げました。
b0314305_21364710.jpg


・370 Gallon Wing Tank
この燃料タンクだけは全てタミヤ純正です。
因みに370ガロンは約1,400リットルなので、タンク2本で大き目の乗用車40台分といったところでしょうか。
こちらはまだ墨入れ&クリアー掛けをしていません。注入口に貼るデカールに少々時間が掛りました。
b0314305_21364628.jpg

全部載せとは言え、ずいぶん沢山作ったものです。同じ仕様でもう1機作るのは、ちょっと無理かな。

ここからは、本来最も注力するべき機体の作業。細部パーツに負けないように気を入れないとです。





[PR]
by maximumbreak | 2018-09-29 22:13 | F-16 | Trackback | Comments(0)

ランターンポッドとECMポッドの製作

なんだかよく雨が降りますねぇ。この時期って毎年こんなに降ってましたっけ?




特別アップするほどViperの工作は進んでないのですが、2週続けて火曜日にアップしているので今日も前例に倣ってアップしました。

このところ飛行機を作っているのか武装を作っているのか分からなくなっていますが、最新の状況としてはECMポッドとランターンポッドを進めています。
一応、塗装とデカール貼りが終了しております。

b0314305_20320493.jpg


写真の上の方がランターンポッド。小さいのがAN/AAQ-13でナビデーション用、大きいのが-14でターゲティング用です。
なんだか黒い塊で、何の面白みも無いですね。
得意のプラッシンからはパーツ化されていないので、ハセガワのウェポンセットDからのチョイスです。プラパーツは工作&塗装が楽ですね。

下の方がECMポッドのAN/ALQ-131です。こちらはタミヤのどのF-16のキットでもパーツ化されていなく、またハセガワのウェポンセットでもパーツはありませんので、ブラッシンのレジンパーツです。
一応、グレーの濃淡で塗り分けたのですが、ランターン同様に面白みに欠ける感じの仕上がりですね。



この後の工程は、前ログのAIM2種とこのポッド2種にクリアーを掛け予定。そしてドロップタンクと各パイロンを塗装したら武装パーツの工程が終了で、機体の作業となります。
機体の作業もやる事が沢山残っているので、展示会までの1カ月は忙しい工程となりそうです。








[PR]
by maximumbreak | 2018-09-25 20:53 | F-16 | Trackback | Comments(4)

AIMの製作②・・・イマイチの結果

明日は28回目の結婚記念日ですが、例年の如く、何も無くスルーの予定です。




希望的には昨日20日に終了させておきたかったAIMの作業ですが、なかなか予定通りには進まず、本日になっても終了には至っておりません。

AIM-9はデカール貼りで手こずりました。
本体が細くて小さいので作業がしづらいです。そのうえ、数が多い。なので適当にオミットしました。
因みに使用したのはTwoBobosのミサイルマーキングデカールです。デカール自体はマイクロ製ですので、薄くて良質なものです。

b0314305_19530872.jpg




AIM-120はというとデカールは枚数も少なく、-9ほど手間暇が掛りませんでしたが、別パーツとなっているフィンの塗装に手間が掛りました。
実物のフィンはアルミ製でアルマイト加工がしてあるそうで、無塗装ですが2色になっているようです。
いつもの病気が発症してつまらないところに拘ってしまったので、2色に塗り分けようとしたのでマスキング塗装にやたら時間がかかりました。


b0314305_19530636.jpg




両ミサイルともフィンの取り付けが上手く行ってません。綺麗に十字になっていないし、ピッチもバラバラ。
下手というか、早く終わらせたいので雑な作業となってしまいました。
他にも作業中に引っ掻いて塗装が剥げたり、瞬着がついてしまったりと、惨憺たるものです。レジンパーツに拘らず、タミヤの純正パーツの方が良かったかもです。
出来栄えは、松竹梅で言えば梅とは言いませんが、竹の下くらいの出来ですね。

明日はクリアでコートして作業を終え、さっさと次のECMポッドの作業に掛りたいです。







[PR]
by maximumbreak | 2018-09-21 21:19 | F-16 | Trackback | Comments(4)

AIMの製作①

月旅行に行きたいと思いますか? と言ったらひがみに聞こえるでしょうか。




F-16の完成が展示会に間に合うか微妙な状況になってきましたが、マスト閣下から「間に合わせろ」との命令をいただきましたので、AIM-9と-120の製作を進めております。今回はその途中経過のアップでございます。

GBU-12をブラッシンのレジンパーツにしましたので、AIMも同じくブラッシンのパーツを使用します。
AIM-120は私が製作している実機写真にはB型が搭載されていますが、タミヤのキットに同梱されているのはC型なので、ブラッシンのパーツが必須となります。因みにB型とC型の外見上の違いはフィンの大きさです。C型はF-22のウェポンベイ内に搭載するため、フィンの先端をカットした形になっています。


このパーツは実弾と訓練弾の形の違いに対応するため、先端部分と後端のノズル部分が別パーツになっております。

b0314305_20063397.jpg

この別パーツというのがかなり曲者で、接着面にそれぞれの湯口があるため、これを削り落す作業を慎重に進めないと頭から尻尾まで真っすぐになりません。
最初に製作した物はとんでもなく曲がっていて、何度かやり直してなんとか妥協できるところまで来ました。

b0314305_20063900.jpg

この作業で丸一日ほど時間が掛りました(汗)。



なんとか形になったところでプライマー塗装、下塗り、実弾を示す帯の塗装です。

b0314305_20064089.jpg


AIM-9の後部フィンは薄い成形なので、透け防止に濃いグレーで下塗りです。

途中の工程写真が飛んでいる感じはしますが(笑)、弾体を塗装してマスキングを剥がすとこんな感じ。黄帯が少々薄い気がしますね。反対に茶帯が濃いかも。
弾体から出ている針状の物は、ランチャーに接着するための補強として埋め込んだ真鍮線です。

b0314305_20064275.jpg

この後にコーションデカールを適当に貼って、クリアーでコーティング、墨入れ。フィンを接着します。
20日にはAIMの作業を終了したいのですが(19日は不在なので)・・・。


以上、どーでも良い製作経過でした。







[PR]
by maximumbreak | 2018-09-18 22:17 | F-16 | Trackback | Comments(0)

GBU-12の製作

テニスの観客があれほど下品だとは知りませんでした。




Fw190D-11の完成とともに怒涛のブログ更新も完結してしまいました。2週間ぶりの更新となりますが、現在はF-16の武装パーツの作成に取り掛かっております。

武装パーツは機体が出来上がってから作業に掛ると精神的にしんどいので、今のうちに作成する事にしました。
今回搭載予定のパーツは、燃タン×2、AIM-9×2、AIM-120×2、GBU-12×4、ランターンポッド×2、ECMポッド×1でございます。こうやって書き出しただけでうんざりします。

最初に取り掛かったのがGBU-12。タミヤ純正のパーツでも全然OKなのですが、レジン依存症の私ですので、ブラッシンのパーツを使用しました。因みにタミヤのGBU-12はF-16Cブロック25/32のキットにしか同梱されていません。



こちらが左翼側。

b0314305_09494666.jpg
弾体をラックに接着してありますが、パイロンは未塗装です。
右翼側はこんな感じ。


b0314305_09494672.jpg
ラックがパイロンから浮いているのはご愛嬌ということで。
1発につきパーツが7個とデカールを8枚使用。さらにラックに揺れ止めはチマチマと追加工作でデッチアップしました。が、改めて見ると手間暇に見合った出来栄えかどうかは、少々疑問があるかもですね。



これだけのパーツに時間の掛け過ぎ。ペースを上げないと展示会に間に合わなくなりそうです。
次はAIM-9とAIM-120に掛る予定です。






[PR]
by maximumbreak | 2018-09-11 10:27 | F-16 | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
美徳様 こんにちは。 ..
by maximumbreak at 10:52
おはようございまーす❗️..
by 美徳 at 06:40
美徳様 こんにちは。 ..
by maximumbreak at 10:59
あはは( ✌︎'ω')✌..
by 美徳 at 06:32
美徳様 こんばんは。 ..
by maximumbreak at 23:23
順調に進展してますねー❗..
by 美徳 at 22:00
フランクパパ様 こんに..
by maximumbreak at 15:53
超ナイスです♪ きっぱ..
by フランクパパ at 09:17
美徳様 こんばんは。 ..
by maximumbreak at 20:08
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 19:59
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ