妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
次回作候補 L-29デルフィ..
at 2018-11-18 20:29
次回作候補 MiG-21MF..
at 2018-11-16 21:07
次回作候補 Bf109G-10
at 2018-11-14 20:58
製作延期のお知らせ
at 2018-11-12 10:39
いつものリベット打ちやってます
at 2018-11-06 20:48
次回作のこと
at 2018-10-30 20:51
展示会御礼
at 2018-10-28 23:25
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

カテゴリ:F-16( 32 )

F-16 完成です

このブログを書いている時、妙に寒くてストーブを焚こうかと思いました。
風邪をひいたのではないと良いのですが。




初めに、今日のログは長いです。済みません。
その気がおありでしたらお付き合い願います。


F-16DGの製作もいよいよ最終段階です。
工作を終えた機体に、武装パーツを順次取り付けていきます。



コクピット周りのパーツがありませんが、こちらがほぼ素の状態の機体。
b0314305_16095770.jpg



機体の中心線寄りから取り付けていきます。
先ずはAN/ALQ-131。ブラッシンのレジンパーツです。パイロンはタミヤのキットの物を長さを切り詰めて使用。高さも削ったのですが、削り足りなかったため地面とのクリアランスがギリギリになってしまいました。
b0314305_16095793.jpg



インテイク左側にランターン・AN/AAQ-13ナビゲーションポッド。ハセガワのウェポンセットから。
b0314305_16095820.jpg



インテイク右側はランターン・AN/AAQ-14ターゲティングポッド。こちらもハセガワのウェポンセットから。パイロンはタミヤのキットに同梱されているライトニング・ポッド用の物をそのまま流用しました。
b0314305_16095870.jpg

 

翼下面の胴体寄りに370 Gallon Wing Tank。タミヤ純正のパーツ。当然のことならがら、武装パーツで一番楽に作業できました。
b0314305_16095885.jpg



お隣には一番苦労したGBU-12。ブラッシンのレジンパーツ。実はレジンパーツを使用しているイジェクターラックへの取り付けに手間が掛りました。揺れ止めをチマチマ工作しましたが、出来上がってみると全くと言っていいほど見えなくなりました。弾体と誘導部でオリーブドラブの色調を変えましたが、ほとんど目立ちません。
b0314305_16095882.jpg



AIM-9Mもブラッシンのレジンパーツ。TwoBobsの細かいデカールを細い弾体に貼るのに手間が掛りました。
b0314305_16095861.jpg


翼端にAIM-120B。タミヤのパーツは-Cのため、これまたブラッシンのレジンパーツを使用。フィンを2色に塗り分けるというつまらない拘りをみせため、そのマスキングと塗装に時間が掛りました。
b0314305_16095851.jpg




全部取り付けるとこんな感じになりました。1カ月半のチマチマ作業の成果です(笑)。これだけの量の武装パーツを作ったのは、もちろん今回が初めてでございます。もしかするとこれまでの一生分の量に匹敵する量かも(爆)。
b0314305_16150613.jpg



武装パーツの取り付けが終了したのでイジェクション・シートとHUDの取り付け。コクピットはアイリスのレジンパーツですが、シートはアイリスのものは使わずにブラッシンを使用。アイリスはベルトがエッチングなのでそれらしく作るのは無理。
Block40用の特徴的なHUDはアイリスのパーツにエッチングが付いてますが、オーバースケールで使い物にならないので、タミヤのアグレッサーのキットから流用して合体させています。
b0314305_16095932.jpg



最後にキャノピーを被せたら・・・
キャノピーを開けているのは、コクピットを見せたいからではなく、レジンパーツ等と干渉して閉められなくなっているからです。
b0314305_16121923.jpg



F-16CGの完成です。
b0314305_16121817.jpg


b0314305_16125679.jpg



このF-16の全ての中で主役のデカール。白頭鷲の頭が白くないという、少々残念な結果ではりますが、このマーキングが全ての始まりです。使用したのはアストラデカール、USAF Aviano 555FS Triple Nickel でした。プリントはカルトデカール。

b0314305_16121894.jpg



レジンパーツ9種、真鍮パーツ2種、デカール2種を投入した超拘りキットとなりました。ここまで拘る必要は全然無いと思いますが、レジン依存症の私としてはそれなりに面白く作りました。
今後またF-16を作る事があると思いますが、その時はもっとシンプルなパーツ構成にしようと思います(汗)。




2カ月前に2年半のブランクを経て製作を再開。展示会に間に合わせることができました。
展示会の為に模型を作るというのも微妙な感じで、作った物を展示会に出品するのが本当なのかと思いますが、何はともあれ完成したのでメデタシメデタシという事で。






[PR]
by maximumbreak | 2018-10-23 17:47 | F-16 | Trackback | Comments(6)

放電索の取り付け

今年はプロ野球日本シリーズのTV中継はあるのでしょうか。ま、あっても見ないのでどうでも良いのですが。




F-16の製作も最終段階へと入ってきました。
というか、展示会を目前にして、内容より完成を優先させて強引に作業を進めている感じでございます。


クリアー掛けと墨入れを済ませ脚がついた状態まできております。

b0314305_23330909.jpg

残るはアンテナ類や武装パーツを装着していくのですが、先ずは最も細かい作業となる放電索を取り付けました。
使用するのはこちら、この手のパーツでは定番のマスター製真鍮製放電索でございます。

b0314305_23331049.jpg


1本5㎜ほどの長さで太さは根本の太い部分でも0.2㎜ほど。
もちろん私の指ではつまめないのですが、ピンセットを使っても飛んでいってしましそうで気を遣います。
これをチマチマと取り付けていくのですが、マスターの推奨する工作方はキットの取り付け部を削り、そこに半円形の溝を掘ってパーツを接着するというもの。


b0314305_23331293.jpg

残念ながら私はこの形の溝を掘れるような工具を所有していないので、この方法は不採用。
仕方ないので、キットにモールドされている放電索の取り付け基部に0.3㎜の穴を開けて、そこにパーツを差し込んでいく方法を採りました。


b0314305_17003171.jpg

取り付け基部はこんな感じ。後端に0.3㎜の穴を開けてあります。
タミヤのキットには放電索のパーツは入ってません。


b0314305_17003277.jpg

そこに真鍮パーツを差し込んでいきます。
この時にパーツが飛んでいかないように慎重に。

b0314305_17003419.jpg


色を塗ると一応、出来上がり。
なんか曲がっているけど、細かい事は気にしないようにね。



因みに、パーツは1セット18本入りで、インストには「16+予備2」と書いてあります。
ですが、使用したのは15本。
エルロンに3本×2
水平尾翼に3本×2
垂直尾翼に3本
の計15本でございます。
他に付けるところは無さそうなのですが、どこか1本付けるところを見落としているのでしょうか。



この作業が終われば作りおいてある武装パーツとコクピット、ピトー管等を取り付ければ完成です。
何かをやらかさない限り、展示会に間に合いそうな状態となりました。





[PR]
by maximumbreak | 2018-10-22 17:46 | F-16 | Trackback | Comments(2)

シートを塗装しました

「職業は?」とか「退職後は何をしていますか?」と質問をされたら、今後は「模型師です」と答えてみようかと思います。




白頭鷲のデカールの件でモチベが撃沈したF-16。展示会直前というのに丸2日間は全く作業をしていませんでした。
各位から励ましのお言葉も頂戴していますし、沈没したまま終わりに出来ないので、本日やっとイジェクション・シートの塗装をしました。


b0314305_20510891.jpg


基本のグレーとシート左側にあるグリーンのボンベをエアブラシで塗装した以外は筆塗りで済ませました。
クッションとかベルト類をマスキングして塗装する技術も、なにより気力も無いので、残り時間に鑑みてタミヤの”エナメル”で筆塗りです。


b0314305_20510900.jpg


完成時にはキャノピーを開けるので丸見えとなりますが、とりあえずこんなもので良しでございます。


さて、残る大作業はクリアー掛けと墨入れです。






[PR]
by maximumbreak | 2018-10-18 21:08 | F-16 | Trackback | Comments(4)

主役のデカールを貼りました・・・けど、

昨日、大激作展に行ってきました。期待通りの凄い作品が並んでいました。
私もいつの日かあのような作品が作れるようになるのでしょうか。




F-16CGの製作も詰めの段階に入ってきました。
昨夜は大激作展の勢いをかって、今作の主役となるデカールをはりました。
垂直尾翼につく、悪そうな目つきで睨みをきかせる白頭鷲です。
このF-16の製作は、このデカールを貼りたいというところから始まりました。


b0314305_10154927.jpg


米空軍のF-16ですから当然なのですが、グレー2色の塗装のグレーのマーキングという地味な機体。この白頭鷲を貼ればカッチョ良くなる、はずでしたが・・・。全然ピンと来ません。「おっ!」といったようなワクワク感がありませんね。

メインのマーキングが機体色に溶け込んで、ボケた感じになってます。
白頭鷲の頭が白くないんですね。
AVと555FSの文字にもシャドーがついているのですが、よく見ないと濃いグレー1色に見えてしまいます。


b0314305_10155009.jpg

実機では鷲の頭も文字のシャドーももっと明るく白に近い色、多分、白です。
(文字のシャドーはアップの写真でも分かりませんね)



因みに実機はこんな感じ。
写真中央の?マークと線は無視して下さいませ。
(私が塗装した機体やレドームも全然違う色なんですけどね・・・汗)
b0314305_22545968.jpg



デカールの色の違いなんて、シートの状態で気が付きそうなものですが、貼るまで分からないのですからボケた事をやったものです。
カッチョええマーキングへの機体が大きかっただけに、なんとも残念な結果となりました。


メルクールの会展示会まで10日余りとなりました。もちろん完成させるつもりですが、モチベがダウンしちゃったので、残りの作業は気の入らないものになりそうです。


一応、デカールは貼り終わったので、次の作業はレジンのイジェクションシートの塗装。なんとなく面倒で、今まで先送りにしてきました。
こういう状況になると、面倒臭い感が3割増位になりますね。









[PR]
by maximumbreak | 2018-10-15 13:08 | F-16 | Trackback | Comments(4)

目立たないデカールを貼ってます

ここ数日、過食になっています。秋になったという事でしょうか。




メルクールの会展示会まで残り2週間余りとなってしまいました。運搬用の箱も未完なので、その製作時間も考えるとかなり切迫した状況になりつつあります。

といったところで現在、F-16はデカール貼りを進行させております。
本日までの進捗状況はこちら。

b0314305_20034096.jpg

どこにどんなデカールを貼ってあるのか分かりませんね(汗)。
これでも既に70枚程貼ってあります。これで70枚ですか? という感じ。掛けた労力と、その結果のバランスがとれてませんね。
貼ったのはコーションデータと国籍マークだけですが、とっても地味でございます。貼ったのグレーの濃淡のデカールばかりでございます。まぁ、ロービジですから当然なんですけどね。

b0314305_20034203.jpg


現状、デカールを貼った感の一番ある機首部をアップにするとこんな感じ。それでも地味ですね。RESCUEの文字の上にあるミッション数のマーキングに唯一色がついてます。
この後、大きな垂直尾翼に鳥さんのデカールを貼ります。それを貼ればかっちょ良くなる予定でございます。






[PR]
by maximumbreak | 2018-10-10 22:13 | F-16 | Trackback | Comments(4)

”出”マークの塗装

最近また物忘れが酷くなってきました。
昨日も例会でマスト閣下に質問しようと思っいた事があったのですが、すっかり忘れてそのまま帰って来てしまいました。




今日から新しい月になったので、F-16も気分を新しく機体の塗装作業をしました。
チマチマと進めていた武装パーツは、燃料タンクがまだフィニッシュではないのですが、飽きて手が止まる前に軽い気分転換のマスキング塗装作業です。


気分を新たにして何をやったのかと言うと、機体上面にある空中給油口周辺のマーキングの塗装です。
私的には”出”という漢字に見える部分ですね。

b0314305_13430356.jpg

ほとんどのF-16のキットや別売デカールには、この部分のデカールがセットされているのですが、キット同梱のものはフィルムが厚いし、別売のものではキットのパネルラインに合わないと思うので塗装での処理です。どうやってマスキング&塗装をするかを頭で考えてばかりいると、億劫になって進まないので、とりあえず手を動かしてみました。


”出”の部分は直線細切りのマスキングテープをライトグレーの上に貼って、機体色を吹くというオーソドックスな作業で完了です。
問題は給油口後部のところでRがついているのでちょっと面倒。こちらは機体側をマスキングして、引きたいライトグレーの線を塗装するようにしました。とは言え、Rの部分にパネルラインがあるので、この形に合わせてマスキングシートをカットするのが大変。高度な技術か、幸運が必要になる作業です。

作業に夢中になっていたので途中経過の写真を撮っていませんが、結果のアップがこちら。

b0314305_13430614.jpg

やはり幸運には恵まれませんでした。
線が歪んでいるし太さも均一になってないですね。こうして見ると”出”の部分も線が太いです。


もちろん、やり直しはしませんよ。
残り時間が4週間を切ったのですから、完成させることを最優先させます。
2機目以降のF-16を作る時はもう少し工夫する事にします。





因みに昨日マスト閣下に質問しようと思っていた事とは、閣下のF-16はこの部分をどう処理したか、という事でした。







[PR]
by maximumbreak | 2018-10-01 14:59 | F-16 | Trackback | Comments(2)

全部載せメニュー

「なし崩し」。私も本来の意味と違う使い方をしていました。




メルクールの会展示会まで残り1カ月となりました。アフターバーナーに点火をしないと危なくなってきているF-16であります。
戦闘爆撃機仕様にしようとチマチマと製作してきた武装パーツが、ほぼほぼ作業終了となりました。
以下が全部載せのパーツ群でございます。


・AIM-9M
後部のフィンが成型時の不具合のためか歪んでいます。全部のフィンはパーツの切り出し具合の違いによって、大きさがバラバラになってしまいました(汗)。
先端にあるシーカーのレンズのパーツは未装着です。
b0314305_21364605.jpg


・AIM-120B
フィンの接着作業時に引っ掻いて弾体に傷がついたり、瞬着が弾体についたりしています。
b0314305_21364752.jpg


・GBU-12
同じものを4個作るので一番面倒だったパーツ。ラックへの取り付けで少々苦労しました。
b0314305_21364722.jpg


・LANTIRN&ECMPOD
ランターンはハセガワのパーツですが、幸いにもタミヤの機体にも少々の擦り合わせでそれなりにフィットしてくれました。
ECMポッドのパイロンは、タミヤのキットに同梱されているパーツを短く詰めてデッチ上げました。
b0314305_21364710.jpg


・370 Gallon Wing Tank
この燃料タンクだけは全てタミヤ純正です。
因みに370ガロンは約1,400リットルなので、タンク2本で大き目の乗用車40台分といったところでしょうか。
こちらはまだ墨入れ&クリアー掛けをしていません。注入口に貼るデカールに少々時間が掛りました。
b0314305_21364628.jpg

全部載せとは言え、ずいぶん沢山作ったものです。同じ仕様でもう1機作るのは、ちょっと無理かな。

ここからは、本来最も注力するべき機体の作業。細部パーツに負けないように気を入れないとです。





[PR]
by maximumbreak | 2018-09-29 22:13 | F-16 | Trackback | Comments(0)

ランターンポッドとECMポッドの製作

なんだかよく雨が降りますねぇ。この時期って毎年こんなに降ってましたっけ?




特別アップするほどViperの工作は進んでないのですが、2週続けて火曜日にアップしているので今日も前例に倣ってアップしました。

このところ飛行機を作っているのか武装を作っているのか分からなくなっていますが、最新の状況としてはECMポッドとランターンポッドを進めています。
一応、塗装とデカール貼りが終了しております。

b0314305_20320493.jpg


写真の上の方がランターンポッド。小さいのがAN/AAQ-13でナビデーション用、大きいのが-14でターゲティング用です。
なんだか黒い塊で、何の面白みも無いですね。
得意のプラッシンからはパーツ化されていないので、ハセガワのウェポンセットDからのチョイスです。プラパーツは工作&塗装が楽ですね。

下の方がECMポッドのAN/ALQ-131です。こちらはタミヤのどのF-16のキットでもパーツ化されていなく、またハセガワのウェポンセットでもパーツはありませんので、ブラッシンのレジンパーツです。
一応、グレーの濃淡で塗り分けたのですが、ランターン同様に面白みに欠ける感じの仕上がりですね。



この後の工程は、前ログのAIM2種とこのポッド2種にクリアーを掛け予定。そしてドロップタンクと各パイロンを塗装したら武装パーツの工程が終了で、機体の作業となります。
機体の作業もやる事が沢山残っているので、展示会までの1カ月は忙しい工程となりそうです。








[PR]
by maximumbreak | 2018-09-25 20:53 | F-16 | Trackback | Comments(4)

AIMの製作②・・・イマイチの結果

明日は28回目の結婚記念日ですが、例年の如く、何も無くスルーの予定です。




希望的には昨日20日に終了させておきたかったAIMの作業ですが、なかなか予定通りには進まず、本日になっても終了には至っておりません。

AIM-9はデカール貼りで手こずりました。
本体が細くて小さいので作業がしづらいです。そのうえ、数が多い。なので適当にオミットしました。
因みに使用したのはTwoBobosのミサイルマーキングデカールです。デカール自体はマイクロ製ですので、薄くて良質なものです。

b0314305_19530872.jpg




AIM-120はというとデカールは枚数も少なく、-9ほど手間暇が掛りませんでしたが、別パーツとなっているフィンの塗装に手間が掛りました。
実物のフィンはアルミ製でアルマイト加工がしてあるそうで、無塗装ですが2色になっているようです。
いつもの病気が発症してつまらないところに拘ってしまったので、2色に塗り分けようとしたのでマスキング塗装にやたら時間がかかりました。


b0314305_19530636.jpg




両ミサイルともフィンの取り付けが上手く行ってません。綺麗に十字になっていないし、ピッチもバラバラ。
下手というか、早く終わらせたいので雑な作業となってしまいました。
他にも作業中に引っ掻いて塗装が剥げたり、瞬着がついてしまったりと、惨憺たるものです。レジンパーツに拘らず、タミヤの純正パーツの方が良かったかもです。
出来栄えは、松竹梅で言えば梅とは言いませんが、竹の下くらいの出来ですね。

明日はクリアでコートして作業を終え、さっさと次のECMポッドの作業に掛りたいです。







[PR]
by maximumbreak | 2018-09-21 21:19 | F-16 | Trackback | Comments(4)

AIMの製作①

月旅行に行きたいと思いますか? と言ったらひがみに聞こえるでしょうか。




F-16の完成が展示会に間に合うか微妙な状況になってきましたが、マスト閣下から「間に合わせろ」との命令をいただきましたので、AIM-9と-120の製作を進めております。今回はその途中経過のアップでございます。

GBU-12をブラッシンのレジンパーツにしましたので、AIMも同じくブラッシンのパーツを使用します。
AIM-120は私が製作している実機写真にはB型が搭載されていますが、タミヤのキットに同梱されているのはC型なので、ブラッシンのパーツが必須となります。因みにB型とC型の外見上の違いはフィンの大きさです。C型はF-22のウェポンベイ内に搭載するため、フィンの先端をカットした形になっています。


このパーツは実弾と訓練弾の形の違いに対応するため、先端部分と後端のノズル部分が別パーツになっております。

b0314305_20063397.jpg

この別パーツというのがかなり曲者で、接着面にそれぞれの湯口があるため、これを削り落す作業を慎重に進めないと頭から尻尾まで真っすぐになりません。
最初に製作した物はとんでもなく曲がっていて、何度かやり直してなんとか妥協できるところまで来ました。

b0314305_20063900.jpg

この作業で丸一日ほど時間が掛りました(汗)。



なんとか形になったところでプライマー塗装、下塗り、実弾を示す帯の塗装です。

b0314305_20064089.jpg


AIM-9の後部フィンは薄い成形なので、透け防止に濃いグレーで下塗りです。

途中の工程写真が飛んでいる感じはしますが(笑)、弾体を塗装してマスキングを剥がすとこんな感じ。黄帯が少々薄い気がしますね。反対に茶帯が濃いかも。
弾体から出ている針状の物は、ランチャーに接着するための補強として埋め込んだ真鍮線です。

b0314305_20064275.jpg

この後にコーションデカールを適当に貼って、クリアーでコーティング、墨入れ。フィンを接着します。
20日にはAIMの作業を終了したいのですが(19日は不在なので)・・・。


以上、どーでも良い製作経過でした。







[PR]
by maximumbreak | 2018-09-18 22:17 | F-16 | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
むねっち様 おはようご..
by maximumbreak at 09:51
う~ん。わかるなぁ~。そ..
by むねっち at 00:00
美徳様 こんばんは。コ..
by maximumbreak at 20:31
おはようございます。 ..
by 美徳 at 06:49
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 21:10
本日、11月14日は埼玉..
by me262b1 at 20:49
美徳様 こんばんは。コ..
by maximumbreak at 21:39
一日遅くなりましたが、な..
by 美徳 at 20:55
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 21:34
美徳様 こんばんは。 ..
by maximumbreak at 21:27
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ