妄想こそ我が墓銘碑


移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
2月8日はNACAダクトの日
at 2019-02-08 22:12
フラップ下げ工作進めました
at 2019-02-06 15:22
コンテスト結果
at 2019-01-30 20:41
製作中止のお知らせ
at 2019-01-21 22:08
三式戦の機体内部色
at 2019-01-15 23:23
『写経』が終わりました
at 2019-01-12 11:23
写経を楽しみました
at 2019-01-04 22:30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

カテゴリ:delusion( 9 )

次回作候補 F-105G 妄想の極み

日産の社員さんや、リストラされてしまった方が可哀そうです。




このところ次回作についての妄想が全開となっており、モデラーにとして最も楽しい日々を過ごしております。
とは言え、いつまでも妄想ログばかりアップしているのもナニなんで、今日でひとまず区切りを付ける事にします。

最後の妄想アイテムはこちら。
モノグラム1/48・F-105Gでございます。

b0314305_19473546.jpg


インストには1982製とあります。先だってのログに登場したレベル1/48・Bf109G-10と同い年という事になりますね。
個人的には36年経っても未だこれを超えるF-105のキットは出ていないと思います。
因みに私の模型人生でこれまで完成したモノグラム製品は、1/32・P-51Dと1/48・B-25Jのみでございます。どちらも現存していませんが…。
P-51Dは胴体下部のツマミを回すと主脚と尾輪が出し入れ出来て、爆弾投下のギミックがついているというものでしたっけ。

閑話休題。
このキットを完成させるには強いF-105愛が必要となりますね。完成したらカッチョええだろうなぁ。
最大の問題は、G型のデカールが無い事ですね。




でもやっぱり、次回作はOV-1Dになりそうです(爆)。







by maximumbreak | 2018-11-20 20:26 | delusion | Trackback | Comments(6)

次回作候補 L-29デルフィン 激渋アイテム

本日はメルクールの会例会でしたが、午後1時からの会に寝過ごして遅刻しました。




直近2回のログが、次はこれを作るといった妄想系のものになっておりますが、本日も飽きもせず妄想のお話となります。
済みません。

前ログのMiG-21MFがスロバキア空軍でしたので、スロバキアといえばもう一つは分離独立前の盟友チェコ空軍でございます。
アイテムはこちら。

b0314305_19473328.jpg


チェコスロバキアで開発されたジェット練習機、L-29デルフィンでございます。
つい最近までこんな機体がある事を知りませんでした。
因みに初飛行は1959年4月5日で、私が生まれる10日前ですね。
最高速度は655㎞で、ジェットのくせにBf109程度しかありません。

キットはエデュアルドから発売になっていますが、中身はアバンギャルド製。
仮組みとかはしていないのでなんとも言えませんが、パッと見は良さげなキットでございます。こいつを銀塗装にしてみようかと。

ちょっと渋過ぎますかね。







by maximumbreak | 2018-11-18 20:29 | delusion | Trackback | Comments(2)

次回作候補 MiG-21MF やるなら今がチャンス

日本航空副操縦士の飲酒問題。より精度の高い検知器を配置するとか言ってますが、問題はそんなところではないかと。バスの運転手が気付くほどの状態を、同乗のクルーが何も言わなかった会社の体質ではないかと。




数ある次回作の候補の一つに、私的には珍しいソ連機のMiG-21MFがあります。何故ソ連機が珍しいかの説明は省かせていただきますが、私の数百を超える在庫のなかでもソ連機モデルは多分4機。その中の1機でございます。

b0314305_19473294.jpg



ソ連機とはいえ、通の方はお分かりと思いますが、MFは輸出バージョンなのでキットにはソ連機のクラスナヤ・ズベズダ:赤い星のマーキングは含まれておりません。
で、作りたいマーキングはこちら。スロバキア空軍のものであります。

b0314305_19533895.jpg

白と濃淡2色のグレーにムラムラしてキットを購入しました。F-16でも同じカラーリングのアグレッサーがありますね。あれもいつか作りたい機体の一つでございます。


で、本ログのタイトル『やるなら今がチャンス』の意味はというと…。
実は同じ塗装をマスト閣下が作ろうとしておりまして、閣下は現在、Do335とF-15DJに現を抜かしておりますので『今がチャンス』とした次第であります(笑)。
閣下に叱られそうな話でありますな。








by maximumbreak | 2018-11-16 21:07 | delusion | Trackback | Comments(2)

誕生日の妄想

寒いので一度しまった暖房器具を出してきました。




先日、誕生日を迎えました。
誕生日も数十回目となると家族の関心も無く、茫漠とした日常と同様に淡々と過ぎていく次第であります。もちろん、特別なイベントもプレゼントをいただくような事もございませんです。
という事で、自分の誕生日プレゼントは自分で買っているここ十数年でありますが、今年はメルクールの会の例会でデカールをゲットして参りました。

b0314305_20112248.jpg


ファーボール・エアロ・デザイン、CVW-8のF/A-18特集ですね。
シートには数機分が含まれていますが、メインの狙い目はこちらの機体。

b0314305_20112494.jpg


むねっち様と目論んでいるメルクールの会2020年展示会テーマ、ブラックテイル(仮)用に製作予定のトムキャターズのF/A-18Eでございます。

デカールについてむねっち様と話をしているうちに「この機体もいいよね」という事になりました。

b0314305_20112703.jpg


上から2番目、ブラックライオンズのF/A-18Fでございます。
写真では分からなくて申し訳ありませんが、尾翼のライオンがかっちょええのです。コクピット下の斜めの帯や、ラダーの星もアクセントになっています。


残念なことにF/A-18Fは在庫していないので、帰宅後に某通販サイトを物色。自分への誕生日プレゼントがデカール1枚というのも少々ショボイ感じがしたので、追加プレゼントとしてポチった次第でございます。

b0314305_20112747.jpg


本日、届きました。




実はF/A-18のキットは他にも在庫がありまして、このF型をポチった結果こうなっております。


b0314305_20550669.jpg

わははは。
この4機全てが完成することはないだろうな。


妄想と衝動の爆裂した誕生日でございました。







by maximumbreak | 2018-04-17 21:23 | delusion | Trackback | Comments(2)

SHS合同展示会のこと

11月の第4金曜日をブラックフライデーとか言うそうですね。前からそんなこと言ってましたっけ? 私は今年初めて知りました。



前ログから2週間経過しているのに、一向に進捗の無いP-51でございます。
本日、やっとのことで主翼のインベイジョンストライプの塗装にかかりました。胴体と同じく、黒の部分から塗装です。

b0314305_20380577.jpg

次の工程は、マスキングをして白部分の塗装ですが、少々問題がありまして・・・。
レギュレーション通りのサイズと記入位置を再現しようとすると、実機写真と全然違うことになってしまいます。
どこがどう違うかは改めてログにしますね。


今日の本題はここから。

前ログで、次作がFODENに化けるかも、なんて書いたので模型棚の奥底からキットを引っ張り出してきました。(ログに使った写真と所有しているキットは違うんですけどね)

b0314305_20375206.jpg

こいつをポチしたのは何年も前の事。
バカデカさに惹かれました。キットのタイヤ径が40㎜、実車では1.4mですね。私が横に立ったら、背丈がフェンダー位まででしょうか。

既にお手付きをしておりまして、全部ではありませんがシャーシの部分を組立てあります。

b0314305_20375322.jpg

今見ると、難解な組説を見て、よくここまで組んだと思います。若かったのでしょうね(笑)。
組説は難解なんですが、さすがアキュレイト・アーマー。サスとかドライブシャフトとか、レジンパーツだけで見事に再現されています。

b0314305_20375204.jpg

来年はこいつを持って、久しぶりにSHS合同展示会に行こうかな、なんて妄想が膨らんでます。
メルクールの展示会に毎回いらして下さるW&NのM大将に御礼も込めて、久しぶりのAFV系も良いかなと。

いかがでしょう・・・




by maximumbreak | 2016-11-27 21:27 | delusion | Trackback | Comments(6)

クリスマスプレゼント 第一弾

新橋駅と会社の間にあるクリスマス・イルミネーションです。
b0314305_21340239.jpg





今年は何にしようかと思いを巡らせていた自分へのクリスマスプレゼントでしたが、その第一弾が到着しました。

こちらでございます。
タミヤ1/32、F-16CJ。

b0314305_21335175.jpg

あれこれ思いを巡らせたわりには、つまらない結果だった感があります。
あははは。

中身は1/48の拡大版。それとも1/48が1/32の縮小版ですかね。
サイズがでかい分、インテーク内の処理は楽そうです(笑)。

どんなマーキングにするか等、引き続き思いを巡らせます。
ある意味、モデリングで一番楽しい時間かも。









by maximumbreak | 2015-12-19 21:49 | delusion | Trackback | Comments(6)

Rafale M に浮気・・・しちゃおうか

こう暑いと本棚のデカールが心配になります。



A-6は全然進展していないので、いつもの妄想ネタをアップさせていただきます。

前回のメルクールの例会で、カスタムモデルズさんからこちらのキットをゲットして参りました。
1/48 Rafal M でございます。
b0314305_18420300.jpg
半島の国の、私的には初めて名前を見るメーカーのキット。カミワンさんのお話では中身はレベルだそうです。
おフランスという国の軍隊には全然興味が無いのですが、ミラージュとかシュペール・エタンダールは米軍機にはないセクシーさを感じるんですね。


で、中身はというと、これが結構いけてます。
プロポーションがどうかは全く分かりませんが、パーツはイイ感じです。


胴体下面。
b0314305_18420414.jpg

主翼下面。
b0314305_18420516.jpg

エンジンノズル。
b0314305_18420798.jpg

車輪と脚柱。
b0314305_18421216.jpg

b0314305_18421169.jpg

このセクシーさに負けて、フラフラと浮気しそうです。
A-6より遥かに楽そうだし。





by maximumbreak | 2015-07-26 19:24 | delusion | Trackback | Comments(4)

久々の妄想ポチ

ウチのエアコンは急速冷房にすると、ジェットエンジンのコンプレッサーみたいな音がします。



公私ともに諸般の事情があってモデリング進んでません。
そんな中、久しぶりに妄想ポチをしました。

今回の妄想はこちらの二つ。
Revell 1/72のSeefundと IBEX 1/48のTEXAN Ⅱでございます。
b0314305_20352281.jpg

b0314305_20352253.jpg

どちらも以前から狙っていたキットですが、今回、ほんの気まぐれでポチしちゃいました。

キットの中身は・・・。
まずはレベルのゼーフント。
b0314305_20352211.jpg
ランナー1枚と小ぶりのデカールという極めてシンプルな構成。ランナーにはパーツのナンバーの刻印もなく、簡易インジェクションかと思わせるようなキットであります。明らかに塗装が勝負のキットですね。
とはいえ、どう塗装するかのアイディアはな~んもありません。


もうひとつ、アイベックスのテキサンⅡ。
こちらは主要パーツが簡易インジェクションでランナーが2枚。
b0314305_20352265.jpg

シートとスピナー等のレジン。
b0314305_20352271.jpg

キャノピーはバQです。
b0314305_20352299.jpg

因みにデカールはカルトグラフ製が付属してます。

実は私、この手のトレーナーが結構好きでして。エンブラエル・スーパーツカノとかピラタスとかですね。
ツカノは某大陸メーカーがキット化していますが、中身はやはりボツらしいので購入してません。

テキサンⅡを見ていたら、A-6を中断して浮気に走りそうです(汗)。






by maximumbreak | 2015-07-12 21:08 | delusion | Trackback | Comments(4)

次なる妄想

犬の健康診断にもγ-GTPという項目がありました。



RF-4Bもフィニッシュしたので、次回作への妄想が本格化しています。

候補はいくつかあるのですが、その一つとして準備を進めていたパーツが届いています。
今まで色々な海外メーカー直ポチをしました。アメリカ、カナダ、イングランド、スコットランド、フランス、ベルギー。今回、アメリカでポチをしたのですが、実際の荷物はロシアから届きました。

b0314305_20310468.jpg

箱の周囲に貼られたテープにキリル文字が。何と書いてあるのかはさっぱり分かりません。キリル文字はCCCPがエス・エス・エス・エルと読む位しか分かりません。
b0314305_20413971.jpg

ソチ五輪の記念切手が貼られていたりします。
ロシア、多分、サンクト・ペテルス・ブルクから荷物が届くなんて、冷戦時代には想像すらしなかったでしょうね。
中身は何かって? それは、次回作をこのパーツを使った物にするすか決めてないので、まだ内緒という事で。

次なる妄想を何にするかは、今週の通勤時間と会議中に考える事にします。



こちらはRF-4で使用しなかったキットのパーツです。大量にありますね。
アフターパーツのメガ盛りとかにしたのでパーツが大量に余りました。
b0314305_20310225.jpg
使用したハセガワのパーツは胴体、主翼下面、脚柱、ドロップタンク、クリアーパーツ位。残ったものが何かに流用出来るという事も無いので廃棄となります。






by maximumbreak | 2015-05-24 20:54 | delusion | Trackback | Comments(2)


最新のコメント
nabe3様 こんばん..
by maximumbreak at 22:47
IPMSコンテストには何..
by nabe3 at 21:59
美徳様 こんばんは。い..
by maximumbreak at 20:09
スゲー スゲー すっっっ..
by 美徳 at 11:22
美徳様 こんにちは。コ..
by maximumbreak at 10:12
nabe3様 こんにち..
by maximumbreak at 10:06
不思議なもので、手が動き..
by 美徳 at 06:01
フラップ下げはなかなかイ..
by nabe3 at 22:27
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 19:36
わが家の冷蔵庫は、自分で..
by me262b1 at 16:44
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ