人気ブログランキング |

フェアリングの再現

私事でございますが、本日は私の誕生日でございます。
嫁軍曹殿からいただいたお言葉は、『取り敢えず、おめでとう、だな』でございました。
取り敢えず覚えていていただいただけでも、良しとしましょうか。




3カ月もダラダラと続いていたリベット打ちですが、左右胴体の貼り合わせ後に作業するような部分を残して、第一の工程は終了しました。
随分と時間が掛ったものです。少し楽しみ過ぎたようです(笑)。

次なる工程はコクピットの製作から胴体貼り合わせでしょうか。ようやくプラモデルを作っている感じがしてきます。が、その前にもう少し拘りの工作をしておきます。


OV-1の後期型には、右側胴体下部の2カ所に何かのフェアリングが付いています。
各型コンバーチブルの都合なのか、無視したのか、失念したのか分かりませんが、ローデンのD型ではこの部分が再現されていません。しょうがないので、無いものは作る事にしました。
(4/16追記:フェアリングは側方監視レーダーの取付基部のカバーですね。キットはレーダー装備が標準の仕様なので、フェアリングのモールドも別パーツも無いという事でした。)


作業の終了形はこんな感じ。
出来上がりとしては、形はイマイチ似ていないし、大きさも合っているか不明。『取り敢えず工作しました』といった感じですね。

b0314305_13062722.jpg



以下は工作の手順でございます。特別な技法も無く、極めてオーソドックスなものではありますが、アップしてみました。

工程その①:フェアリング基部の形っぽく切り出したプラ板を胴体に貼り付けます。

b0314305_13061395.jpg


工程その②:かなり大まかにフェアリング形っぽくプラ板を切り出します。

b0314305_13061494.jpg



工程その③:フェアリングとするプラ板に、削り出す時の持ち手とるすプラ板を貼り付けます。

b0314305_13061654.jpg



工程その④:320番とかのペーパーでそれらしい形に削っていきます。

b0314305_13490951.jpg



工程その⑤:持ち手から外して胴体に接着。形を整えたら作業終了です。

b0314305_13062580.jpg



この部分をスルーしても、この完成品を見た殆んどの人は気が付かないと思います。胴体右側には荷物室ドアが無いのでモールドを埋めた事も、燃料給油口のモールドを表現した事も気が付かないと思います。
ではありますが、スルーした事は他の誰でもない自分が知っているので、完成後の満足度を少しでも下げないために、ここも工作しました。



いつもの自己満足の拘りでした。







Commented by 美徳 at 2019-04-16 05:59 x
おはようございます☀
一日遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとう🎉ございます‼️ また一つ●●を積んでしまいますね(^-^)

OV-1の方は、もう「これでもか!」ってほどの拘りが素敵です。まぁ、製作者の手が入る余地を残した設計の、素晴らしいキット、、、と言う事でしょう。
確かにスルーした部分、接着剤がはみ出ちゃった部分は、当の本人は100%知ってますからね。そこを
なんとか誤魔化して楽しようとしている自分とは雲泥の差ごあるようです。

いずれにしても、前夜祭(笑)楽しみにしています!
Commented by nabe3 at 2019-04-16 10:38 x
他人がどう見ようが、何を言おうが、自己満足だけに拘るその生き方は小生と全く同じですね。一般的にそういう人には友達ができません(Ha-Ha!)。小生は50歳でカメラ小僧からモデラーに転身し、あれから19年。始めは何も考えず、何も調べずに組立説明書通りに作っていました。その後アチコチの博物館で実機を調べているうちに、どんどん深みにハマっていき、友達はどんどん減っていきました。でも実機再現に拘れば拘るほど、プラモ作りの本当の面白さを実感できるようになりました。今後とも、市川さんを更なる泥沼に引きずり込むために、手持ちの写真や資料をどしどし提供させて頂きます。友達が減ることは覚悟してください。
Commented by maximumbreak at 2019-04-16 10:51
美徳様
こんにちは。
祝辞をいただき、有難うございます。
●●の部分は、『年齢』それとも『在庫』でしょうか(笑)。
今年は自分への誕生日プレゼントはポチってないんですよ。普段からコンスタントにポチポチやってますので。あははは。

こんなところまで拘ってどうなのかなぁと、このところ自分でも少々疑問に感じておりまして。本来の模型作りの楽しみ方とちょっと違うんじゃないかなぁと。
段々と疲れてきました(汗)。

私も楽しようとしてますよ。楽にやろうとして失敗して、なおさら手間がかかる結果になったりしてます。

10日の夜、楽しみですね。でも翌朝に寝坊しないようにしないと。
それとも朝までいっちゃいますか? それならホテルは不要でしたね(爆)。 
Commented by maximumbreak at 2019-04-16 11:14
nabe3様
こんにちは。いつもコメント有難うございます。

本来、模型製作は自己満足の世界ですからね。自分の思ったように作れば良いワケですよね。
私の場合、nabe3さんやマスト閣下と違ってこの後の塗装等の総合力が劣るので、そこをカバーするために細部に拘っているのです。ただちょっと思うのは、細部に拘り過ぎても全体のバランスがとれないかなと。といっても拘らないでスルーすることも出来ないのですが。ジレンマですね。

このOV-1について言えるのは、どうしても『コンテスト』を意識してしまっていて、そこが少し引っ掛かるのです。IPMSがなかったらどう作ったかと聞かれれば、今と同じように作ろうとしたと思います。が、作ろうとして完成しないパターンだったかもです(笑)。

いずれにせよ、資料を見せていただくのは大変助かっていますよ。特にモデラーが撮影した生写真のカットは、ネットでは見つからない、急所を突いたものが多いので。
友達が減るのは心配無用です。私はもともと友達が少ないタイプですから(笑)。


Commented by 斉藤 at 2019-04-17 09:43 x
お誕生日おめでとうございます!

14日は昼から三つの総会出席。。。クタクタでした。
5月度例会も総会予定で欠席になりそうなんです。
上尾プラモ展には行きます!
Commented by Mighty O at 2019-04-17 11:45 x
お誕生日おめでとうございます(^-^ゞ‼️
趣味の世界での拘りは非常に大事だと思います♪
そう言えば自分も友人は全くいませんね…(笑)
Commented by maximumbreak at 2019-04-17 16:39
斉藤様
こんにちは。お祝いありがとうございます。
ついに暦が一回りしてしまいました。

お役目ご苦労様です。『若いうちは苦労は買ってでもしろ』と言いますので(笑)。
なんだったら5月の例会は仮病でも使ってお願いします。
Commented by maximumbreak at 2019-04-17 16:42
Mighty"O"様
こんにちは。お祝い有難うございます。

模型は自己表現の世界ですから、拘らないと意味がないですね。
拘り過ぎて完成しなくならないようにしないとですが。

やっぱりモデラーは友人が少ないのですね。
模型作りという性質で仕方ないのでしょか。それとも、友人の少ない人間がモデラーになるのでしょうか(笑)。
by maximumbreak | 2019-04-15 13:59 | OV-1 | Comments(8)

移り気モデラーの無責任日記


by Maximum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30