人気ブログランキング |

GBU-12の製作

テニスの観客があれほど下品だとは知りませんでした。




Fw190D-11の完成とともに怒涛のブログ更新も完結してしまいました。2週間ぶりの更新となりますが、現在はF-16の武装パーツの作成に取り掛かっております。

武装パーツは機体が出来上がってから作業に掛ると精神的にしんどいので、今のうちに作成する事にしました。
今回搭載予定のパーツは、燃タン×2、AIM-9×2、AIM-120×2、GBU-12×4、ランターンポッド×2、ECMポッド×1でございます。こうやって書き出しただけでうんざりします。

最初に取り掛かったのがGBU-12。タミヤ純正のパーツでも全然OKなのですが、レジン依存症の私ですので、ブラッシンのパーツを使用しました。因みにタミヤのGBU-12はF-16Cブロック25/32のキットにしか同梱されていません。



こちらが左翼側。

b0314305_09494666.jpg
弾体をラックに接着してありますが、パイロンは未塗装です。
右翼側はこんな感じ。


b0314305_09494672.jpg
ラックがパイロンから浮いているのはご愛嬌ということで。
1発につきパーツが7個とデカールを8枚使用。さらにラックに揺れ止めはチマチマと追加工作でデッチアップしました。が、改めて見ると手間暇に見合った出来栄えかどうかは、少々疑問があるかもですね。



これだけのパーツに時間の掛け過ぎ。ペースを上げないと展示会に間に合わなくなりそうです。
次はAIM-9とAIM-120に掛る予定です。






by maximumbreak | 2018-09-11 10:27 | F-16 | Comments(0)

移り気モデラーの無責任日記


by Maximum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31