妄想こそ我が墓銘碑


移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
2月8日はNACAダクトの日
at 2019-02-08 22:12
フラップ下げ工作進めました
at 2019-02-06 15:22
コンテスト結果
at 2019-01-30 20:41
製作中止のお知らせ
at 2019-01-21 22:08
三式戦の機体内部色
at 2019-01-15 23:23
『写経』が終わりました
at 2019-01-12 11:23
写経を楽しみました
at 2019-01-04 22:30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

Fw190D-11 完成しました

台風20号のため出掛ける予定がキャンセルになりました。でもそのおかげで、ドーラを製作する時間が取れました。これはラッキーだったのでしょうか、アンラッキーだったのでしょうか。




Fw190D-11が完成しました。

6月の初めにメルクール会の一部会員間で「展示会までにドーラを作る」という話になりました。ドイツ機というハードルの高いジャンルでプレッシャーもあったのですが、なんとか完成させる事ができました。
垂直尾翼が垂直になっていなかったり、塗色が自分流であったりと様々な問題はありますが、それらは今後の課題ということにして今回はこれで完成です。


b0314305_15381443.jpg

b0314305_15381192.jpg



ドイツ機塗装最大の難関である胴体のモットリングは、ほとんど施さない塗装で誤魔化しました。Fw190A型やBf190を製作する時には頑張ってみたいと思います。何時の事か分かりませんが(笑)。


b0314305_15381895.jpg

b0314305_15381663.jpg



エデュのキットはパネルラインに沿って一部にリベットが打たれていますが、それだけでは全然足りないので追加でリベット打ちをしました。道具は昔ながらのカルコとスジ彫りテープです。


b0314305_15380866.jpg


b0314305_15380122.jpg



今回はキャノピーを開けることにしました。それに伴い、たるんだアンテナ線の工作は少々苦労しました。昔からドーラを作る時はこのたるんだアンテナ線をやってみたいと思っていた部分です。
最終的に0.1mmの真鍮線を使用したのですが、出来上がりの実感はかなり微妙ですね。
実は殆んどの製作は昨日に終了していたのですが、この工作を2回やり直したため、最終的な完成が本日となりました。

b0314305_15380482.jpg



製作開始から10週間という、私的にはかなりハイペースでの完成です。
分からない部分、迷う部分もありましたが、楽しんで作れた1機でした。





という事で、こちらのでグラスで祝杯です。

b0314305_15365119.jpg




展示会まであと9週間。次回作はまさかのFw190D-13とかどうでしょう。あははは。





by maximumbreak | 2018-08-23 20:40 | Fw190 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://wildgeese.exblog.jp/tb/28603515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むねっち at 2018-08-23 22:39 x
オッメデトー ございます。
大戦ドイツ機に疎いわたしは、皆さんの悩みながらの製作に
関心しきりでした。まるでカオスのようですね。
でもそこがたまらないのでしょうか。久しぶりの鬼リベット
例会で拝見するのが楽しみです。
この際テーマは、大戦ドイツ機にでもしちゃうとか ???
Commented by me262b1 at 2018-08-24 05:47
完成おめでとうございます。リベットの美しさにはいつもため息が出ます。胴体のモットリングに目をつむったいさぎよさが完成要因の一つに挙げられると思います。たるんだアンテナ線も良い感じです。私はキャノピーは開けたいけどアンテナ線はピンと張りたいので、どちらかにするか悩みどころです。
追伸、私のドーラは例会までには完成しない見込みです。右目の次は右指が思うように動きません。あぁ神様!
Commented by maximumbreak at 2018-08-24 09:45
むねっち様
おはようございます。お言葉有難うございます。

今作はドイツ機マニアの方から見たら「とんでもない作品」になるのでしょうが、私としては取り敢えず完成を目標に進めました。
塗色とか良く分からない部分が多々あるのですが、私にはそこに拘る技量も残り時間も無いので、好き勝手なイメージでやらせていただきました。

リベットについては、小柄でスマートな機体なので、鬼というほど沢山打ってないですよ(笑)。

テーマを大戦ドイツ機といのは、賛同者がほとんどいないかと…。私も賛同しませんし(爆)。
Commented by maximumbreak at 2018-08-24 09:54
マスト閣下
おはようございます。お言葉有難うございます。

何より、体調は大丈夫でしょうか。ここは思い切って仕事もモデリングも少しお休みされてはいかがでしょうか。決して無理はしないで下さい。

仰るように、モットリングを避けたことが、完成した大きな要因と思います。ドイツ機をほとんど作ったことが無い私に、綺麗に出来るほど甘くないですからね。

アンテナ線はキャノピーと尾翼の間だけなら難しくないのですが、問題は胴体への引き込み線でした。0.1mmの糸ハンダとかあれば良かったのですが、真鍮線でたるんだ感じをだすのは難しかったです。
Commented by 美徳 at 2018-08-24 11:11 x
完成おめでとうございま〜す㊗️
細かい部分は目をつむって完成させる、という考えには激しく同感デス!
自分も最近ようやく、その域に足を踏み入れそうなところに来た感覚があります。
明後日、拝見させていただくのを楽しみにしています。
季節の変わり目につき、体調には皆様お気をつけて。。
Commented by maximumbreak at 2018-08-24 15:56
美徳様
こんにちは。お言葉有難うございます。

モットリング塗装は結構重要な部分なのですが、ここに拘って完成しなくなると何の意味もないので、今回は思い切って誤魔化しました(笑)。
自分の中で思い描いた妄想を全て実現させたいという希望と、現実の技量との間にギャップがあるので、完成のためには妥協といのが極めて重要な要素かと。
私のモデリングライフの残り時間も少なくなってきていますのでね(爆)。

お気遣い有難うございます。美徳さんも体調に気を付けて下さい。
<< 復活のVIPER 脚とプロペラがつきました >>


最新のコメント
nabe3様 こんばん..
by maximumbreak at 22:47
IPMSコンテストには何..
by nabe3 at 21:59
美徳様 こんばんは。い..
by maximumbreak at 20:09
スゲー スゲー すっっっ..
by 美徳 at 11:22
美徳様 こんにちは。コ..
by maximumbreak at 10:12
nabe3様 こんにち..
by maximumbreak at 10:06
不思議なもので、手が動き..
by 美徳 at 06:01
フラップ下げはなかなかイ..
by nabe3 at 22:27
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 19:36
わが家の冷蔵庫は、自分で..
by me262b1 at 16:44
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ