人気ブログランキング |

主翼下面と延長プラグの金属塗装

世間では明日からお盆休みですね。この時期は何処に行っても混みそうなので、家に引きこもってモデリングに励む事にします。




今週の前半は不在にしていたため、Fw190D-11の製作が佳境に入っているにもかかわらず、数日ぶりのモデリングとなりました。
機体上面の塗装はここまでなんとか進んできたので、次は主翼下面と胴体延長プラグのベアメタル部の塗装です。

主翼下面の塗装は色々な作例があって、どう塗り分けるか迷うところですが、今回は主翼前側を75、後ろ側をベアメタルとしました。

b0314305_20070563.jpg


まだ国籍マークを塗装していませんが、一応こんな感じになっています。
使用した塗料はアルクラッドのデュアルアルミミウム。マットな仕上がりとなります。というか、私が塗装したらマットな仕上がりになりました。
この写真では良く分かりませんが、実はムラになっておりまして…(汗)。下地の黒塗装の仕上げに問題があったようです。もちろん、やり直しはしません。


もう一つの胴体延長プラグは微妙な差ですが、一応、使用する塗料を変えてみました。こちらは同じアルクラッドのホワイトアルミ。主翼下面の塗料よりちょっと金属感が出ます。

b0314305_20071185.jpg


どちらにも言えるのですが、厚塗りをし過ぎたようで、アルクラッドを使用したわりには金属感があまり出ませんでした。


現状の全体形はこんな感じ。延長プラグの上面はこの後、83で迷彩を入れます。

b0314305_20070837.jpg


延長プラグは実機のモノクロ写真で周囲の胴体より明るく写っているので、ベアメタルであろうと言われています。
こうして見るとベアメタルといのは、なんとなく胡散臭いな。ま、模型的&私的には面白い演出なので、このまま進ましょう。





Commented by me262b1 at 2018-08-14 06:27
延長部のベアメタル表現、新鮮です。
アルクラッドはふわっと乗せるくらいが一番輝きますが、スミ入れまで考えると、ついつい厚く塗ってしまうのは私も同じです。
Commented by maximumbreak at 2018-08-14 20:54
マスト閣下
こんばんは。コメント有難うございます。

延長部のベアメタルって、作例とかであまり見ないですよね。大丈夫なんだろうか、って心配になります(笑)。

アルクラッドは下地の上に薄塗り、と分かっているのですが、どうしても厚塗りになってしまいますね。仰る通り、後の作業を考えると薄塗りだと不安なんですよね。
by maximumbreak | 2018-08-10 20:34 | Fw190 | Comments(2)

移り気モデラーの無責任日記


by Maximum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30