妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

キャノピーのトラップ

次回作がほぼ決まりました。




自己宣言をしたF-8完成までの残り時間が8日間となりましたので、作業も詰めの段階に入っております。8日間といっても16日と18日は所用で不在となるため、明日以降、実質5日間の作業時間となります。う~ん、ちょっと微妙な感じでございます(汗)。


グズグズしていられないので、本日はピトー管を接着(&レドーム先端部の成形・再塗装)して、ウインドシールドとキャノピーの接着作業に入りました。ウインドシールドを付けたところまでがこんな感じ。

b0314305_20284812.jpg



少し接着剤がはみ出したりしてお恥ずかしい限りなのですが、ここは目をつぶって先に進みました。というところまでは良かったのですが、シートを入れてキャノピーを付けようとしたら問題発覚です。
キャノピー接着前にシートを置いて仮組みをしてみたら、なんと、キャノピー内部に付けたバルクヘッドのパーツとシートの上部が干渉してキャノピーが入りません。意外なところにトラップが潜んでいました。
先にシートを床に接着していなくて良かったです。

b0314305_20284985.jpg



キャノピーを接着するためには、実機同様にキャノピー後部のヒンジを中心に回転させないとパーツが納まりません。バルクヘッドのパーツを付けての仮組みはしていなかったので、想定外のトラブルでございます。

バルクヘッドとシートが干渉しないように、真上からパーツをはめようとすると今度は後部のヒンジが納まりません。

b0314305_20284903.jpg


なんという事でしょう。

シートを床に接着しないで中で動くようにしておけばキャノピーを入れられるのですが、となると完成後にシートがコクピット内でガタガタと動く事になります。
現実としてはこれしか解決策がなさそうですが、これはこれで後々不安が残ります。
う~ん、う~ん。悩んでも仕方ないのですが、それでも悩みます。


因みに今回はレジンのシートを使ったので、それが大きくて干渉するのかと思い純正パーツと比較してみました。

b0314305_20284934.jpg


純正パーツの方が大きいですね。これでは絶対にキャノピーが納まらないと思います。
私が何か段取りを間違えたのでしょうか。このキットを作られた方は、この部分をどう処理されたのでしょう・・・。




[PR]
by maximumbreak | 2018-02-11 21:12 | F-8 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://wildgeese.exblog.jp/tb/28095367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mighty O at 2018-02-11 22:17 x
思わぬ伏兵ですね。
やっぱり取り付け位置を機首方向にずらすかシートの底を削るしかないんですかね…。
Commented by maximumbreak at 2018-02-12 00:03
Mighty"O"様
こんばんは。コメントありがとうございます。

ほんと、ここまで来て思わぬ伏兵です。
コクピットの床は平らでないので、前方にはほとんど動かないです。
底を削るにしてもかなりの量を削らないとダメで、そうするとかなりシートが低くなってしまうので。
あとはバルクヘッドのパーツを削るというのもありますが、これもかなり削ることになりそうで・・・。
やはり、シートを接着しない方法しかないかなと思っています。
Commented by me262b1 at 2018-02-12 22:45
私なら、シートの底を削ります。
実際の高さと異なりますが、この段階でコクピットの底板加工はほぼ不可能なので、背に腹は変えられません。
私が造形村のHe219製作の際、オプションの金属製前脚を最終段階で取り付けた時にコクピットの床板から飛び出した事件を思い出しました。
Commented by maximumbreak at 2018-02-13 12:58
マスト閣下
こんにちは。コメントありがとうございます。

通常、シートの底を削るのが一番の解決策と思います。しかい今回はキャノピーが納まる削ろうと思うと、シートの座る部分が無くなる位までやる必要がありそうです。
キャノピーのヒンジを薄く削って上から押し込む方法もありそうですが、弾力性のない透明パーツなので失敗するとクラックが入ったり割れたりしそうなので止めておきます。

終盤に来てのトラブルはショックでかいですよね。とりあえず、接着無しで完成させる方向です。
<< F-8J 完成です 墨入れをしました >>


最新のコメント
マスト閣下 お見舞いの..
by maximumbreak at 20:25
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 20:18
五十肩、お大事にしてくだ..
by me262b1 at 05:40
1枚目の写真は、ドーラの..
by me262b1 at 05:28
マスト閣下 いつもコメ..
by maximumbreak at 21:04
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 20:54
最近買ったFw190シリ..
by me262b1 at 06:33
延長部のベアメタル表現、..
by me262b1 at 06:27
マスト閣下 こんにちは..
by Maximum at 10:38
納涼会、楽しかったですね..
by me262b1 at 05:34
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ