人気ブログランキング |

コクピットの製作

今年のクリスマスプレゼントは何にしようか、あれこれ思いを巡らせています。
もちろん、自分へのプレゼントです。



1週間ぶりの更新ですが、本日はブログ休止中の過去作業ログです。
私が一番苦手とするコクピットの製作ですね。

タミヤのコクピットはそのままでも十分な出来なのですが、いつもの病気でまたもレジンをぶち込んでみました。
使用したのはアイリス製(製品番号4346)で「F-16C コクピットセット」と表記されていますが、C型ならどれでもOKではなく実はBlock40専用になっています。
エッチングで再現するHUDが、ランタンポッドを装備したBlock40/42用の WAR HUD のものになっているので、C型でも30/32、50/52には使えません。
こちらが実機のHUDです。
b0314305_15424154.jpg
因みに、タミヤのF-16C/Nのキットでは通常のHUDとこのHUDの両方がパーツ化されています。



先ずはキットのコクピット部分をレジンパーツに合わせて加工する必要があります。
開口部の後方をパーツの形に合わせて切り取ります。目安はキットのレールの様なモールドですね。
b0314305_15191197.jpg


現物合わせで様子を見ながら作業したのですが、出来としてはちょっと微妙な感じです。
b0314305_15191159.jpg


パーツを合わせてみると・・・。
最後部の段差は何某かの修正をするとして、他の部分は黒く塗装してしまえば気にならないかなぁ。気にすると気になるで、気にしないようにしておきます。
b0314305_15193570.jpg


次はパネルの塗り分けです。これが苦手。
なんか嘘っぽくて、ボテっとした仕上がりにしかなりません。
b0314305_15191545.jpg

レジンパーツですからシンナーに漬けてやり直すこともできますが、それをしたところで次が良くなるという保証もなく、手間暇に見合った結果が得られなそうなのでこのままとしました。



現状はこんな感じ。上出来っしょ! でもない?
b0314305_15192034.jpg

キャノピー閉めちゃえばあまり見えなくなるしっ!!
b0314305_15192118.jpg

と言いたいのですが、レジンの計器盤カバーがキャノピーと干渉するようで、
閉まらなくなっちいました。
あはははは。










Commented by Mighty O at 2015-12-14 08:10 x
ここは一つキャノピー開放状態にして内部を作り込んでみる!と言うのは如何でしょう(^^)?

気が付けば、もう何年も自分へのクリスマスプレゼント買ってないですね~(^-^;
Commented by maximumbreak at 2015-12-15 01:14
Mighty"O"様

こんばんは。
既に胴体の上下が接着してありまして、内部の作り込みは厳しい状況でございます。
もともと、私にはコクピットを作り込む技術が無いので、レジンのパーツに走っております(汗)。

自分へのクリスマスプレゼントは毎年買っておりますが、
3年前のプレゼントが未だに手づかずの状態です。
あはははは。
by maximumbreak | 2015-12-13 17:11 | F-16 | Comments(2)

移り気モデラーの無責任日記


by Maximum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30