人気ブログランキング |

インテーク下面の段差修正


メルクールの会展示会作品の第6弾は、ビネットの巨匠・ダイバーさんの登場です。
b0314305_17532509.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




胴体左右を貼り付けたので次の工程、主翼下面を貼り付けます。因みにこの後にインテークを付けて、主翼上面を接着という段取りです。
主翼下面のパーツはキットに入っているハセガワ純正パーツです。が、案の定、インテーク下方に段差が生じます。純正といってもRF用の新規パーツではなく、F-4JとかEの物を流用しているのでピッタリとはいかないですね。
b0314305_17530760.jpg


接着後にパテ埋めを考えたのですが、狭い部分なのでペーパー掛けに苦労しそうです。それにパテ盛りして削っても直角部分のエッジがでませんね。
そこで、主翼側にプラ板の小片を貼って、なるべくパテを少量で済ますようにしました。
b0314305_17531432.jpg


機体側のカーブに合わせて適当にプラ板もカーブするように削ります。削り具合はいつもの現物合わせです。
機首側のインテーク裏側の清流版(?)のカーブは主翼側と高さが合うように削ります。マーカーで色を付けた部分を削ってしまいます。こちらも現物合わせ。インテークがついてしまえば裏に隠れてしまうので、あまりナーバスにやらなくても大丈夫かと。
b0314305_17530946.jpg


結果はこちら。プラ板だけでは隙間は完全に隠れるはずもないので、この後にパテで継ぎ目を整えます。
b0314305_17531672.jpg


ま、こんなもんでしょ。
写真でみると主翼と機首の境目の段差もかなり目立ちます。ここも整えないとですね。







Commented by フランクパパ at 2014-12-15 21:21 x
AFVと違って細部の仕上げの差で作品の出来栄えが違っちゃう空モノ、細かいところもパテでごまかさない気配り工作お疲れ様です。
ラインのつながりっていうか曲線の自然さが大切ですよね。機種の段差も満足できるまでスリスリしてください。
Commented by maximumbreak at 2014-12-15 22:41
フランクパパ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
これだけ段差があると、細部の仕上げというより不具合の修正といった感じです。ここはパテよりプラ板のほうが仕上げが楽だと思います。
機首の段差はあまり目立たないので適当にやります。なんとなく面一になればいいかな、程度にしておきます。全てに全力投球だと完投できないのでね。
by maximumbreak | 2014-12-13 18:28 | F-4 | Comments(2)

移り気モデラーの無責任日記


by Maximum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30