人気ブログランキング |

まさかのパーティングライン

車のドアを擦りました。修理に25~30万だって。
もちろん、修理しませんよ。



機体の迷彩塗装のタッチアップをするついでに、まだ塗装していなかったキャノピー枠も一緒に塗る事にしました。となると先ずはマスキングなんですが、ここでビックリ。
なんと、キャノピーパーツの透明部分にパーティングラインがあるではありませんか!

こちらは前席のキャノピー。写真の右側が前方になりますが、フレームの後ろにしっかりラインが入ってます。

b0314305_18142227.jpg


後席の方は前後のフレームにありますね。いやぁ~、ビックリでございます。

b0314305_18142116.jpg


ここまで立派なラインが入っていては見ぬふりといワケにもいかず、サンぺとコンパウンドでチマチマ作業の開始です。
1000番→1200番→1500番→2000番→オマケのラプロス→コンパウンド。昔ながらの方法なんですが、もっと効率の良い方法をご存知の方いらっしゃいますか?

b0314305_18142069.jpg


塗装のタッチアップ等を進める予定だった午後の時間を使って仕上げたのがこちら。ペーパー掛けの曇りがイマイチ取れてないかな。フレームの角の部分は特にうまく仕上がってないですね。

b0314305_18141813.jpg
ま、いいか。






Commented by むねっち at 2014-09-13 18:50 x
こんばんは。 ご無沙汰です。
わたしは、最後にドイトで買った 家電やヘルメットのバイザー磨きようの
プラスチッククリーナー を使ってます。 細かい傷がほとんど見えなくなります。 もうちょっとですね。ガンバ!!
Commented by maximumbreak at 2014-09-13 21:53
むねっち様
こんばんは。コメント&励ましのお言葉ありがとうございます。
キャノピー磨きなんて超久しぶりです。落ち着いて最後までしっかりペーパー掛けしないとダメですね。こういう所で手を抜くと後悔するので、もう一度やり直したほうが良いかもです。でも、面倒ですよね(汗)。
機体塗装が終わると先が見えてくるのですが、尾翼の塗装とか、まだまだやること満載です。
by maximumbreak | 2014-09-13 18:45 | F-5 | Comments(2)

移り気モデラーの無責任日記


by Maximum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30