妄想こそ我が墓銘碑


移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
2月8日はNACAダクトの日
at 2019-02-08 22:12
フラップ下げ工作進めました
at 2019-02-06 15:22
コンテスト結果
at 2019-01-30 20:41
製作中止のお知らせ
at 2019-01-21 22:08
三式戦の機体内部色
at 2019-01-15 23:23
『写経』が終わりました
at 2019-01-12 11:23
写経を楽しみました
at 2019-01-04 22:30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

2月8日はNACAダクトの日

記憶力が崩壊しています。




ここは作り直さなくちゃなぁ、と思いながら面倒臭さ故に見て見ぬふりをしていた部分がございます。
エンジンナセルにあるNACAダクトですね。
キットにはシミのようなモールドがあります。金型の都合、ここにカッチリしたモールドが出来ないのは仕方ないですけどね。

b0314305_20553401.jpg


ナセル左右×双発=4カ所の工作を考えるとどうしても億劫で、作り直すかハッキリさせないまま他の作業を進めておりました。頭で考えると億劫ではあったのですが、本日、意を決してディテールアップ作業を敢行しました。
前ログでnabe3氏から激励のコメントをいただいて、そのレスで『出来る事を手を抜かずにやって』なんて大言壮語を吐いたからであります。私的にNACAダクトの工作は『出来ること』ですから、ここをスルーしたら有言不実行でみっともない。
さらに、同じく前ログで美徳さんとのコメント&レスで『手が動き始めると作業が進む』というやりとりもありましたのでね。


もう3年半前になりますが、レベル1/48のA-6を製作中に(現状は休止中)NACAダクトの工作の仕方アップしたのですが、今回は別の方法で工作しました。


先ずはプラ板片にダクトの形状の切欠きを入れます。因みにプラ板は全て1㎜厚の物を使用しました。

b0314305_20553487.jpg



このプラ片を別のプラ板に貼り付けます。後でヤスリで削るので、極力ガッチリと接着。この後の作業で持ち手とするためにプラ板は長くしてあります。

b0314305_20553462.jpg



次にダクトのインレットになる部分を切り欠いたプラ板片を作ります。
白のプラ板で分かりにくいので、断面に色を付けてあります。

b0314305_20563929.jpg



これを先ほどのプラ板に接着。
これでダクトの”平面形”が出来ました。

b0314305_22142370.jpg



このままだと三角形に窪んだだけになってしいます。”底板”が三角形の頂点から底辺に向けて傾斜しているNACAダクトの形状が再現出来ていません。
A-6の時は底板に傾斜をつけて作ろうとしたので手間が掛りましたが、今回は表面を斜めに削る方法にしました。

b0314305_20553449.jpg

削った表面を機体(ナセル)と面一に取り付ければ、結果的に底面が傾斜するという算段であります。


同じものを4個製作。4個のパーツを自作する時、8~10個位作って出来の良いものを4個選ぶのがベストな方法なのでしょうが、今回は4個だけ作ってお茶を濁してしまいました。

b0314305_20553427.jpg


ここまでで全体の40%位の作業が終了でしょうか。
次はナセルのダクトを取り付ける部分を切り欠きます。

b0314305_20553458.jpg


ダクトのパーツの余分なプラ板を切り取り、何度も何度も擦り合わせ擦り合わせを行います。済みません、擦り合わせ中の写真はありません。
既に主翼の上下を接着してあったので、多少作業しにくいところもありましたが、なんとか作業の90%ほどが終了でございます。残りは接着部分にパテor瞬間を盛っての修正とパネルラインの復元です。

b0314305_20553314.jpg

写真は1カ所しか写ってないですが、4カ所全て作業しました。
ここまでの一連の工作は本日一日で終わらせました。気持ちと手が動いているうちにやるのが良いのでね。


今日はNACAダクトの日でした。







# by maximumbreak | 2019-02-08 22:12 | OV-1 | Trackback | Comments(4)

フラップ下げ工作進めました

お酒を飲まなかった日。最後がいつだったか分かりません。




OV-1のログは昨年12月24日以来となりました。
1月中は三式戦の『写経』をポチポチとやっていたのですが、パーツを紛失していることを発見。一気に熱が冷めたところで浮気を切り上げ、今年前半の本命であるOV-1に戻って参りました。


この10日ほど何をやっていたかというと、フラップ下げ状態の主翼側の工作であります。当初は試しに始めた工作方法を、当然予想された通り、そのまま進めてみました。

主翼側のヒンジやアクチュエーターのプッシュロッド部分に、プラ板を使ってレールのような物を追加します。
先ずは大まかに切り出した物を貼り付けます。

b0314305_12073953.jpg



擦り合わせをして高さを合わせたら、主翼の上下を貼り付け。自作パーツを主翼に接着して作業の為の強度を出したらデザインナイフとヤスリで形を整えていきます。主翼を接着してあるため失敗は出来ないので慎重に進めます。
完了形がこちら。いつものように途中経過の写真はありません(汗)。

b0314305_12074051.jpg

慎重に進めたわりには歪んでいるし、左右で形が違ってしまいました。お世辞にも上出来とは言えないものになってしまいました。と言ってもやり直す気はサラサラ無く『フラップを付けたら見えない』という、いつもの自己都合の言いワケをして、この部分はひとまず終了。ヒンジやプッシュロッド等の工作に進みます。

もしくは、フラップの工作は少々飽きてきたので、お口直しに胴体のリベット打ちでもやろうかな、なんて思っております。






# by maximumbreak | 2019-02-06 15:22 | OV-1 | Trackback | Comments(4)

コンテスト結果

最近のお気に入りレシピ: バニラアイス+ラム酒
ウイスキーよりマイルドな味になります。ラム酒を常備している家はあまり無いと思いますが、機会がありましたら是非。




5年ぶりにタミヤ製品が完成したので、新橋タミヤの1/48コンテストに出品しておりました。
本日、結果発表がありましたが、拙作は『スカ』という結果でございました。


b0314305_20263210.jpg


一応、ご報告まで。




# by maximumbreak | 2019-01-30 20:41 | F-16 | Trackback | Comments(4)

製作中止のお知らせ

ン十年ぶりで公園のブランコに乗ったのですが、乗り物酔いしそうになりました。




本日午後9時50分をもちまして三式戦の製作の中止が決定いたしました。

尾輪取り付け部のパーツを紛失しているのが判明。パーツをランナーから切り離した覚えは無く、今となっては何時紛失したのか分かりません。
パーツ請求をすれば良いのかもですが、1,160円+税もなんだかという気が。そしてなによりモチベが撃沈しました。


浮気していないでOV-1を作れ、ということでしょう。




# by maximumbreak | 2019-01-21 22:08 | Ki-61 | Trackback | Comments(6)

三式戦の機体内部色

青信号で横断歩道を渡っていたら、左折してきた軽トラに轢かれそうになりました。飛び上がって避けたのですが、マジで危ないところでした。




モードがすっかり切り替わってしまいました。ここは気の向くままに三式戦を進めてみようかなと。
まぁ、いつもこんな調子だから、なかなか完成しないのですけどね。


写経:リベット打ちがほぼほぼ完了したので、ここからが本来のスタート。先ずはコクピットの塗装から始めます。
で、始めるのは良いのだけど、どんな色だか分からない。日本機ってメーカーによって色味が違っていて、クレオスからも『中島系』とかの塗料が出ているのですが、誠に残念なことに『川崎系』というのは無い(みたい)。

タミヤの指定色はXF-59:デザートイエローとなっております。よくある『XF-3:2+XF-5:1』とかの、これを見ただけでは何色か想像できない指定ではなく、XF-59単色の一発指定でございます。

そうなの?

タミヤを信用していないワケではないのですが、一応、ネットで検索をしてみました。
出てきたのは”茶色”と”黄色”の2種類。サイトや製作者によって違いました。
”茶色”はRLM79サンドゲルプが近似色らしく、”黄色”は米軍のクロメイトイエロープライマーみたいな感じ。さてどっちでしょう。

そこで、この話をメルクールの会例会でマスト閣下に振ったところ、閣下の見解は”黄色”系でありました。
となればこれは”黄色”で決まりでございます。


ということで色々と塗料を模索。この1本のために塗料を買いに行くのは少々面倒なので、自宅にある塗料で近いであろう物を探しました。最終的に使用した塗料はこちら。

b0314305_20420296.jpg

ただ単に個人的好みですが、イエロープライマーのような明るい色にしたくなかったので、このカラーを使用しました。
これ、それなりにXF-59に近いかもです。


実際に機体内部に吹くとこんな感じでございます。

b0314305_20415907.jpg

右側の明るい方の色ですね。左は試しに吹いたRLM79サンドゲルプ。
取り敢えずこれで決めて先に進みましょう。と思っていたら、塗料選びに気を取られて押し出しピン跡を消すのを忘れてました。ピン跡を処理して再塗装です。

機体内部色を塗って一歩前進したと思ったけど、一歩後退で振出に戻りました。






# by maximumbreak | 2019-01-15 23:23 | Ki-61 | Trackback | Comments(4)

『写経』が終わりました

最近のお気に入りレシピ: バニラアイス+ウィスキー。
バニラアイスに少量のウィスキーを掛けてお召し上がり下さい。




三式戦の『写経』がほぼほぼ終了いたしました。当初は正月を心穏やかに過ごすために始めたのでここまで進めるつもりは無かったのですが、途中で終わらせると再起動に膨大なエネルギーが必要となるので最後まで貫徹。胴体後半の曲面部分に少々時間を要したので、終了が昨夜となった次第であります。

b0314305_10531862.jpg


仮組みをすると現状はこんな感じ。
2年以上前に発売になったキットとはいえ、さすがのタミヤ様、仮組みもピタッと決まります。実は主翼の上下だけは接着してありますが。

肝心の『写経』の出来栄えはというと、この段階での自己採点で85点くらいでしょうか。
失敗して打ち直した部分等がどんな感じとか、塗装をして初めて気付く荒とかがどのくらいあるかですね。
サフを吹いて点検するべきなのかもですが、そうすると折角のリベットが埋まってしまうので、下地塗装をしての結果待ちです。


さて、そろそろ現実の世界に戻ってくる時ですかね。三式戦は箱にしまって、OV-1のラインを再開です。
でもなんか、このまま三式戦を作り続けたい気分です。







# by maximumbreak | 2019-01-12 11:23 | Ki-61 | Trackback | Comments(2)

写経を楽しみました

年初の目標。『今年は3機完成』。達成できるかなぁ…





無職となってからは正月休みの有難みも減ったのですが、それでも正月はのんびり出来るのでございます。仕事をしている時は、休み中にトラブルが発生しないか気が休まりませんでしたが、今はそういう不安は無し。心穏やかな正月が過ごせるのでございます。

帰省も旅行も行かないので、当然、模型作りをするのですが、心穏やかな正月にうってつけなのが『写経』ではなかろうかと。OV-1のフラップ工作はまたもお休みして、三式戦のリベット打ちを楽しんだ次第でございます(笑)。


私の場合、今流行りのリベット・ルーラー、所謂コロコロは所有していないので、昔ながらのカルコでポチポチポチポチ。無心でポチポチポチポチ。
シンプルなリベットラインなので、作業もはかどりました。お陰様で主翼上下面の作業がほぼほぼ終わろうとしています。

b0314305_21260690.jpg


良い正月になりました(大笑)。








# by maximumbreak | 2019-01-04 22:30 | Ki-61 | Trackback | Comments(8)


最新のコメント
nabe3様 こんばん..
by maximumbreak at 22:47
IPMSコンテストには何..
by nabe3 at 21:59
美徳様 こんばんは。い..
by maximumbreak at 20:09
スゲー スゲー すっっっ..
by 美徳 at 11:22
美徳様 こんにちは。コ..
by maximumbreak at 10:12
nabe3様 こんにち..
by maximumbreak at 10:06
不思議なもので、手が動き..
by 美徳 at 06:01
フラップ下げはなかなかイ..
by nabe3 at 22:27
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 19:36
わが家の冷蔵庫は、自分で..
by me262b1 at 16:44
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ