妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

墨入れしました

自室の模型棚を増設しました。これでこの先2年位は模型を買っても置き場所に困らなそうです(笑)。




メルクールの会8月度例会までの完成に向け、残りの作業可能日が4日となったので、少々早足で作業を進めています。
とは言え、完成を急いで失敗をしないよう慎重を心掛けての作業です。
本日は墨入れと排気管の汚れの塗装をしました。

b0314305_17353756.jpg


b0314305_17353988.jpg


これまでのログとビジュアルがほとんど変わっていませんが(汗)。
写真より実物の方が墨入れと汚れがはっきりしています。


この後は脚周り、プロペラ&スピナー、キャノピー(写真のウインドシールドは未接着)、アンテナ等小物の取り付けが主だった作業。残り3日だと意外に忙しいです。

そうそう、デカールもありました。が、今作ではデカールは製造番号だけしか使わない予定。末期の機体ですので、各部の注意書きや主翼上面のウォークウェイは記入されていなかったかなと思うので…。どうでしょう。





[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-19 18:27 | Fw190 | Trackback | Comments(0)

シートを組込みました

右から左に転移した五十肩、けっこう痛いです。




私が飛行機モデルを作る時、可能であればシートと操縦桿は機体の塗装が終了してから組み付ける事にしています。
なのでこの作業を行うと、工程も終盤に差し掛かってきた感じになります。野球でいえば8回にセットアッパーがマウンドに上がった位でしょうか。


今作も本日、シートと操縦桿を組込みました。
シートには必ずついているベルトですが、エデュのエッチングを使用しました。個人的にエッチングは苦手でして、上手くいかないとパーツも折れるし心も折れるのですが、今回は敢えて使用。
ファインモールドのナノアヴィエーション(厳密には”ナノエビエーション”ですかね)という選択肢もあったのですが、塗装するのが面倒だったので、安易な手段を選択しました。


b0314305_21413394.jpg


出来上がりはこんな感じ。
やはりエッチングだと仕上がりが固く、布製の質感がありませんね。色調も単調でオモチャっぽくなってます。
こんなのでも作業に結構時間が掛りました。


次はウインドシールドとキャノピーの工作と行きたいところですが、明日は模型棚の増設工事のため作業はお休みです。
来週の日程を考慮すると、メルクールの会例会までに完成させるため残された作業時間は残り4日。水・メタノール液を噴射しないとです。







[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-16 23:10 | Fw190 | Trackback | Comments(2)

胴体右側の塗装

夕方の犬の散歩から帰ってきたら、顔にマスキングテープの切れ端が付いていました。散歩の前にイオンに買い物に行っているので、その時既に付いていたと思われます。あははは。




マスト閣下から「右側面も見せろ」との勅命が下りましたので、胴体右側の写真もアップさせていただきます。
私は右利き故、飛行機でも戦車でも左向きに置くのが自然に感じるので、どうしても左側面ばかり見るようになってしまいます。

b0314305_22261163.jpg


なんの変哲もない塗装でございます。
この角度でみると、カウリングの断面がD-11とD-9で違うのが良く分かりますね。過給器インテークの上の辺りが出っ張っています。この形状が正しいのかどうか分かりませんが、エデュアルドはD-11/12とD-9でパーツを替えて、エンジンの違いによるカウリング形状の違いを表現していますね。
右翼のエルロンが上がっているのは、まだ仮止めの状態のためです。この後、擦り合わせをしてフィットさせます。

因みに顔に付いていたマスキングテープは、本日、動翼のトリムタブを塗装した時のものと思われます。


胴体中央の辺りはこんな感じ。

b0314305_22262037.jpg


やはり国籍マークが黒すぎます。折角グレーっぽい塗料を使ったのに、厚塗りをし過ぎて台無しになりました。


オマケで下面はこんな感じ。

b0314305_22261632.jpg


こちらの国籍マークを薄塗りを意識したので、グレーになっています。


今日もまた、どーでも良い内容のログでございました。





[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-14 23:24 | Fw190 | Trackback | Comments(2)

白黒写真でちょっと遊んでみました

今年も8月12日がやってきました、
犠牲になられた方の魂が安らかでありますように。




本日はFw190D-11の製作記ではなく、ちょっとお遊び的なログです。
前ログで延長プラグのベアメタルが胡散臭いと書きましたが、試しにカラーと白黒で写真を撮って比較してみました。

先ずは真横のアングルから。

b0314305_17392793.jpg


b0314305_17392808.jpg

カラー写真では延長プラグが金属色というよりグレーっぽく見えるので、白黒でも濃く写ってますね。


次は斜め後ろのアングル。延長プラグが順光ではっきり金属色に見えます。白黒にすると白っぽく見えますね。

b0314305_17393283.jpg


b0314305_17393426.jpg



ラストは真横やや後方からのアングルで、延長プラグ部が金属色に見える光の当たり具合です。

b0314305_17393761.jpg


b0314305_17393991.jpg


これだとかなり白っぽく見えますね。
という事で、どーでも良いヒマネタ的な遊びログでございました。


で、進捗状況はというと、ご覧の通り延長プラグ上面を83で塗装しました。
あと、写真では見えませんが、主翼下面の国籍マークを塗装しました。機体の塗装に関して大きな作業は、クリアー吹きを残すところとなりました。
あとはタッチアップと細かい塗り分けですね。

こんな調子で8月の例会に間に合うのでしょうか。




[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-12 20:33 | Fw190 | Trackback | Comments(2)

主翼下面と延長プラグの金属塗装

世間では明日からお盆休みですね。この時期は何処に行っても混みそうなので、家に引きこもってモデリングに励む事にします。




今週の前半は不在にしていたため、Fw190D-11の製作が佳境に入っているにもかかわらず、数日ぶりのモデリングとなりました。
機体上面の塗装はここまでなんとか進んできたので、次は主翼下面と胴体延長プラグのベアメタル部の塗装です。

主翼下面の塗装は色々な作例があって、どう塗り分けるか迷うところですが、今回は主翼前側を75、後ろ側をベアメタルとしました。

b0314305_20070563.jpg


まだ国籍マークを塗装していませんが、一応こんな感じになっています。
使用した塗料はアルクラッドのデュアルアルミミウム。マットな仕上がりとなります。というか、私が塗装したらマットな仕上がりになりました。
この写真では良く分かりませんが、実はムラになっておりまして…(汗)。下地の黒塗装の仕上げに問題があったようです。もちろん、やり直しはしません。


もう一つの胴体延長プラグは微妙な差ですが、一応、使用する塗料を変えてみました。こちらは同じアルクラッドのホワイトアルミ。主翼下面の塗料よりちょっと金属感が出ます。

b0314305_20071185.jpg


どちらにも言えるのですが、厚塗りをし過ぎたようで、アルクラッドを使用したわりには金属感があまり出ませんでした。


現状の全体形はこんな感じ。延長プラグの上面はこの後、83で迷彩を入れます。

b0314305_20070837.jpg


延長プラグは実機のモノクロ写真で周囲の胴体より明るく写っているので、ベアメタルであろうと言われています。
こうして見るとベアメタルといのは、なんとなく胡散臭いな。ま、模型的&私的には面白い演出なので、このまま進ましょう。





[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-10 20:34 | Fw190 | Trackback | Comments(2)

垂直尾翼と国籍マーク等の塗装

昨夜はメルクールの会納涼会でした。嫁軍曹殿と医者以外の人と会話をしたのは2週間ぶり位でした。




納涼会ではマスト閣下と色々お話をしたのですが、当然、話題の一つになったのが現在進行中のFw190D-11の垂直尾翼の塗色についてでございます。
75の一色でモトリングをしてあったのですが、閣下曰くもっと濃い色に方が良く、75の一色というのはいかがなものかと。83と81でどうだろうかとの意見を頂戴しました。
81も魅力的な色なのですが、私的にここは75に拘って75と83に二色にしてみました。


b0314305_21265627.jpg


閣下のご意見に逆らってまで拘りを見せたものの、仕上がりは至って陳腐でございます。ま、私の経験と技術ではこの程度が当然の結果かなと。あーだこーだと欲を出して塗装を繰り返しても、仕上がりが良くなる保障もないので、これで良しとしました。

これで良しとしたので、スワチカも塗装しちゃいました。スワチカをデカールではなく塗装で仕上げることは、マスト閣下よりの厳命でございました。


スワチカを塗装したので、国籍マークとダブルシェブロンも塗装処理をしました。

b0314305_21265772.jpg


スワチカも国籍マークも黒ではなくグレーに振りたかったので、フィニッシャーズのカーボンマットブラックを使用したのですが、仕上がりは思ったより黒に近くなってしまいました。ちょっと残念な結果でしたね。

ダブルシェブロンは思ったより上手くいったかなと。


現状の全体形はこんな感じ。

b0314305_21265908.jpg


主翼の国籍マークはちょっと線が太かったですかね。
今更修正はしませんけど。


次なる工程は胴体の延長プラグと主翼下面のベアメタルの塗装です。






[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-05 22:14 | Fw190 | Trackback | Comments(2)

胴体側面を塗装しました

自室の模型棚を増設する事にしました。焼石に水かとは思いますが…。




まさかの2日連続更新でございます。
外出するにはあまりにも暑いので、引き籠って模型を作っています。

マスト閣下から「注目しているから」とプレッシャーを掛けられた胴体側面の塗装を行いました。
ドイツ機を製作する上で一番のキモとなる部分の塗装作業ですが、どーするこーすると頭で考えていてもプレッシャーが増すだけなので、主翼塗装の勢いのあるうちに作業を進めました。

末期の機体なのでマダラや斑点になるほどはっきりしたモトリング迷彩はない、と勝手に都合良く解釈してかなり控えめの塗装としました。

b0314305_20030608.jpg


b0314305_20030831.jpg


塗装してあるのか無いのか分からないくらい薄めの明細です。写真より実物のほうがもっとはっきりしてはいますが。
これに排気の汚れやパネルラインの墨入れをすれば雰囲気も変わるかなと思いますが・・・。
さて、いかがなものでしょうか。






[PR]
# by maximumbreak | 2018-08-02 21:08 | Fw190 | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
マスト閣下 お見舞いの..
by maximumbreak at 20:25
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 20:18
五十肩、お大事にしてくだ..
by me262b1 at 05:40
1枚目の写真は、ドーラの..
by me262b1 at 05:28
マスト閣下 いつもコメ..
by maximumbreak at 21:04
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 20:54
最近買ったFw190シリ..
by me262b1 at 06:33
延長部のベアメタル表現、..
by me262b1 at 06:27
マスト閣下 こんにちは..
by Maximum at 10:38
納涼会、楽しかったですね..
by me262b1 at 05:34
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ