妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
ベントラルフィンの塗装
at 2017-08-07 08:52
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
以前の記事
カテゴリ
タグ

タグ:モデリング ( 176 ) タグの人気記事

浮気相手クイズ(?)

昨日はホワイト・デーでした。そんな事、きれいさっぱり忘れていました。




むねっち様を悩ませてもいけないので、浮気相手のヒントを追加しましょう。

b0314305_23571303.jpg

b0314305_23571237.jpg

どうでしょうか(笑)。



[PR]
by maximumbreak | 2016-03-15 23:55 | etc | Trackback | Comments(2)

案の定の浮気癖

今月は飲み会が多くて、小遣いが破綻の危機にあります。



3月中の完成を目指すとか言っていたF-16ですが、本日も作業は停滞しております。
一応、脚収納庫前のパーツと胴体部分の隙間を埋めました。
b0314305_21594365.jpg

パネルラインの入れ直して表面の処理を終えてあります。
塗装をすれば次の工程に進めるのですが、こんな状態で綺麗にいくのでしょうか。かなり不安ですねぇ。
その不安感から、塗装をする段で作業が停止してしまいました。


作業が停止するとどーなるかというと、他のキットに目移りしだします。
目移りだけにしておけば良いのですが、手をだしてしまいました。

浮気ですね。

その相手はこちら。見ての通りラファールでもF-15Eでもありません。
b0314305_21512758.jpg

何だか分かりますか? えへへへ。
これで分かったら、かなりのマニアです。あははは。





[PR]
by maximumbreak | 2016-03-13 22:07 | F-16 | Trackback | Comments(6)

脚収納庫直前のパーツのこと

今朝、血圧を測ったら155-115でした。ちょっとヤバいかも。




タミヤ1/48・F-16には脚収納庫直前のパーツが2種類入っています。
上から見てもどこが違うのか分かりません。
b0314305_21144374.jpg

実機では重量増加に伴い、Block40以降はタイヤが大型化されました。いわゆる Heavy Weight の脚です。タイヤの大型化に伴い、収納時のスペース確保のため収納庫ドアのバルジが設けられました。このバルジが収納庫前部分にも及んでいるため、Block30以前の Light Weight 脚用のバルジ無しと2種類のパーツが用意されています。
b0314305_21150674.jpg

赤丸部分のわずかな膨らみの有無の違いです。
タミヤ様には細かいところまで拘っていただいて有難いのですが、少々残念な事にこのパーツと機体とに隙間と段差が生じてしまいます。タミヤ様らしくないですね。
b0314305_20251219.jpg

インスト通りに組むと脚や収納庫内のパーツを組んでからこのパーツを組み付けます。この状態での隙間・段差の修正は他のパーツを破損してしまいそうでナーバスな作業になりますね。
下面で目立たないにしても、しらばっくれる許容範囲を超えています。なんとかしないとです。次回、同じキットを製作する時は、収納庫のパーツを加工して、ここの作業が先に済ませられるようにします。これも勉強ということで。




さて、本日は実家に立ち寄り、こちらのキットを回収してきました。
b0314305_20251859.jpg

30年以上前に購入したまま、押入れで長期冬眠中だったキットです。
サイズは1/32!! さすがにデカいですね。
あそこがどーだとか言わないで、ストレート・フロム・ボックスで作ったら面白いかも。やっぱ無理だな。あははは。






[PR]
by maximumbreak | 2016-03-05 22:12 | F-16 | Trackback | Comments(4)

メルクールの会 2月度例会に行ってきました

「~でよろしかったでしょうか」という日本語に違和感を覚えます。今では普通に聞く表現ですが、初めて聞いたのが北海道へ旅行した時の事だったので、その時は北海道の方言かと思っていました。




本日はモデリング・モチベーションの源、メルクールの会の例会でございました。
会員諸兄の力作を拝見して、このところ低下していたモチベがググッとアップしました。
諸兄の力作はコチラをご覧ください。


そして例会恒例のカスタムモデルズさん出張販売でゲットしてきたパーツがこちらです。
b0314305_20315902.jpg
マスター製の真鍮パーツですが、何だか分かりますか?
パッケージから取り出すと
b0314305_20324121.jpg

F-16の翼端、尾翼端についている放電索でございます。

タミヤのキットは放電索の基部はモールドされていますが、索自体はモールドされていませんし、パーツにもありません。なので、真鍮線で再現しようかと思っておりました。このパーツの存在は知っていましたが、良いタイミングでカスタムさんが持ってきてくれました。
因みにキネティックのF-16には索がモールドされていますが、作業中に折らずに完成できたら奇跡だと思います。

パーツの根本の径は0.2㎜。キットに基部に0.3㎜の穴を開ければOK。
尾翼に装着してみると
b0314305_20315797.jpg
ピンボケの写真で済みません。
やはり、雰囲気が良くなりますね。
1/32と1/72でも同じパーツがありましたが、私の視力では1/72はちょっと無理かな。でも、1/32は昨年の自分へのクリスマスプレゼントのF-16がありますから、カスタムさんにキープをお願いしておかないとです。



さらに本日ゲットしてきたのがこちら。いつ製作するか全く分からない妄想の妄想キットです。
b0314305_20321206.jpg
初めてのMENG製品です。今時のAFVですから、凄いパーツの量でした。



そして衝動買いしたのがこちら。
b0314305_20321145.jpg
1/32の作例集ですね。
掲載機種は疾風、F4U-1、Me163、スピットMk.Ⅷ、Bf109E-4、B-25J、フォッカーDⅦ、ミーティア、Bf110C-1の9機。B-25にけっこうページが割かれていて、HKモデルへの製作欲がムラムラしちゃいました。
でも、今秋の展示会には間に合いませんね。

先ずはF-16を何とかしないとです。3月中に完成できるでしょうか。この2週間、何もやってないので厳しい状況となってしまいました。






[PR]
by maximumbreak | 2016-02-28 21:07 | merkur | Trackback | Comments(2)

脚柱のパイピングをデッチアップしました

嫁軍曹殿からチョコレートをいただきました。嫁からもらうチョコは、究極の義理だと思います。




ベーシックな機体塗装に区切りをつけたので、脚の製作&塗装に入りました。
b0314305_20173344.jpg

現用機の脚、収納庫は配線でゴチャゴチャしているのですが、全部を再現するのは到底無理。かなりオミットしてパイピングを施しました。もちろん、得意のデッチアップでございます。

前脚にはブレーキが無いので(多分)、ステアリング機構の油圧ホースでしょうか。実機より2本オミットしています。
主脚のブレーキパイプ(多分)は、2本を工作しましたが、こちらも少なくとも1本はオミットしました。

出来上がってしまえばあまり見えなくなると思うので、私的には1/48ならこんな感じでOKにします。





[PR]
by maximumbreak | 2016-02-14 21:23 | F-16 | Trackback | Comments(2)

機体上面色を再塗装

スーパーマーケットのポイント10倍。1,000円の買い物で10,000円分のポイントが付くと思っている人がいました。



プレシェーディングとかいう塗装方を試したF-16ですが、前ログでアップしたとおり、プレナンチャラは私の技量不足もあり期待したような効果は得られませんでした。
期待外れの機体色、なんてお寒いダジャレで笑って誤魔化そうかと思いましたが、とりあえず上面の色味だけは少しでもなんとかしたかったので、塗り直す事としました。

主だった部分をペーパーで落として再塗装です。その工程の写真は無しね。
前回より少し明るく調色しました。

結果はこちら。
b0314305_13224841.jpg

全然変わってませんね。あははは。

アップにすると・・・
b0314305_13224951.jpg

写真ではベタ塗りに見えますね。主翼後縁近くに見える暗色部は、デジカメについたゴミが写り込んでいるもので、塗装による表現ではありませんので(汗)。


もう一度塗装をし直すという選択肢は、私には無いので、今作はこれで良しとします。





[PR]
by maximumbreak | 2016-02-06 13:43 | F-16 | Trackback | Comments(6)

上面色を塗装しましたが・・・

サッカーU-23、アジア王者おめでとうございます。



結論から申し上げますと、残念な結果、でございます。

昨日の宣言通り、本日はF-16の上面色の塗装を行いました。
全体はこんな感じ。この写真で見ると「残念」でもないように見えますが、実物はイマイチ、イマニ、イマサンな出来でございます。

b0314305_17384979.jpg


一応、プレシェーディングとやらの塗装過程をアップしておきます。
白黒を適当に吹いた状態。

b0314305_17384996.jpg


ここに上面色を重ねていきます。
b0314305_17384914.jpg


様子をみながら・・・
b0314305_17384939.jpg


夢中になって写真を撮り忘れないように。
下地が透けて見えないよう、黒の部分がはっきり残り過ぎないよう。
とはいえベタ塗りになってシェーディングが消えてしまわないよう。
b0314305_17384943.jpg

という感じで塗装したのですが、なんだかなぁ、な結果でした。



シェーディングの効果もさることながら、そもそも上面色が濃いですね。
やり直そうか、真剣に考えてます。







[PR]
by maximumbreak | 2016-01-31 18:18 | F-16 | Trackback | Comments(6)

凹線彫り直し

昨夜の帰宅時の京浜東北線で、隣に爆睡中のオバチャンが座っていました。座席の仕切りの柱や、窓に頭をぶつけても全然目を覚ましません。
年齢性別場所を問わず、あれだけ寝入っている人は始めて見ました。




初めに申し上げておきますが、F-16の上面塗装は明日の予定です(笑)。
本日は寒さが厳しく、窓を開けての塗装作業は厳しいので見送りとしました。


本日は何をしていたかというと、こちらを弄って遊んでおりました。

b0314305_15204434.jpg

キネティック1/48、シュペール・エタンダールであります。1月のメルクールの会例会でカスタムモデルズさんからゲットして参りました。
フォークランド紛争で一躍有名になった機体ですが、フランス海軍でいまだに現役というのが驚きですね。

メルクールの会のメンバー・ストーンワーゲン氏も同じキットをゲットされていたので、競作となりそうです。氏のペースだと2月、遅くても3月には完成品が拝見できそうです。


本日、弄った部分はこちら。
b0314305_15205064.jpg

これでは何だか分かりませんね。
胴体上面の凹線を深くしました。タイトルで「彫り直し」としましたが、モールドをカルコでなぞっただけです。途中経過の写真の右側がBefore、左側がAfterです。

胴体下面はスライド金型を使用して綺麗な凹線になっているのですが、上面はやはり浅くなってしまっています。まぁ、この辺は仕方ないですね。

テイル部分。左側はキットのまま。
b0314305_15205629.jpg

深く彫り直した右側はこんな感じ。
b0314305_15205342.jpg

少々ヨレた部分もありますが、そこは見ないようにお願いします。

他にもスライド金型の段差を消したりしたのですが、エタンダールを弄るはとりあえずここまで。
これ以上弄り出すと深入りすることになりそうですから。

昼間の光と余った時間を使って、いずれ製作する時にクリアしないといけない部分の処理を先に済ませておきました。






[PR]
by maximumbreak | 2016-01-30 16:07 | Etendard | Trackback | Comments(0)

連装砲に換装しました

仕事をするのがバカバカしいと思う会社です。



マスト閣下お勧めの環境改善を行いました。
エアブラシの連装砲化でございます。

b0314305_21484213.jpg

某通販サイトで1,200円強のジョイントですから、もっと早く購入すれ良いのですけどね(他にホースを買い足す必要もありますが)。
物理的には3連装まで可能ですが、実際に使用する時は2連装です。3連装にするにはホースが1本足りません(汗)。

これで迷彩塗装とかは効率が上がりますね。
早く使い勝手を試してみたいのですが、次の週末はイベントがあるので塗装作業が出来るか怪しいです。






[PR]
by maximumbreak | 2016-01-21 22:02 | etc | Trackback | Comments(6)

下面色のこと

滅びの呪文が「バルス」。だれでも痩せられる呪文が「タニタ」。模型作りが上手くなる呪文は「マスト」ですね。



プレシェーディングがどうたらとたいそうな事を言っておりますが、それ以前に下面色の色が気になって仕方ありません。
FS36270なのですが、自分の好みで青味を抑えて調色したら、黄色味が強くなってしまいました。ガルグレーに近い感じになっちゃいましたね。

さて、どうしましょ。
塗り直しましょうか、このままいきましょうか。
究極の選択肢で製作中止というのもありますけどね(汗)。

b0314305_22194981.jpg

このままにするのが正解ですかね。
プレシェーディングという技法も塗色の色味も、自分のイメージとは全然違うものになりつつありますが、今作はこれで良しとしましょう。
いつもの妥協でございますが、いきなりイメージ通りのものが出来るはずものないのでね。
次回、次々回へ向けての習作ということで。

という事は、あと何機もF-16を作るという事でしょうか。
ま、F-16のキットとデカールの在庫は山ほどありますから。あははは。





[PR]
by maximumbreak | 2016-01-18 22:54 | F-16 | Trackback | Comments(5)


最新のコメント
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:27
本日は例会お疲れ様でした..
by Mighty O at 20:00
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:25
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 21:15
おはようございます。 ..
by Mighty O at 05:05
こんばんは。 脚扉の内..
by me262b1 at 22:14
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:08
よっぽど根気が充実してい..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 22:35
自分も暫くは純粋な白は塗..
by Mighty O at 19:14
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ