妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

タグ:モデリング ( 182 ) タグの人気記事

国籍マークのデカールを貼りました

右肩が五十肩になり難儀しています。何気に痛いものです。




ダラダラとチマチマ工作をしているF-8ですが、モチベアップのため国籍マーク+αのデカールを貼ってみました。
本日はメルクールの会1月度例会だったので、作業は昨日行ったものです。

今回使用するデカールはファーボール・エアロ・デザインの「MIG MASTERS  F-8 CRUSADERS OF THE VIETNAM WAR」でございます。カルトグラフの印刷でございます。とりあえず、どんな感じになっているかというのがこちら。

b0314305_20254131.jpg

なんとか4カ所の国籍マークと機番を貼り終えましたが、結構大変な作業となりました。と言うのは、前作RF-4Bでファーボールのデカールを使用した時は気にならなかったのですが、今回のデカールはかなり”固い”です。モールドや機体の起伏になかなか馴染んでくれません。
デカールシートには2機分、8枚の国籍マークが入っていますが、失敗を重ねて7枚を使ってしまいました。

一番大変だったのが胴体左側、給油プローブのフェアリングの部分です。

b0314305_20254145.jpg

ここの曲面に馴染ませるためにマークソフターの大量投与となりました。
デカールが固いのはある意味、カルトらしいと言えばらしいのですが、この後のメインとも言える垂直尾翼のデカールが思いやられます。この部分は当然ですが、左右1枚づつしか入ってないのでね。



次なる作業は予定を変更して、エンジン回りのメタル色の塗装をする事にしました。







[PR]
by maximumbreak | 2018-01-21 21:00 | F-8 | Trackback | Comments(2)

キャノピーの塗装・・・大失敗 (1/10写真追加)

昨日のことですが、嫁軍曹殿と二人で映画を観ました。二人で映画を観るのは二十数年ぶりのことです。



少々遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
相変わらずスローペース不定期更新、内容無しのブログではございますが、本年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


さて、メルクールの会の展示会も10月27日、28日に決まったことだし、F-8もいい加減なんとかしないとならないので、懸案のキャノピー&ウィンドシールドの塗装を行いました。
F-8のキャノピー&ウィンドシールドには枠に黄色いフレームがありまして、この再現がちょっと厄介。グズグズと作業を延ばしていた理由でございます。

このフレームにはファーボールデザインからデカールも出てまして、カスタムモデルさんでゲットしてあるのですが、今回はまたまた気まぐれでマスキング塗装をすることにしました。

が、この気まぐれが失敗。
素直にデカールを使っておけば良かったのかと後悔しております。

その出来栄えはこちら。

b0314305_21045064.jpg


あははは、恥。
フレームがヨレヨレのガタガタでございます。

b0314305_21045189.jpg

こんな目立つ場所で、こんな派手に失敗をするとは、モチベ撃沈でございました。


マスキングにやたら時間と手間が掛りましたが、その結果は落胆と言う以外になく・・・。
修正、タッチアップをしていくウチにドロドロになってしまいました。
はぁ~。







※Mighty"O"様から「よく分からん」とご指摘をいただいたので、患部のアップ写真を追加しました。

b0314305_18475818.jpg

ヨレヨレでしょ。
私の場合「上手くいかなかったけど、ま、いいか」系のログが多いのですが、今回はマジで上手くいっていません。
(写真をクリックするとさらに拡大されます)













[PR]
by maximumbreak | 2018-01-06 21:23 | F-8 | Trackback | Comments(4)

ベントラルフィンの取り付け部を加工しました

最近、料理が上達しました。




観た映画が詰まるの詰まらないのとか言っていても模型作りは進まないので、今日は気持ちを入れ替えてF-8を進める事にしました。
このところのチマチマ工作の流れでは、次なる工程はキャノピー&ウインドシールドの塗装でしたが、ちょっと予定を変更してベントラルフィンの取り付け部を細工してみました。

このキット、ベントラルフィンをそのまま取り付けると、ダボのピンが見えてしまいます。

b0314305_20410962.jpg

たったこれだけと言えばこれだけなのですが、私的には何もせずに見逃せない部分でございます。
取り付け部が胴体の斜め下方にあるので、型抜きの関係上、ダボ穴とピンの角度が合っていなく隙間が生じてしまうようです。
という話を先日のメルクールの会の例会でむねっち氏にしたのですが、氏から「隙間をパテ埋めとかするより、キットのピンを削り取って金属線で作り替える方がいい」とのアドバイスをいただきました。
ということで、以下はむねっち氏からいただいたアドバイスに沿っての作業でございます。



先ずはフィンの加工から。因みにキットはこんな状態。これだけ見ると特に問題もなくオーソドックスなパーツですね。

b0314305_20411197.jpg



このピンを金属線に取り替えます。0.4㎜の真鍮を使用しました。0.5㎜だと工作後も目立ちそうな感じだったので、少々細目の0.4㎜ということにしました。

b0314305_20412643.jpg



機体側にはプラ棒を埋めてダボ穴を塞ぎます。
既に塗装をしてあるため、作業に手間がかかります。
因みに機体に貼ってあるテープは、フィンを取り付ける時の目印とするため、フィンの両端がパネルラインと交わる所をマークしてあります。

b0314305_20423996.jpg



ガルグレーの部分まで再塗装しないで済むように、ペーパーでチマチマ、チマチマと。
仮組みの段階で分かっているのですから、塗装をする前に作業をしておけば気も遣わないし綺麗に出来るのにね。次にF-8を作る時は先に作業を済ませることにします(笑)。

b0314305_20440418.jpg



フィンに埋め込んだ真鍮線の位置に合わせて取り付け穴を開けます。ここで失敗すると痛いので、今回の作業で一番慎重な部分になります。

b0314305_20440650.jpg


機体を塗装し直し・・・

b0314305_20441220.jpg


フィンを付けるとこんな感じ。

b0314305_20441412.jpg


実は、良く見ると真鍮線が見えちゃうんですけどね。あはははは。
典型的な自己満足の世界でございました。


本日もどーでもよい内容のログにお付き合いいただき、誠に有難うございました。







[PR]
by maximumbreak | 2017-12-23 21:33 | F-8 | Trackback | Comments(8)

射出座席を塗装しました

今年の漢字、私的には・・・「暇」かな。




面倒、面倒と文句をたれながらの作業が続いていますが、脚柱、AIM-9に続きシートの塗装を終わらせました。
使用したのはまたもブラシンのパーツ。シートベルトもモールドされております。これにエデュアルドのコクピット用塗装済みエッチングのパーツをチマチマと。


完成形がこちら。前ログのAIM-9と違って途中経過は無しでございます。
ま、途中経過の説明はどーでも良い感じですし、なにより都度都度写真を撮るのが面倒なので割愛させていただきました。

b0314305_14535050.jpg

シートの金属部分を猫杓のガイアのニュトラルグレーVに塗って、ハーネス、パラシュート等を塗り分けました。
ニュートラルグレーVはエアブラシですが、それ以外は全て筆塗り。今回はキャノピーを閉じるので(というか、このキットはストレートではキャノピーを開けて組めないのですが)、筆塗りで済ませました。


使用したのはタミヤのエナメル(もどき)。あれこれと9色も使いました。

b0314305_14534976.jpg


今時、もっと筆塗りに使い易い塗料があるのでしょうが、私は未だにこの塗料でございます。中学生の時から進歩しておりません。


で、肝心の出来栄えはというと、こちらも中学生の時から進歩していないといったレベルでございます。
あはははは。



次はキャノピーとウインドシールドのマスキングと塗装ですかね。
あっ。タイヤも塗装してないや。






[PR]
by maximumbreak | 2017-12-12 17:04 | F-8 | Trackback | Comments(4)

AIM-9Dの塗装作業完了です

再来年のGWは10連休ですか? ならば10日間引き籠って模型三昧といきましょう。




各位から「とっとと作っちまえ」との激励をいただいたので、本日AIM-9の塗装作業を完了させました。
気持ちが乗っている時に一気の作業です。



使用したのはブラシンのパーツでございます。勿論、レジンなので塗装時のマスキングに気を遣いますが、レジン好きの私としては拘る部分であります。

こちらがほぼ素のパーツの状態。弾体中央部のバンド(?)とランチャーに接着時のダボを少しだけ工作してあります。
b0314305_19553858.jpg



先ずは白(ガイアノーツのニュートラルグレーI)を塗装ですね。
b0314305_19553993.jpg



続きまして後部フィンのロールロンと弾体前部を塗装するためのマスキング。
チマチマ面倒な作業に突入です。
b0314305_19553949.jpg



とりあえずロールロンの塗装が終わった状態。
写真の後ろに写っているのは厚紙製のマスキングシート。レジンパーツなので極力マスキングテープを貼る量を減らすため、ロールロンをマスキングしたテープの周囲は厚紙で覆って塗装しました。
b0314305_19553945.jpg



次は弾体前部の塗装。
b0314305_19553977.jpg



さらに、弾体前部の一部を少し色を変えて塗装します。
b0314305_19553952.jpg



次は前部にあるバンドをシルバーで塗装するためのマスキング。
b0314305_19554051.jpg



バンドを塗装したら基本の塗装作業は終了。
墨入れ、ドライブラシをした状態がこちら。
b0314305_19554068.jpg



付属のデカールを貼ります。1本につき10枚。結構疲れます。
黄帯は本来なら塗装したいところですが、作業と精神的省エネのためデカールで済ませました。
b0314305_19553865.jpg




それっぽくなりましたね。

これに別に塗装しておいた前部のフィンを接着。
b0314305_19555021.jpg



最前部のシーカーのガラスパーツを接着。
b0314305_19555368.jpg



ようやく完成です。
b0314305_19555588.jpg



最後は意地になって本日中に作業を完了させました。

ちまちまマスキングと塗装作業にデカール貼りで、手間と時間が掛りました。
それに見合った仕上がりかと言うと・・・・・(汗)。
こんなところに拘っているから、全体の作業が進まないんですよねぇ。



さて次はエジェクションシートの塗装かなぁ。
いやぁ~、これまた面倒だなぁ。















[PR]
by maximumbreak | 2017-12-06 20:51 | F-8 | Trackback | Comments(4)

脚柱を作業しました

そろそろでしょうか…



2カ月半の間、停滞していた脚柱の作業を進めました。
停滞の理由はブレーキパイプの付加工作でございました。
材料をどうるすか、どういう順番で作業するか等々、無い頭で考えるばかりで工作が進まずに放置状態。自堕落な日常生活同様のモデリングライフとなっておりました。

で、昨日と本日、意を決して作業を実施(汗)。
成果がこちらでございます。

b0314305_14354377.jpg

とても2カ月半もの間、構想を練った結果には見えませんが…
オーバースケールだし、なんか小汚い感じ。
ま、いいか、って自分に言い聞かせております。
材料は伸ばしランナー、洋白線、マスキングテープと定番の材料。オレオの部分にはハセガワのミラーフィニッシュを使用してみました。
実機のブレーキパイプは脚柱と同じ白色かもですが、敢えてグレーにしてみました。


主脚2本と首脚1本で作業時間は延べ3~4時間ほどだったでしょうか。
こんなもの、早く進めれば良いのにね。


さて、次はAIM-9の塗装かな。
う~ん、これも面倒な作業っぽいなぁ…(爆)。






[PR]
by maximumbreak | 2017-11-29 16:54 | F-8 | Trackback | Comments(4)

脚ドアのデカール貼りました

官房長官の会見で政府が北に対し「最も強い言葉で断固避難した」そうですが、「最も強い言葉」とはどんな物なのでしょう。「テメェ、コノヤロー!」とか「F●CK!」とかの類だったのでしょうか。



今日もまたどうでも良い途中経過の報告でございます。
途中経過と言うのはおこがましいほど進んでおりませんが。

脚収納庫ドアの裏側に少し汚しを入れて、デカールを貼ってみました。

b0314305_19495123.jpg
製作中のキットにデカールを貼るとグッとモチベが上がるのですが、こんな程度ではモチベアップの効果はないですね。先日塗装した赤淵も吹きこぼれています。
汚しも短絡的で中学生モデラー程度の出来かと。(中学生モデラーをバカにするつもりは無いですよ。そこは誤解のないようにね)

次の工程は脚の工作、AIM-9Dの塗装、シートの塗装など、チマチマ作業です。いわゆる、面倒くさい工程が沢山残ってます。
なんだか遅々として進みませんねぇ。










[PR]
by maximumbreak | 2017-09-15 20:04 | F-8 | Trackback | Comments(4)

脚収納庫ドアの淵を塗装しました

ここ1カ月ほど慢性的に頭痛がしています。




F-8のどうでも良い途中経過の報告でございます。

脚収納庫ドアの赤淵を塗装しました。

b0314305_17012371.jpg
結果を見るとたったこれだけの作業なのですが、マスキングがメチャクチャが面倒臭くて随分長い間放置しておりました。
因みに、赤淵はドアの3方ではなく2方にしか塗っておりません。ドアの長辺は塗っておりません。
実機の写真を探すと2方と3方の両方のパターンがあって、今回、製作しようとしている機体がどちらが正解なのか分かりませんでした。ならば、より手間の掛らない2方向のみとしました。

面倒なマスキングだった割には、結果は要修正のイマイチ。でも、再度塗装するのは気が遠くなるほど面倒なので、修正はしないこととしました。

もう一つ因みに、写真の左に写っている前脚のドアについては、塗装ではなく赤デカールの細切りを貼ってみました。マスキングが面倒だったのと、ただの思いつきというのが理由でございます。

以上、どうでも良い途中経過の報告でございます。


さらに因みに、ドアの淵が赤くなっている理由ですが、
①着艦時に脚が降りているか艦上から確認し易いように赤くしてある。
②整備員が頭をぶつけないように目立たたせるために赤くしてある。
という理由を読んだことがあるのですが、どちらが本当でしょうか。
それともどちらでもないのでしょうかね。
ご存知の方はいらっしゃいますか?








[PR]
by maximumbreak | 2017-09-11 21:18 | F-8 | Trackback | Comments(4)

白塗装で苦戦中

F-8が完成するまでは浮気をしないと決めていたのですが、どうにもならない病癖がまたもや発症しました。他のキットにお手付きをしています。でもご安心下さい。接着剤は使ってないし塗装もしていないので、「一線は越えていません」と申し上げておきます。



特別にアップするような内容でもないのですが、9月になった事だし、F-8の近況報告を少しだけ。

機体塗装に入っているのですが、下面の白塗装が上手くいきません。下面に限らず、インテーク内や脚収納庫内の白塗装も上手くいきません。こんなに白塗装がヘボクソだったとは、我ながらブーブーでございます。


b0314305_22404752.jpg

この写真では分からないですが、何度も白を吹いているので、もの凄い厚塗りになっております。
なんだかなぁ。このままではモチベが下がりそうでヤバイ雰囲気になってきました(汗)。








[PR]
by maximumbreak | 2017-09-02 22:56 | F-8 | Trackback | Comments(4)

淡々と単色塗装

カリアゲの首を獲るべし。



マスト閣下からの「F-8を完成させるべし」という勅命に従い、チマチマと工程を進めております。
現状はラダーのチェッカーも塗装が完了し、機体塗装へと入っております。

b0314305_21431331.jpg

ガルグレーとホワイトという米海軍機の単調な塗色なのですが、模型的工夫があまり見られない単調な仕上がりになりつつあります。ま、ここで四の五の言っても完成が遠のくだけなので、今作はこのまま進める事とします。
今作が完成すれば2015年5月に完成したRF-4B以来となります。この間2年は技術的に停滞しているワケですから、身の程をわきまえないとです。







[PR]
by maximumbreak | 2017-08-16 22:05 | F-8 | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 20:53
カルトのデカールって固い..
by Mighty O at 17:25
マスト閣下 おはよ..
by maximumbreak at 10:32
私が嫁軍曹と最後に観た映..
by me262b1 at 21:48
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:40
画像だと目立ちませんが、..
by Mighty O at 18:16
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 20:17
明けましておめでとうござ..
by Mighty O at 18:04
abby閣下 明け..
by maximumbreak at 10:19
明けましておめでとうござ..
by abby at 22:43
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ