妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タイ焼きもどき工法

このところ過食になっています。



本日はドシャ降りと、塗装作業には全くむかない天候でした。が、祝日で昼間に作業できる貴重な日でしたので、塗装作業を強行してしまいました。

マスト閣下の「タイ焼き工法」パクって「タイ焼きもどき工法」をするため、コクピット周辺の胴体部分の塗装です。
先ずはマスキング。

b0314305_23455891.jpg
本日は胴体前半の一部のみを塗装します。マスキングの境目はインベイジョン・ストライプを塗装する部分。なるべく塗料が重ならないようにするため、ストライプ部分には下塗りの黒を塗装いないようにします。

下塗りの黒を吹いて、コクピット周辺に銀塗装をしました。使った塗料はガイアのスターブライトジェラルミンです。

b0314305_23455869.jpg

黒を残してある部分は、銀のトーンを変えるため別の塗料を使います。こちらの塗装作業は後日ということで。


ここまで終わったら、コクピット等パーツを組み込んで胴体左右を貼り合わせます。まだ仮組み状態ですが、こんな感じになりました。

b0314305_23455858.jpg
写真では良く分からないですね(笑)。


「タイ焼きもどき工法」にしたのでマスキング失敗のリスクも無くなったため、残しておいたコクピットステンシルのデカールも貼り終えました。
作業後のデカールシートがこちら。

b0314305_23455846.jpg
ほぼ完食。
残っているのは、意図的にオミットしたもの、私が製作しようとしている初期型のD型には使わないもの、付属のインストにも指示がなく何処に貼っていいか分からないもの、主脚に貼るものです。
因みにインストはこちら。

b0314305_23455894.jpg


この後のエンジンの補器類の工作から主翼の工作へと進んでいきます。





[PR]
by maximumbreak | 2016-09-22 23:58 | P-51 | Trackback | Comments(0)

胴体貼り合わせの前に

金曜日夜7時30分の新宿駅南口はもの凄い混雑で、人が立っている場所の方が立っていない場所より多かったです。



奇跡のブログ中1日更新でございます(笑)。

コクピットの作業も一段落。ラジエター/オイルクーラー部の工作・塗装も終了したので、これらのパーツを胴体に組み込んで左右を貼り付ける段階にきました。
モチベアップのためにも早く胴体を貼り合わせたいことろです。

b0314305_20192332.jpg
早く貼り合わせたいところなのですが、ここで少々迷っております。

マスト閣下ご推奨のタイ焼き工法(私の場合、あくまで”もどき”ですが)で先に胴体を塗装するか、それともオーソドックスに胴体を貼り合わせてから塗装するかです。
自分の技量とマスキングのし易さ&失敗のリスクを天秤にかけています。

タイ焼き工法もどきが正解かと思いますが、次回の作業は22日の祝日なので、明日と明後日の通勤や会議の時間を使ってじっくり考察することにします。

因みにラジエター部分の塗装は超適当に済ませました。完成したらほとんど見えないし。
それから、今回はエンジン部を見せるつもりはないので、黒く塗っただけにしました。







[PR]
by maximumbreak | 2016-09-19 20:44 | P-51 | Trackback | Comments(2)

コクピットから脱出

ウチの社長は私の趣味が模型作りである事を知っていて、先日「今、何を作っているの?」と聞かれました。
とっさに「P-51という戦闘機です」と答えたのですが、やはり「仕事が忙しすぎて模型作りどころではありません」と言うべきだったでしょうか。



ヤル気はしっかりあるのですが、時間が取れない日々が続いておりました。
前回更新から3週間であまり進捗は無いのですが、一応、コクピット周辺からは脱出しました。

現状はこんな感じ。
床板は内部色のままにしちゃいました。シートベルトを追加して、座席後部の無線機&バッテリー部分の工作をしました。

b0314305_16231695.jpg
鬼のデカール貼りですが、機体色塗装の際にマスキングの不備による吹き漏れのリスクがある上部はまだ貼ってません。

b0314305_16231400.jpg

この後は胴体下面のラジエター/オイルクーラー部分の工作に進むのですが、残念なことに、展示会までの完成はほぼ絶望といった状況でございます。





[PR]
by maximumbreak | 2016-09-17 17:30 | P-51 | Trackback | Comments(2)


最新のコメント
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:33
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 09:28
完成おめでとうございます..
by me262b1 at 07:10
完成おめでとうございます..
by Mighty O at 19:26
むねっち様 こんばんは..
by maximumbreak at 22:41
おっ疲れ様でっすー♪♪ ..
by むねっち at 20:52
マスト閣下 こんにちは..
by maximumbreak at 12:58
私なら、シートの底を削り..
by me262b1 at 22:45
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 00:03
思わぬ伏兵ですね。 や..
by Mighty O at 22:17
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ