妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
ラダー後縁の修正
at 2017-01-23 23:18
次回作筆頭候補・F-8の見分
at 2017-01-21 22:10
翼端の欠損を修正しました
at 2017-01-02 20:31
謹賀新年
at 2017-01-01 21:56
インベイジョンストライプのマ..
at 2016-12-10 22:31
以前の記事
カテゴリ
タグ

<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コーションデータ貼りました

今日は3時間昼寝をしました。



本日2度目の更新です。

デカールの残り、コーションデータを貼りました。単色塗装なので多少なりともアクセントになるのではとの目論みです。
使用したのは、ファーボールのデカールに含まれているものです。データだけの別売りのシートも在庫しているのですが、そいつはB型とかJ型を製作した時に貼る予定です。

結果はこちら。
b0314305_18493412.jpg

目論んでいただけの効果があるかちょっと微妙ですね。なんだか主翼前縁を蟻が這っているようにも見えます(汗)。
これでも、60枚位貼っています。「NO STEP」「NO PUSH」だけでも40枚位あります。手間と時間が掛ったわりには、さほど沢山貼ったように見えませんねぇ。
これじゃ、データだけのシートを使って300枚とかとても貼りきれません。

それから、以前のログで書いた主翼ウォークウェイの「WALK WAY」の文字は、結局オミットすることにしました。



データを貼る一方で尾翼の機番は剥がす事にしました。
ラダー後端部に120の機番があるのですが、左側は問題ないのですが・・・
b0314305_18493414.jpg

右側は「F」の文字が邪魔して、後端部に貼れなくなってしまいました。
「RF」の角度が拙かったのでしょうか、位置が下過ぎたのでしょうか。
苦肉の策で違う場所に貼ったのですが・・・
b0314305_18493498.jpg

なんか変なので、思い切って剥がしちゃいました。
b0314305_18493452.jpg

これも「WALK WAY」と同じで、最初から無いと思えば全然気になりません。



この後はクリアー掛けになります。私的には一番緊張する工程です。
GWの5/2~4は出かける予定なので、作業は5日になりそうです。
なんとか5月中に完成させたいと思っております。





[PR]
by maximumbreak | 2015-04-29 20:55 | F-4 | Comments(5)

メルクールの会例会

昨夜は帰宅が11時30分ころでした。帰りの電車の中で、20代後半とおぼしきOLさんが缶チューハイを飲んでました。飲み足らなかったのしょうかね。



更新がおそくなりましたが、26日は所属する模型サークル・メルクールの会の4月度例会がありました。
2月、3月と所用で欠席となったため、会員諸兄のお会いするのは1月以来。久しぶりに出席した例会は、ゲスト2名を加えて18名(多分)が出席するという大盛況でした。


ゲストのお一人、カナヘビパパさんの十二試戦(1/48)です。
b0314305_08585330.jpg


もう一人のゲストnabe3さんのF-5(1/32)。
b0314305_08585059.jpg
次回以降の例会にも出席をお待ちしてます。



会員さんの作品はというと、やはりこちらが凄い。フランクパパさんのバルーンのディオラマでね。氏のブログで拝見していましたが、実物の大きさと迫力は想像をはるかに上回っていました。SHSで目立つこと間違いなしであります。
b0314305_08494952.jpg


他には、こんなのや、
b0314305_09173326.jpg


こんなのも。
b0314305_09224929.jpg

例会は驚きと刺激に満ち溢れております。



驚きといえば、こちら。
b0314305_08493240.jpg
なんだと思います? 
abby閣下からいただいた、1/48パイロット用の酸素マスクでございます。
私がRF-4用に製作を試みるも、わずか5分で断念したものを作ってきていただき、頂戴してしまいました。
ハセガワのパイロット・フィギュアの頭部を削って作ってくれました。

因みに、abby閣下が例会に持参されたのがこちら。1/48です。
b0314305_09302820.jpg
わははは。またやってますねぇ。


で、酸素マスクをエアロボーナスのフィギュアにつけてみると
b0314305_08493290.jpg
b0314305_08493231.jpg

やはり、大きいですかね。(アップに耐える塗りではないのですが・・・)
元の大きさがこれだけちがいますから。
b0314305_21352005.jpg

abby閣下、大変申し訳ありません。マスクは次回作以降に使わせていただきます。






[PR]
by maximumbreak | 2015-04-29 09:42 | merkur | Comments(6)

メインのデカール貼り終了です

昨夜の帰宅時、駅近の交差点で私以外に5人が信号待ちをしていたのですが、その5人全員が携帯を弄ってました。異常、と思うのは私だけでしょうか。



RF-4の主だったデカールを貼り終えました。
b0314305_08442581.jpg
b0314305_08442613.jpg
濃淡2色のグレーしかないのですが、けっこうゴチャゴチャしている感じがあります。

この後は、NO STEP などのコーションデータを少し貼ったらクリア掛け。気を遣う作業になります。
前作のF-5Fは半艶クリアを吹きましたが、今回は3/4光沢位にしたいと思っています。


追記:脚収納庫は白塗装としました。

b0314305_08442630.jpg





[PR]
by maximumbreak | 2015-04-25 22:19 | F-4 | Comments(6)

次回の妄想のこと

「首相官邸にドローン」。
ボーグが来襲したのかと思った。



RF-4も製作開始から6カ月も経って、やっとのことで先が見えてきました。
こうなると、次に何を作るかの妄想がムクムクと湧き上がってきます。


妥当な線はこちら、Ta-152Cの製造ライン再開でありますね。
拙ブログはこいつの製作記事をアップするのが当初の目的でしたからね。
b0314305_22401399.jpg





ところが、このところ遥か昔に憑りつかれた妄想が再燃しております。
これまでに何度か燃え上っては消えをしているヤツでございます。
b0314305_22335550.jpeg



先日のフランクパパさんのブログを見てムラっとしております。
アキュレイトのこいつに・・・
b0314305_22594677.jpg



同じくアキュレイトのこいつを乗せる・・・
b0314305_22340906.jpg
妄想という以外の何物でもない妄想でございます。


アキュレイトの山猫ですが、こいつが珍しくC級の出来。機体の表面が荒れていて合わせが悪くて形が似ていない。
完成に持って行くのは相当の難関かと。



今日もヒマネタをアップしていまいました。






[PR]
by maximumbreak | 2015-04-23 23:40 | etc | Comments(6)

デカールを貼り始めまた

新聞の読者プレゼントの書籍に応募してみました。当たることは無いと思いますが、英語の本なので当せんしてもまったく読めないと思います。



本日は脚収納部を塗装して、その後のデカールを貼り始める予定でした。

またもやマスキングシートを細切りにしてチマチマ・マスキングです。
ここまで貼った時に、ある疑念が頭をよぎりました。
b0314305_20103796.jpg

収納部の中って何色でしょう?

自分の中では収納部は白という固定観念があって、今回もそのつもりでいました。
が、ガルグレー単色の機体も白なんでしょうか?

ネットで画像検索をしましたが、はっきり分かる写真がみつかりません。
みつからないのですが、どーも白では無いっぽいですね。
脚ドアの裏側は白であっても、収納部はグレーっぽいです。つまり機体下面色ということでしょうかね。

はっきり分からないのですが、分からないという事を都合よく解釈して収納部は機体下面色と同じグレー。
よって、マスキング作業も中止して、多少のウェザリングはするにしても、このままの塗装とすることにしました。模型的にも、ひっくり返して見ない限りよく見えませんからね。


という事で、作業の方向転換。デカール貼りへと進みました。
一度に全部は貼りきれないので、今日のところは胴体の主だった部分です。

b0314305_20103992.jpg

b0314305_20104172.jpg

国籍マークの位置がちょっと下過ぎて、かつ機首方向が下がっているように見えるのは気のせいという事にします。

のっぺりしていたことろに文字が入って、締まってきた感じ・・・ですね。
主役の狐の顔は最後に貼ります。
私、好きなものは最後に食べるタイプなんですよ。








[PR]
by maximumbreak | 2015-04-19 20:36 | F-4 | Comments(4)

キャノピーを塗装しました

会社の人間に休みの日は何をしているか聞かれたので、「モーツァルトを聴きながらプラモデルを作っている」と答えたら、驚いたような顔をされました。驚かれたのはモーツァルトの部分だったのでしょうか、それともプラモデルの部分だったのでしょうか。



本日はキャノピーのマスキング&塗装を進めました。

進めました、という程の進捗があったワケではないのですが、透明パーツのマスキングなのでそれなり手間暇はかかりました。

手間暇がかかった割にはビジュアル的な変化が乏しいです。前席と後席の間の部分が付いた位ですかね。
b0314305_22065576.jpg
キャノピーのマスキングを剥がしてしまわないよう注意しています。
注意していますが、キャノピー部分にはクリア掛けをしないかもなので、剥がしちゃっても良いかもです。


この後は脚収納部を塗装。そしていよいよデカール貼りです。
デカールはちょっとドキドキしますね。




[PR]
by maximumbreak | 2015-04-18 22:58 | F-4 | Comments(6)

ウインドシールドを装着しました

昨日は結局、地方選挙の投票にいきました。そしたら、NHKの出口調査とやらにでくわしました。初めての経験でした。



パイロットのフィギュアが一段落したので、ウィンドシールドの装着に進みました。
先ずは、中央部に裏側からクリアグリーン吹きます。なるべく薄めに吹いたつもりでしたが、出来上がってみるとけっこう濃いめ。しかもムラになってます(汗)。
b0314305_22340447.jpg


機体に接着しちゃえば、下地が黒なので目立たないかな。
b0314305_22491089.jpg

このパーツ、機体との間にそれなりの隙間ができます。この部分の隙間は飛行機モデルではつきものですね。前作のF-5Fでは何の処理もしなかったのですが、今回はパテで埋めてみる事にしました。
キャノピーをマスキングして機体に接着。タミヤの白パテを楊枝の先を使ってちょこちょこ乗せていきます。
特にタミヤの白パテに拘る理由はないのですが、手元のあったので使ってみました。
b0314305_22340622.jpg

ここまでは昨日の作業であります。使ったパテが少量なので、1日経てば硬化してくれます。

600番、800番、1000番のペーパーでパテを削ります。
b0314305_22340757.jpg

まぁ、こんなものかな、というところで塗装しちゃいます。いきなりの本番ですね。
マスキングを剥がすと・・・
b0314305_22340983.jpg

多少、荒れているところがありますが、OKの出来かと。フレームのマスキングも上手くいきました。
ただ、前に塗装してあったアンチグレアの色より、今回塗装した色のほうが明るくなってしまいましたね。同じ塗料を使ったのですが、撹拌が足りなかったのかもです。これもアクセントという事で。


あっ! 結果が見たくてマスキングを剥がしてしまいました。クリアーを吹く時どうしましょ。な~んにも考えてませんでした(マジ)。





[PR]
by maximumbreak | 2015-04-13 23:07 | F-4 | Comments(4)

頭塗りました

本日は地方選投票日ですが、今のところ我が家では投票に行く気配はありません。



私にとって最大の難関、パイロットフィギュアの頭部を塗装しました。1/48のうえ小顔なフィギュアなので、諸兄からアドバイスいただいたように、気楽に適当にやってみました。

使用した塗料がこちら。何回か前のメルクールの会の例会でカスタムモデルズさんからゲットしたライフカラーであります。
b0314305_11385226.jpg
セットには6色が入っていますが、使用したのはベース、ハイライト、シャドーの3色のみ。ハイライトとシャドーは適当に乗せただけであります。ライフカラーって初めて使いましたが、塗り易いですね。これを使えば1/35のフィギュアも塗れそうな錯覚に陥ります。

もちろん、作業工程と結果のアップの写真はございません。
出来上がりはこちらです。
b0314305_11385236.jpg
右側のフライト・オフィサーは顔色が良くありませんね。SAMを回避するための急激な機動で乗り物酔いした感じです。
ヘルメットは白にするかロービジのグレーにするか迷いましたが、グレーばかりだと地味になり過ぎるので白としました。
酸素マスクの工作はあっさり断念しましたが、ヘルメットのチンストラップもモールドされてませんでしたね。


コクピットに乗っていただくとこんな感じ。
b0314305_11385242.jpg
b0314305_11385289.jpg
まぁ、雰囲気はでました。ただ、サイズが少々小さい感じがします。

一番きになるのが、フェイスカーテンハンドルがチープな仕上がりになってしまった事。ハセガワのパーツを使用したので太目になってます。黒黄の塗り分けも筆塗りなのでかなり雑。本来は縞模様ではなくスパイラル模様になっているのですが、それを再現する気力も技術もないので諦めです。

因みにそれぞれのハンドルのパーツはこんな感じです。
b0314305_11385897.jpg
アイリスのコクピットセットに同梱のエッチング。ハセガワのパーツ。アエロボーナスのフィギュアセットに同梱のパーツ。
エアロボーナスのパーツを使う予定でしたが、バリを取っていたら破損してしまいました(汗)。



この後は、ウインドシールドと前後席間のクリアパーツのフィッティング。キャノピー内側のディテール工作ですね。
ナーバスな部分になります。





[PR]
by maximumbreak | 2015-04-12 12:08 | F-4 | Comments(4)

パイロットの胴体を塗装

4月になってから1週間がやたらと長く感じます。ヤル気の無さの表れということでしょうか



フィギュアの塗装がどーだとかぐだぐだ言っていても進まないので、とりあえずパイロットのボディを塗りました。超適当です。

パーマ屋マスキングをしてあったので、スーツのオリーブグリーンを吹きます。ガイアのドイツ戦車迷彩色に少しイエローを加えて明るくしました。
b0314305_14265247.jpg


フライトスーツとGスーツは同じような色のようですが、それでは模型的には面白くないので、Gスーツの部分を塗り分けました。
b0314305_14265234.jpg


少々やり過ぎの感はありますが、コクピットに納まっちゃうと下半身は良く見えないので、多少はっきり目で良いかな。

あとは各種ベルトやバックルをチマチマと塗り分けていきます。ここも気分任せで適当な色で塗りました(笑)。
b0314305_14265297.jpg

手の部分はモールドが素手のように見えますが、素手という事は無いと思うので、ノーメックスグローブっぽく塗りました。
シャドーを入れるなんて気の利いた事はしていません。
上出来というには程遠いものですが、私にはこれが精一杯。フィギュアの塗装はここまでとします。出来る事しか出来ないのでね。


この後、頭部の塗装です。
やだなぁ。




[PR]
by maximumbreak | 2015-04-11 14:56 | F-4 | Comments(8)

絶版と聞くと欲しく・・・

ウチの会社、マジでヤバイです。




RESICASTがこちらの製品の生産を終了するそうです。
型がいかれちゃったとか。

b0314305_23111618.jpg


b0314305_23131723.jpg

近い将来には再生産はしないそうです。
2台目を作る時のために、今のうちに一つおさえておこうかしら(ウソ)。




[PR]
by maximumbreak | 2015-04-07 23:18 | etc | Comments(4)


最新のコメント
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:00
この手の漢字って、本当に..
by me262b1 at 05:30
マスト閣下 明けま..
by maximumbreak at 22:11
本年もよろしくお願いしま..
by me262b1 at 21:37
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 20:08
明けましておめでとうござ..
by Mighty O at 14:29
フランクパパ様 お..
by maximumbreak at 09:53
リカバリーお見事です! ..
by フランクパパ at 07:44
フランクパパ様 明..
by Maximum at 23:16
明けましておめでとうござ..
by フランクパパ at 22:11
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ