妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
ベントラルフィンの塗装
at 2017-08-07 08:52
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
以前の記事
カテゴリ
タグ

<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

排気口周辺を塗装しました

ハウスメーカーのスウェーデンハウスって、外資系の企業だと思ってました。



エンジン排気口周辺の金属部分を塗装しました。
出来上がりの画像はこちら。
b0314305_16471967.jpg
とりあえず、塗装してみました。まぁ、こんなもんかなぁ。


工程としては・・・
使用したの塗料はガイアの金属色です。
b0314305_16471952.jpg

主に使ったのがスターブライトジェラルミンとダークステンレスシルバーです。瓶生で塗ったり、他の色を混ぜたりと適当に5色ほどで塗り分けました。写真にあるスターブライトシルバーとガンメタルほ使用しませんでした。


まずは下地のグロスブラック。昨日チマチマとマスキングしておいたので、本日は塗装からの作業です。分かりにくいですが、垂直尾翼上部をマスキングしている透明のフィルムは、25年位前に銀座の伊東屋で購入したものです。
b0314305_16471903.jpg

ここに行き当たりばったりで金属色を吹いていきます。ガイアの塗料は乾燥が早く、塗装した直後からマスキングをして他の色が吹けます。
とりあえず、金属色を吹き終えたのがこんな感じ。トップ写真とあまりく変わらないですね(汗)。
b0314305_17014469.jpg

その上にクリアブルー、クリアーオレンジ、クリアーブラウン、クリアーブラックと、これまた適当に吹いたら塗装作業は終了。
b0314305_16515184.jpg
実機はもっと汚れていますね。細い筋が入っていたり、パネルラインに沿って暗色になっていたりですね。
でも、私の技量ではそれらの表現はちょっと無理。強行すると汚い感じになるだけなので、やめておきます。

最後に煤で汚れた感じを出すのにパステルを使用します。
この工程は全ての工程が終わってからですね。


なんとなく上手くいったような感じもあるのですが、金属感が出過ぎたかなと。金属地の塗装に金属色を使ったので当然なのですが、もう少しグレーな感じでも良かったと思います。
いまからやり直しはしませんけどね。


ここの作業が終わったので、次はデカール貼ってクリアーを吹いて・・・といきたいところですが、小物類が全然進んでません。
エンジンノズル自体が未作業ですし、ドロップタンクと脚も進んでません。


そして何よりもこちら。パイロットの塗装が残ってます。
b0314305_21304581.jpg
やだなぁ。






[PR]
by maximumbreak | 2015-03-29 17:20 | F-4 | Trackback | Comments(6)

アンチグレアを塗装しました

家具屋さんの親娘喧嘩がやたらと報道されていますが、私的には全然興味ありません。新聞やテレビがトップで取り上げるネタなんでしょうか。



アンチグレアパネルを塗装しました。

本来ならこちらもデカールの色に合わせる必要があるのですが、どーせ同じ色は作れないので今回はテキトーにやりました。
デカールのインストの指定はFS36118・ガンシップグレイです。

またもやガイヤのニュートラルグレーで調色です。ⅢとⅣをメインにⅤを少々。
塗装した結果がこちら。
b0314305_14153240.jpg

過程は省略しちゃいましたが、テープの細切りでチマチマとマスキング作業。
左右の幅がなるべく同じになるよう、何度もチェックを繰り返しました。

b0314305_14153490.jpg

ついでにキャノピーレールの部分も塗装です。


先日の棚ボタで発見したアンチグレアの色の違いも少しだけ表現しました。
b0314305_14153790.jpg

b0314305_14153644.jpg

この後は、テイルの金属部分の塗装準備のためのマスキングを始めます。

あ、その前に昼寝しよっと。









[PR]
by maximumbreak | 2015-03-28 14:30 | F-4 | Trackback | Comments(8)

機体塗装に濃淡をつけました

バカを相手に仕事するのも大変です。



今日はズル休みをいただいて、RF-4の塗装作業を進めました。
懸案のメリハリの塗装です。

無い知恵を絞っても良い答えは出てきません。そのうえ、出来もしない事をやろうとすると間違いなく失敗するので、チープではありますが簡単な解決策をとることにしました。


機体色より濃いグレーを適当にボワ、ボワと吹きました。
b0314305_17502733.jpg

いつもの事ですが、写真では全然分かりませんね。
b0314305_17503161.jpg

もう少し、というところで止めてあります。

後はパネルラインの墨入れと、少々のコーションデータのデカールを貼ればなんとかなるかな、と勝手な解釈です。
なんとかならなかったら、その時はその時という事で。


一通り吹き終えたらウォークウェイのマスキングも剥がしてしまいます。
現状ではウォークウェイはモノトーンの仕上がりとなっていますので、ここも周囲をマスキングして濃淡でアクセントをつけます。
b0314305_17515647.jpg

塗装作業でマスキングを剥がす時がワクワク、ドキドキで最も楽しい瞬間の一つと思います。
今回のマスキングの成果はというと・・・
b0314305_17515757.jpg
b0314305_17515925.jpg
もちろん、タッチアップ無しとはいきませんが、自分的には95点の出来ですね。



こうして雰囲気がでてくるとモチベも上がってきます。
b0314305_17520074.jpg

とりあえず今日はここまで。ここで急ぐと失敗しますから、ウォークウェイの濃淡塗装は明日以降に準備を進めます。






[PR]
by maximumbreak | 2015-03-24 20:29 | F-4 | Trackback | Comments(8)

スープカレー作りました

プロぺ通りの先には「ファルマン通り」というのがあります。複葉機のアンリ・ファルマンに因んだ名前だそうです。



本日は絶好の塗装日和だったのですが、諸般の事情によりプラモではなく夕飯を作る事なりました。
といっても大袈裟なものではなく、スープカレーでございます。オヤヂが休みの日に作る料理の代表・カレーの変則バージョンでありますね。
b0314305_22091537.jpg
こうして見るとなんか不味そう。
でも、お味は見た目ほど悪くないですよ(自画自賛)。


作り方は簡単。まずは野菜と鶏肉を用意。写真にはないですが他のゴボウもあります。
b0314305_22044462.jpg

b0314305_22044443.jpg

野菜をカットしたら、レンコン、茄子、ゴボウは水にさらしてあく抜きをします。
鍋で鶏肉を炒めたら、水とア〇ゾンでポチったスープカレーの素を入れて20~30分ほど煮ます。
b0314305_22044494.jpg

カットした野菜を素揚げしたら、盛り付けて完成でございます。
b0314305_22044577.jpg

b0314305_22044513.jpg
またつまらないログを書いてしまいました。



というワケで本日の午後は模型三昧とはなりませんでした。

それでもRF-4はこんな感じになってます。
b0314305_22052478.jpg
ここからどうしましょうか。




[PR]
by maximumbreak | 2015-03-22 22:32 | etc | Trackback | Comments(4)

ウォークウェイのマスキング

所沢駅西口に「プロペ通り」という商店街があります。日本の航空発祥の地に因んで名付けたそうですが、「プロペラ通り」でないのは、ら抜き言葉ということでしょうか。



本日は晴天のうえに嫁軍曹殿が仕事で一日不在という、絶好の塗装日和でございます。
昨日からウォークウェイのマスキングをして準備を進めております。
b0314305_22415723.jpg

マスキング前にウォークウェイにも濃淡などのメリハリをつけるのが良いのでしょうが、どういう風にするかアイディアが浮かばないので、そのまま作業を進めてしまいました。

塗装のアイディアが浮かばないのは機体本体も同じであります。
ガルグレー単色なので、何かメリハリを付けないととは思っているのですが、その何かが何だか分かりません。パネルラインにそって暗色を塗るのは好みではありません。

そんなワケで、塗装作業をズルズルと引き延ばしています。







[PR]
by maximumbreak | 2015-03-22 09:35 | F-4 | Trackback | Comments(4)

国籍マークの色 ちょっと棚ボタの発見

アマゾンで1/700の高角砲のパーツが売り切れたそうです。分からないでもないですが・・・



ウォークウェイの色がどーたら言ってますが、もう一つ色で気になる部分があります。それは国籍マークの色です。

デカールのインストがこちら。テイルマーキングとウォークウェイがFS35237のミディアムグレイ。国籍マーク、モデックス・ナンバー、ウォークウェイ、アンチグレアパネル、などなどはFS36118のガンシップグレイとなっています。
b0314305_22051116.jpg

デカールのシート自体hこちら。
b0314305_22051197.jpg

使用する国籍マークは☆に2本のバーだけのものです。ガンシップグレイになっていますね。


ネットで検索したロービジRF-4Bの写真と比較してみます。
狐のマークが入ったロービジの機体で同じ形の国籍マークのものを探しました。モデックスやMARINESの文字など、それぞれの部分の色には機体によってバリエーションがありますね。
b0314305_22051119.jpg
b0314305_22051165.jpg
b0314305_22051122.jpg

バリエーションはあるのですが、どの機体も国籍マークが淡い色を使ってます。
あらら、デカールが間違っているのでしょうか。となるとマスキングして塗装となるのでしょうかね。少々面倒といえば面倒かも。

で、もう少し画像を探してみると、デカールと同じ機番の機体を発見。残念なことにモデックスは見えませんが、この機体とみて間違いなさそうです。
b0314305_22051104.jpg

この機体の国籍マークは濃いグレイですね。デカールがそのままつかえそうです。

そしてもう一つの発見がアンチグレアの色。レドーム部分の色が変わっているじゃないですか。こいつは是非、再現したいところです。棚ボタの発見です。









[PR]
by maximumbreak | 2015-03-19 22:48 | F-4 | Trackback | Comments(8)

ウォークウェイを塗装

「ラーメンセットの半チャーハンを大盛りにして」と頼んだら、それは出来ないと断られました。
甥っ子の話です。




チマチマの修正ばかりなので作っている私はもちろんですが、ブログを読んでいただいている方もいい加減飽きていると事と思います。
本日、ようやく塗装作業に入ることができました。
先ずは胴体と主翼上面のウォークウェイの塗装からです。マスキングのやり易さを考えるて先にこちらを塗装します。

今回使用するファーボールのデカールにはウォークウェイも付属しているのですが、やはりここは塗装で再現したいところです。
塗装してマスキングするだけなので、さほど難しい作業ではないのですが問題は色調です。

尾翼のマーキングとウォークウェイが同じ色なんですね。狐とRFの文字、三つのシェブロンと同じ色、同じ色でなくても同じような色を作らないとなりません。
b0314305_15051508.jpg

この作業がとても苦手であります。
作った色が作りたい色と違うのは分かるのですが、次に何色を加えたらいいのか分からないんですね。前作のF-5Fで苦労した部分です。

とりあえず、ガイアのニュートラルグレーⅢを基にゴチャゴチャとやってみました。プラ板で様子を見て、なんとなく良さそうなのですぐに本番です。
b0314305_15051960.jpg

どう見てもデカールより濃いですね。プラ板の時は良かったのに、塗料が乾燥すると色味が変わるのでしょうか。塗り重ねの量によっても変わるのでしょう。
これでは私としてはちょっと不満足な出来であります。

気を取り直して、再度調色します。最初の色に明るいグレーを足すので、どんどん塗料が増えていきます(汗)。ウォークウェイに塗るだけなので大量に余ります。
b0314305_15051927.jpg

写真では最初の色と大差なく見えますが、多少はデカールの色に近づいたかなと。これ以上望んでも結果がついてこないので、これで良しとします。


そうそう、調色のほかにもう一つ問題が。主翼のウォークウェイには「WALK WAY」の文字が入っています。
b0314305_15051539.jpg

無視ですかねぇ。でなければ他のデカールから流用しましょうか。


塗り直しをしたので、今週末の作業はこれだけでした。
相変わらず進捗しませんね。








[PR]
by maximumbreak | 2015-03-15 16:35 | F-4 | Trackback | Comments(10)

ウィンドシールドのフィッティング

犬の散歩コースでミモザの花が満開になっています。



あれやこれやと細かい修正が続きます。

今度は、ウィンドシールドと機体の幅が合っていないのを発見しました。
b0314305_17302675.jpg

この写真では全然分かりませんね(笑)。ウィンドシールドのパーツを乗せると、機体のほうが左右両サイドで0.5㎜位づつ広くなっています。
ガンダムマーカーでラインを引いて、段差を分かりやすくしました。

b0314305_17302682.jpg

この写真でも全然分かりませんね(爆)。修正するかちょっと迷ったのですが、なにもしないで済む場所でもなく、クリアパーツの幅は広げられないので、機体側を削って修正することにしました。

マーカーで引いたラインが無くなるところまで削っていきます。
ペーパーではなく、デザインナイフの刃を使いカンナ掛けの要領で削りました。(済みません、工程の写真はありません)この方法だと意外に簡単で早く削れました。

b0314305_17302610.jpg

これでウィンドシールドと機体が完璧合ったワケではありませんが、多少はマシになったかなと。詰めの作業はパーツを機体の接着してからパテを使って行う事にします。
b0314305_17302699.jpg

マスト閣下もS-3の製作でクリアパーツで苦労されてますが、この辺りはピッタリ合うほうが少ないかなと。
ただ、このパーツ、F-4Jのキットの機体には幅があっているんですね。他の部分と同じでRF用の新規胴体パーツと既存のクリアパーツが合ってないのか、私がレジンのコクピットを入れた時に機体幅を内側から広げてしまったのか分かりません。
ハセガワのRF-4を再度製作することは無いと思うので、今となってはどちらでも良い話です。



オマケの画像。
パネルラインがずれていた部分はこんな感じに修正しました。
b0314305_18142541.jpg

これで細かい修正は終わりと思います・・・多分。
明日から機体の塗装にはいれるかな。





[PR]
by maximumbreak | 2015-03-14 18:23 | F-4 | Trackback | Comments(4)

母のこと

随分昔のことになりますが、タミヤ1/35のティーガーⅠを作った時に、母に褒められたことがあります。中期型にコーティングをして、ゲルプの単色塗装をしたものを見て「素晴らしい」と言ってくれました。
現物は甥っ子にあげてしまったので手元にありませんが、素晴らしいと言われるような出来ではなかったと思います。母にしてもプラモの上手い下手なんて分からないはずなので、息子が作ったものをとりあえず褒めておいたのでしょう。
何故、ティーガーⅠを母に見せたのかは覚えてません。


その頃の母の趣味が人形作りでした。顔や衣服、靴などにいたるまで手作り。身長20㎝ほどですが、一体作るのに1カ月位は掛ってました。かなり熱中していて、県展に入選するほどの腕前でした。
b0314305_20425855.jpg

b0314305_20425604.jpg

他にも切り絵や編み物、料理など、何かを作ることが好きで上手でした。
私のモデラーとしての血は母から受け継いだものと思います。



その母が1月末に他界しました。
本日、父の眠る墓所に納骨をを済ませました。

母に感謝することは沢山ありますが、
モデラーの血をくれた事もそのひとつです。








[PR]
by maximumbreak | 2015-03-08 18:19

今日もチマチマ修正作業

柿の種を食べ過ぎて舌がヒリヒリします。因みに私は、柿の種にはピーナッツ不要論者です。




本日のRF-4B作業は、機体の塗装第1弾にとりかかる予定でありました。ところが、お天気はあいにくの雨模様。なので塗装作業は自重しました。

仕方ないので、スルーしてしまおうと思っていた箇所の修正をすることにしました。相変わらずのチマチマ工作が続きます。これも神様が、塗装の前にちゃんと修正をしろよ、という事で雨を降らせたのでしょう。

その箇所はこちら。エンジンノズル直前部分のパネルラインです。キットのラインは上下で1本につながっていませんね。
b0314305_17065213.jpg

RF-4用の胴体の型を起こした時に、流用した既存の下部パーツとのパネルラインを合わせる事についてはノーマークだったのでしょう。インテーク部分でも新旧のパーツが合いませんでした。上側のラインをパテで埋めて、下側と合うように引き直します。

残念ながら工程の写真はなし。現在、パテの硬化待ちです。




[PR]
by maximumbreak | 2015-03-07 20:32 | F-4 | Trackback | Comments(10)


最新のコメント
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:27
本日は例会お疲れ様でした..
by Mighty O at 20:00
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:25
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 21:15
おはようございます。 ..
by Mighty O at 05:05
こんばんは。 脚扉の内..
by me262b1 at 22:14
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:08
よっぽど根気が充実してい..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 22:35
自分も暫くは純粋な白は塗..
by Mighty O at 19:14
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ