妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
ラダー後縁の修正
at 2017-01-23 23:18
次回作筆頭候補・F-8の見分
at 2017-01-21 22:10
翼端の欠損を修正しました
at 2017-01-02 20:31
謹賀新年
at 2017-01-01 21:56
インベイジョンストライプのマ..
at 2016-12-10 22:31
以前の記事
カテゴリ
タグ

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

主翼と胴体の隙間処理

メルクールの会展示会・作品の紹介、今年最後のアップ、第12弾はトミーさんの登場です。
b0314305_18075524.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




年内の主翼取り付けの目標達成に向け、大晦日の今日も作業を進めました。
RF-4B製作のメイン改造パーツ、ROYALE RESIN のバルジ無し主翼パーツの登場です。飛行機模型で問題となるのが主翼と胴体の合わせですね。今回はどうかというと、レジンパーツの割にはまずまずでしょうか。それでも、隙間はできます。
b0314305_18073888.jpg

後半部はOKなんですが前縁に近い方、特にレジンパーツに置き換えたインテークあたりに隙間が出ます。
修正は接着後のパテでも良いのですが、それだとペーパーを掛けたところで直角が上手く出ません。そこで、主翼側にプラ板を張り付けてスペーサーとします。
b0314305_18073985.jpg

0.3mmのプラ板を貼って形を整えます。瞬間が固まる間に犬の散歩。
b0314305_18074051.jpg

散歩終了後にペーパー掛けです。先ずは上面が主翼と面一になるように。
その後は胴体との隙間に合わせてスペーサーの擦り合わせです。何度もチェックをしながら少しずつ少しずつ削っていきます。
タミヤのパーツのように隙間無しピッタリにはいかないので、ある程度のところで妥協。作業開始時に聴きはじめた第九が終わる頃に作業も完了したので、左右の主翼で1時間程度でした。
b0314305_18074139.jpg

この後、接着すれば目標達成でしたが、残念ながらここで時間切れ。今夜は兄の家で食事会であります。



今年ラストのアップとなりました。
拙ブログにお運びいただく方には、今年1年、大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。稚拙な内容のブログではありますが、来年もまた宜しくお願い致します。
では、良い年をお迎えください。


Maximum








[PR]
by maximumbreak | 2014-12-31 18:30 | F-4 | Comments(2)

RHAWアンテナを付けました

ルクールの会展示会・作品の紹介第11弾はにしやんに登場いただきます。
b0314305_22094687.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




インテークのレジンパーツを取り付けたので、引き続きRHAWアンテナを貼り付けてみました。
で、こいつが少々厄介でありました。というのも、アンテナのパーツをインテークのどの辺りに付ければ良いのかガイドがありません。けがき線などの目安は何も無し。もっとも、インテークをレジンに替えてしまったのでキットのパーツに目安があっても仕方ないのですけどね。

で、インテークをレジンパーツに替えた事が問題を一層複雑にしてしまいました。つまり、接着にプラ用接着剤が使えないことです。プラ同士なら接着剤を点付して、場所が決まったら流し込み接着剤て固定。という手法が使えるのですが、プラとレジンなので瞬間接着剤の一発勝負みたい感じです。
エポキシボンドとか使えば良いのでしょうが、あいにく所持してないのです。買いに行く時間もないので一発勝負に出てみました。
b0314305_22054360.jpg

こんな感じだべ。という所に貼り付けたのですが、実機写真と比べるとなんか違う感じですが、ま、いいか。ここでも得意の妥協です。
当然、隙間があくので瞬間とパテで修正します。様子見に塗料を吹いた感じがこちら。
b0314305_22055324.jpg

なんとなく様にはなっていますが、恐れていた事態を発見しました。
b0314305_22054928.jpg

左右で微妙に取り付け位置の高さが違います。剥がしてやり直しは超面倒なのでこのままとしました。
この写真では分かりませんが、もう少し良く見ると右側のンテナが蛇行しています。それでもやり直しはしない事にしました。あははは。





[PR]
by maximumbreak | 2014-12-30 22:38 | F-4 | Comments(2)

インテークの取り付け

ルクールの会展示会・作品の紹介第10弾はSさんの登場です。製作途中ではありまが、XF-90です。
b0314305_12002023.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)





本日は嫁軍曹殿が発熱にもかかわらずネイルサロンに行くというガッツを見せてくれたおかげで、モデリングの時間をとることが出来ました。
インテークの作業を進めます。インテークの影になる胴体部分を塗装しておきます。ぽっかり空いた穴も見納めとなります。
b0314305_12003103.jpg


レジンパーツ裏側の合わせ目を瞬間で整えガルグレーを塗装したら、いよいよ胴体に接着です。
b0314305_12003279.jpg

インテークの部分が付くとF-4らしさが増しますね。なんだかウズウズします。
はみ出した瞬間と濃いグレーの塗装は気にしないでくださいね。この後、つなぎ目とパネルラインを整えたらRHAWアンテナを取り付けます。RHAWって何略なんでしょうか。
この過程が終われば主翼の取り付けです。当初予定の「年内主翼まで取り付け」はちょっと厳しいかな。



因みに、昨日の子供騙し工作、タービンブレードがどんな感じに見えるかというと・・・
b0314305_12351035.jpg

やはり、ほとんど見えませんね。子供なら十分に騙せると思います(笑)。







[PR]
by maximumbreak | 2014-12-29 12:40 | F-4 | Comments(10)

子供騙しの仕上がり

メルクールの会展示会・作品の紹介第9弾はストーンワーゲンさんの登場です。
b0314305_18523059.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




年末ですから掃除やなにやらするのは当たり前なんですね。加えて嫁軍曹殿が発熱してしまい、とてもモデリングどころではなくなってしまいました。
他にやらないといけない事がある時ほど作りたくなるのが性。年末家事の合間を縫っての作業のため、塗装など大がかりな事ができないので、エンジンのタービンブレードをチョロチョロと塗ってみました。

b0314305_18523427.jpg

今時の子供では騙されないような、子供騙しの仕上がりでございます。わはははは。
インテークから覗いても暗くて良く見えないので全然OKです。





[PR]
by maximumbreak | 2014-12-28 19:08 | F-4 | Comments(2)

ガルグレーを調色してみました

メルクールの会展示会、会員の作品紹介も後半戦に入ります。第8弾はよっしーさんに登場いただきました。
b0314305_22174411.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




予定では本日中にインテーク内側や裏側の塗装を終えて胴体に貼り付けるつもりでした。ところが、塗装前に済ませておく事が多くて、全く予定通りには進ません。

パーツを良く見ると細かい気泡があるのでコイツを処理しないとです。エンジンのファンブレード部も塗装しないとですね。さらにインテーク内を機体色と白に塗り分けないとです。ハイビジの機体はインテーク内は全部白のようですが、ガルグレー1色とはいえロービジの機体はインテーク内前半はガルグレーのようです。と勝手に思い込んでおります。

マスキングの手順を考えるとガルグレーを先に塗装するのが良いのですが、極めつけは、機体に塗るガルグレーを用意していません。
なんという見通しの甘さでしょう。

ということで先ずは塗料の調色です。
今回もまた、ガイアのニュートラルグレーをベースにします。
一つ覚えのようにガイアを使うのですが、塗料が光沢なのでデカール貼りを考えるととても都合が良いのです。用意したのはこちら、いつもの「Ⅱ」です。今度模型屋さんい行ったら、この塗料をケース買いしておいた方が良いかもです。
b0314305_22175894.jpg


このまま瓶生で塗装しても良さそうなのですが、自分的にニュートラルグレーを黄色に振ってみたいので、こちらを足してみました。
b0314305_22180050.jpg

クリアーオレンジでございます。実は最初に作った色はオレンジを入れ過ぎてヘンプみたいになってしまいました(汗)。せっかくがから、いつか英軍機を作る日までとっておきましょう(笑)。


で、なんとなくこんなものか、と出来上がった塗料を吹いてみたのがこちら。
b0314305_22180248.jpg

こんな写真じゃ、全然分かりませんねーっ。あはははは。







[PR]
by maximumbreak | 2014-12-23 22:46 | F-4 | Comments(8)

またレジンパーツが増えました


メルクールの会展示会作品の第7弾は、美徳さんのコブラです。
b0314305_21364969.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)



この1週間は仕事が年末モードに入っていて、平日の夜のモデリングは停止状態となっております。RF-4Bはブログにアップするような進捗はないのですが、本日は所属サークル・メルクールの会の例会がありました。そこでカスタムモデルズさんからゲットしたきたのがこちら、HYPERSONIC MODELS のF-4用のドロップタンクのレジンパーツであります。
b0314305_21370513.jpg

レジンパーツをメガ盛りのRF-4Bに英国からの新しいお仲間が増えました。
実はキットのドロップタンクは既に組立て済で合わせ目の処理も終了しておりました。
b0314305_21370791.jpg

だったらそのままキットのパーツを使えば良いのですが、キットのパーツはハセガワがF-4を発売した当初からの物がそのまま使われています。F-4の発売は1982年か83年と思いので30年選手ですね。機体は当初の凸モールドから凹モールドに改修されたりしていますが、細部のパーツは古いままのようです。なので、このタンクはモールドも凸のままになっています。


さらに、キットのパイロンでは主翼への取り付け部の出っ張りが左右対称となっていますが、こちらのパーツは左右の違いを再現してあります。実は私、本日このパーツを見るまで、左右で形状が違う事を知りませんでした(汗)。因みに同社ではパイロンだけのパーツもラインナップしてます。ご用命はカスタムモデルズさんにね。
b0314305_21370842.jpg


明後日は祭日ですので、インテークの裏側を塗装してインテークを取り付けたいのですが・・・。年末にむけ嫁軍曹殿から掃除・買い物などの特命が下りそうな予感がしております。







[PR]
by maximumbreak | 2014-12-21 22:19 | F-4 | Comments(2)

インテーク下面の段差修正


メルクールの会展示会作品の第6弾は、ビネットの巨匠・ダイバーさんの登場です。
b0314305_17532509.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




胴体左右を貼り付けたので次の工程、主翼下面を貼り付けます。因みにこの後にインテークを付けて、主翼上面を接着という段取りです。
主翼下面のパーツはキットに入っているハセガワ純正パーツです。が、案の定、インテーク下方に段差が生じます。純正といってもRF用の新規パーツではなく、F-4JとかEの物を流用しているのでピッタリとはいかないですね。
b0314305_17530760.jpg


接着後にパテ埋めを考えたのですが、狭い部分なのでペーパー掛けに苦労しそうです。それにパテ盛りして削っても直角部分のエッジがでませんね。
そこで、主翼側にプラ板の小片を貼って、なるべくパテを少量で済ますようにしました。
b0314305_17531432.jpg


機体側のカーブに合わせて適当にプラ板もカーブするように削ります。削り具合はいつもの現物合わせです。
機首側のインテーク裏側の清流版(?)のカーブは主翼側と高さが合うように削ります。マーカーで色を付けた部分を削ってしまいます。こちらも現物合わせ。インテークがついてしまえば裏に隠れてしまうので、あまりナーバスにやらなくても大丈夫かと。
b0314305_17530946.jpg


結果はこちら。プラ板だけでは隙間は完全に隠れるはずもないので、この後にパテで継ぎ目を整えます。
b0314305_17531672.jpg


ま、こんなもんでしょ。
写真でみると主翼と機首の境目の段差もかなり目立ちます。ここも整えないとですね。







[PR]
by maximumbreak | 2014-12-13 18:28 | F-4 | Comments(2)

微妙な感じ

メルクールの会展示会作品の第5弾。ヘリコの達人、うさぎさんの出番です。
b0314305_22382197.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)



本日は久しぶりの土曜出勤となりました。RF-4Bは平日の夜にチマチマと進めております。モチベを上げるために胴体とレドームを貼り付けたのがこちらです。
b0314305_22382656.jpg

ここからは合わせ目を消して、消えたパネルラインを掘り直してインテイクのパーツを組み込んでと、一気に進みそうな感じなのですが・・・。

肝心の機首のあたりが実機に似てないと感じるのは気のせいでしょうか。




[PR]
by maximumbreak | 2014-12-06 22:49 | F-4 | Comments(4)


最新のコメント
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:00
この手の漢字って、本当に..
by me262b1 at 05:30
マスト閣下 明けま..
by maximumbreak at 22:11
本年もよろしくお願いしま..
by me262b1 at 21:37
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 20:08
明けましておめでとうござ..
by Mighty O at 14:29
フランクパパ様 お..
by maximumbreak at 09:53
リカバリーお見事です! ..
by フランクパパ at 07:44
フランクパパ様 明..
by Maximum at 23:16
明けましておめでとうござ..
by フランクパパ at 22:11
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ