妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
ベントラルフィンの塗装
at 2017-08-07 08:52
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
以前の記事
カテゴリ
タグ

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コクピットを塗装しました

メルクールの会展示会作品の第4弾はカミワンさんに登場いただきます。テーマ作品のA-7Aです。
b0314305_13570031.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




飛行機モデルでここをクリアしないと先に進まないところ、コクピットの塗装をしました。前作のF-5Fのコクピットはシンプルでしたが、F-4は少々ゴチャゴチャしています。一度失敗して最初からやり直したせいもありますが、塗装だけ一日半も掛ってしまいました。
b0314305_13570834.jpg
時間が掛ったわりに出来上がりは、こんなものか、って感じ。実機はグレーのモノトーンで赤や黄色のスイッチ類はあまりなくて地味なんですね。



胴体パーツと組み合わせるとこんな感じです。後席右側のキャンバス部分をグリーン系にして変化をつけました。ここは模型的演出です。因みに海軍のF-4は後席右側のコンソールパネルが無いのですが、RF-4Bは半分だけあるのですね。アイリスのパーツではちゃんと再現されています。
b0314305_13571358.jpg


計画ではパイロットを乗せるので、使用感を出すために汚しをいれたのですが、少々やり過ぎたかもです。
この状態だとコクピット全体を接着した片側だけで支えているだけで不安定なので、思い切って胴体の左右を貼り合わせてしまいました。コクピット下側に脚収納部のパーツを入れて接着が剥がれないようにするためです。
b0314305_13571692.jpg


アイリスのコクピットは、スイッチ類だけのパネル部分がレジンのモールド、計器類はフィルムとエッチングという仕様がスタンダードになっています。スイッチ類は自分で塗り分けるわけですが、私のような未熟物にはフィルム部分とのギャップが出てしまいます。やはり精進あるのみなんでしょうね。
b0314305_13571818.jpg


胴体左右を貼り付けたので少しだけF-4の形になりました。モチベを上げて作業を進めたいところです。






[PR]
by maximumbreak | 2014-11-30 14:32 | F-4 | Trackback | Comments(2)

カメラの工作

メルクールの会展示会の作品を紹介する第3弾はこちら。名古屋への単身赴任が
終了して例会、展示会に復帰されたM田製作所さんの海兵隊戦闘車両です。
b0314305_14045734.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




仕事が年末モードに入ってきて、またもや帰宅時間が遅くなってきました。なんとかRF-4Bを進めようと思うのではありますが、帰宅するとキットを見てボーっとしているだけの毎日であります。
そんな中で重い腰を上げて作業をしました。機首のカメラです。
b0314305_14031749.jpg


カメラ窓からレンズ部分が見えるので、ガラスっぽくしようとモールドを削り落して透明のプラ棒に替えてみました。
カメラ自体も塗装したのがこちら。
b0314305_14031609.jpg
・・・・・・。

機体の中に納めてしまえば、そこに何かある程度にしか見えないので、これで良いことにしましょう。






[PR]
by maximumbreak | 2014-11-24 14:23 | F-4 | Trackback | Comments(4)

コクピットの組込み、でしたが・・・

メルクールの会展示会、会員諸兄の作品第2弾はabby閣下のA-4Mでございます。閣下は他にも多数のA-4やF-5、F-18を出品されましたが、私のお気に入りはこちらでありました。
b0314305_19441665.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)



飛行機モデルを製作するうえでお約束のコクピットから作業開始です。RF-4Bは少しお手付きの状態でしたので、いくつかのレジンパーツは洗浄を終えてサフを吹いてありました。床の部分にサフが乗ってないのは、ここだけパリパリと剥がれてしまったにです。塗装前にもう1回サフ吹きが必要ですね。
b0314305_19440083.jpg
コクピット側面のキットのモールドを落としてレジンパーツを貼ります。この状態で脚収納部のパーツを仮組み。レジンのコクピットが上手く納まるかチェックです。
白いところはピン跡をパテで埋めた部分です。組んでしまえば絶対に見えない場所ですが、ピン跡のためプラが薄くなっていて塗装後に透けないように念のためパテで埋めました。インテークのあたりが切り欠いてあるのは、シームレスインテークのパーツを入れるための下工作です。このあたりはお手付きで工作済でした。


しかし、というか予想通りというか、アイリスのコクピットや脚収納部のパーツに共通する欠点がここにもありました。パーツの高さがありすぎてそのままでは納まりません。下の写真でコクピットのメインパーツの角と側面のパーツが被っている分だけでかいです。レジンパーツの台座の部分を削っただけではまだ3mm位高いです。
b0314305_19435761.jpg

仕方ないのでコクピットの床をガシガシ削っていきます。削り過ぎて透けて見えてしまいました。写真はありませんが、左右の幅も大きくて側面のパーツも削る羽目に。
b0314305_19435591.jpg

アイリスのパーツがデカくてそのままでは納まらないのは想定内でしたが、波乱含みのスタートとなりました。






[PR]
by maximumbreak | 2014-11-10 20:16 | F-4 | Trackback | Comments(6)

アフターパーツのメガ盛り


11月1日、2日に開催されたメルクールの展示会から1週間が経ちました。今回から出品された諸兄の力作を、一名一作品ですがアップしたいと思います。当ブログの更新ペースだと、全員のアップが終わる頃には来年になっているかもですね(汗)。

トップで登場いただくのはやはりマスト閣下。閣下は1/32の超絶ウーフーや、F4U-1などを出品されていましたが、私のチョイスはこちらの1/350駆逐艦であります。
b0314305_21325254.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)




さて、展示会から1週間。そろそろ自作の製作にかかりましょう。ここで間を開けるとしばらく何も作らなくなりそうですからね。
アイテムはハセガワ1/48、RF-4B。こちらにレジン等のアフターパーツをメガ盛りします。実はこのキット、展示会のテーマがU.S.NAVY&MARINEだったので、少しだけお手付きになっています。
今日はこのキットに盛り付けるアフターパーツを紹介します。


先ずはコクピットのパーツ。東欧はチェコから来ましたアイリス製であります。サフが吹いてあります。
b0314305_21303851.jpg


アイリスの別ブランド、エアロボーナス製のパイロット付シートもあります。パイロットが上手く塗装できたらこいつを乗せてみたいですね。
b0314305_21304581.jpg


同じくチェコ製のエデュアルドの別ブランド・ブラシン、エキゾーストノズルのパーツです。オマケでアレスティングフックがついてます。
b0314305_21304078.jpg


こちらはポーランド製、マスターの真鍮製ピトー管です。この写真ではどんなパーツか分かりませんね。
b0314305_21304629.jpg



続きましてはロシア生まれで米国はアリゾナ州に転居したDMold製のシームレス・インテークです。こちらも少しサフが吹いてあります。
b0314305_21304280.jpg


今回のメイン改造パーツがこちら。米国はミネソタ州(多分)から来ましたローヤルレジン製のF-4B改造パーツ(ハセガワ用)です。タイヤバルジの無い主翼上面、タイヤ、主脚ドア、前脚ドア、エアブレーキ、レドーム等のパーツが入ってます。実は2年前に購入済みでした。当時は円高だったので、この内容で$50はかなりお買い得でした。今回はレドームのパーツは使わないので、断面さえ合えばアカデミーのF-4Bに使いたいですね。
b0314305_21304300.jpg


最後はデカール。やはり米国はメリーランド州(多分)からのファーボールエアロデザインであります。ロービジファントムのシートで10機分ありますが、その中の1機がRF-4B・キツネマークのロービジです。因みに私、同社のデカールは3シート、24機分を在庫してます(汗)。
b0314305_21305071.jpg



ハセガワのパーツより、レジンパーツの方が多くなるというまさしく妄想のドリームキット。完成させられるでしょうか?









[PR]
by maximumbreak | 2014-11-07 23:00 | F-4 | Trackback | Comments(4)

祭りのあと

展示会に参加するのは楽しいです。
前日の夜は子供みたいにワクワクして夜中に何回が目が覚めました。2日目も朝方に目が覚めたのですが、2度寝したら今度は寝坊しました(爆)。


所属サークル・メルクールの会の展示会が終了しました。

今回出品したのはF4U-1A、P-47D、F-5Fのいずれも1/48単品3作。2年4カ月の時間があったわりには寂しい限り。
明日からは2年後の展示会に向け新たなスタートとなりますが、もう少し多くの作品を出品できるように精進であります。

b0314305_20351324.jpg

次回展示会のテーマは「アメリカ&ドイツ」。茫漠としたテーマですが、受けが広くてやりやすいですね。

ということで次作はこちらを予定しております。

b0314305_20451314.jpg


中座しているこちらも2年後までの完成を目指しましょう。

b0314305_20454978.jpg

いつもの妄想の始まりです。






[PR]
by maximumbreak | 2014-11-02 20:52 | merkur | Trackback | Comments(7)


最新のコメント
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:27
本日は例会お疲れ様でした..
by Mighty O at 20:00
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:25
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 21:15
おはようございます。 ..
by Mighty O at 05:05
こんばんは。 脚扉の内..
by me262b1 at 22:14
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:08
よっぽど根気が充実してい..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 22:35
自分も暫くは純粋な白は塗..
by Mighty O at 19:14
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ