妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
ベントラルフィンの塗装
at 2017-08-07 08:52
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
以前の記事
カテゴリ
タグ

キャノピー・フレームの塗装

ちょっと古くなった話題ですが、アルゼンチン海軍にあっぱれをあげましょう。




F-86Dにお手付きをしていますが、本日は本妻のF-16に戻って作業を進めました。
キャノピー・フレームの塗装です。


マスキングして塗装するだけの、ごく普通の作業でございます。今回はキャノピーを開状態にするので、外側からだけではなく内側のフレームも塗装します。

余談ですがP-47D、F-5F、RF-4Bと、直近の3作も全てキャノピーを開けて製作しております。開状態が好きとか、開けて作る主義とかではありません。P-47Dはなんとなく。F-5Fはパーツが合わないので閉じては作れないから。RF-4Bはレジンのコクピットとフィギュアの乗せたからですね。

このF-16もレジンのコクピットを使ったので、折角だから開けようと思っていたのですが、実はレジンパーツが干渉してキャノピーが閉まらなくなってしまいました(汗)。私の作り方に問題があったのでしょう。


で、先ずはパーツの状態。タミヤの1/48にはキャノピーパーツが2種類同梱されています。透明のものと金色がかったものですね。
実機でも前後のキャノピーで透明と金色の組み合わせが色々あるので、この2種類の同梱はありがたいかぎりです。
今回は前部が金色、後部は透明のパーツを使用します。
b0314305_17452100.jpg


この状態だと、老眼のおかげで、ガラスとフレームの境目が良く見えません。不使用のパーツに着色してみました。
b0314305_17452120.jpg


色が付くとなんとか見えるようになります。これを見ながら使用するパーツにマスキングしていきます。
曲線部分はタミヤの曲線用を使います。
b0314305_17452110.jpg


これを本格的に使用するのは初めてなのですが、ビニールみたいな材質ですね。もちろん曲線に馴染んでくれるのですが、上手く作業しないと直線部分も曲がってしまいます。
残りの部分は普通のマスキングテープで普通にマスキング。
b0314305_17452182.jpg


ここでガイヤノーツのニュートラルグレーⅤを塗装します。
内側にはフィニッシャーズのカーボンブラックマットを塗装しました。こちらの写真はないです。
b0314305_17452156.jpg


普通ならこの上から機体色を塗装するのですが、ここで表面のマスキングテープを剥がしました。写真は内側に貼ったテープですが、これはこのまま。
b0314305_17452151.jpg


次は最初のマスキング部分より少しだけフレーム側にずらして、もう一度マスキングをやり直します。
b0314305_17452121.jpg


全体をマスキングして機体色を塗装。ドキドキしながらテープを剥がします。
出来上がりはこちら。
b0314305_17452173.jpg

フレームとガラスの境目部分にある黒フチが再現できました。
作ろうとしている機体のキャノピーがこの状態かどうか分かりませんが、とりあえず試してみたかったのです。
多少のタッチアップは必要ですが、なんとなく上手くいきました・・・かね。









[PR]
by maximumbreak | 2016-03-26 18:29 | F-16 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wildgeese.exblog.jp/tb/25575784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by me262b1 at 2016-03-27 09:11
丁寧な作業、美しい仕上がりにあっぱれです。
この黒フチ部分にリベット塗装が映えるのですが、チャレンジされるのでしょうか?楽しみです。
Commented by maximumbreak at 2016-03-27 17:00
マスト様

こんにちは。
あっぱれをいただき恐縮でございます。
今回は幸運にも上手くいきました。もう一回やったら、どうなるか分かりません(笑)。

リベット塗装はやらないです。実機でもここにリベットは無いんです。実機にあったらやったのにね(嘘)。
<< GBU-31のディテールアップ 下面パーツの継ぎ目を再塗装しました >>


最新のコメント
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:27
本日は例会お疲れ様でした..
by Mighty O at 20:00
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:25
マスト閣下 こんばんは..
by maximumbreak at 21:15
おはようございます。 ..
by Mighty O at 05:05
こんばんは。 脚扉の内..
by me262b1 at 22:14
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:08
よっぽど根気が充実してい..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 22:35
自分も暫くは純粋な白は塗..
by Mighty O at 19:14
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ