妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
射出座席を塗装しました
at 2017-12-12 17:04
AIM-9Dの塗装作業完了です
at 2017-12-06 20:51
脚柱を作業しました
at 2017-11-29 16:54
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
以前の記事
カテゴリ
タグ

レドームの凸モールド再生

圏央道が東名高速までつながりました。これで静岡は近くなったのでしょうか。


F-5のレドームにはF-16のような凸線のラインがあって、このキットでもそれが再現されていました。
レドームと胴体のつなぎ目を綺麗にするための作業では、キットのモールドを消さないようにをしていたのですが、作業しにくいので思い切って削り取ってしまいまいた。
b0314305_17301269.jpg

このままばっくれても良かったのですが、再生することにしました。
方法は簡単。プラ材を貼ってペーパーで整えるだけです。伸ばしランナーを使うかと思いましたが、ランナーは断面が丸いため伸ばしても極細丸棒になってしまいます。そこで、1㎜角のプラ板を使うことにしました。
ライターで炙って伸ばして流し込み接着剤で接着。
b0314305_17301314.jpg

このままではゴツ過ぎるので、ペーパーをあてて整えていきます。仕上がりはこんな感じ。まぁまぁの出来ですかね。塗装前にサフを吹いてみて違和感があったら、削り取ってしまいましょう。
b0314305_17301552.jpg


作業が終わってから思ったのですが、わざわざ角棒を伸ばさなくてもプラ板の細切りを貼れば済みましたね。あはは。

今日もまた遠回りしています。





[PR]
by maximumbreak | 2014-06-28 18:12 | F-5 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wildgeese.exblog.jp/tb/22850257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 落胆 パネルライン再生の解決作は >>


最新のコメント
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:50
私も基本的にエナメルはタ..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 10:43
自分もタミヤエナメル派で..
by Mighty O at 06:03
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 17:42
このミサイル単体で立派な..
by me262b1 at 14:18
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 10:00
バッチリ決まってますよ!..
by Mighty O at 06:07
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 09:44
着々と進められていて何よ..
by Mighty O at 07:06
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ