妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
射出座席を塗装しました
at 2017-12-12 17:04
AIM-9Dの塗装作業完了です
at 2017-12-06 20:51
脚柱を作業しました
at 2017-11-29 16:54
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
以前の記事
カテゴリ
タグ

パーツ合わせ目の修正なんですが

東部戦線の兵に告ぐ。この瞬間に史上最大規模の・・・
3年前の今日もこのフレーズを使った気がするなぁ。


予定では昨日、本日と模型三昧となるはずでしたが、昨日はなんと昼寝三昧の一日となってしまいました。本日も危ういところでしたが、マスト閣下のブログ更新に触発されて少しだけモデリングを進めることができました。
で、本日のお題はこちら。パーツの合わせ目の修正でございました。

b0314305_21183515.jpg
機首部と、写真はありませんがテイルの部分。パーツの合わせ目が実機のパネルラインになっているところです。
世界のタミヤ様のキットだと、ここはパーツを貼った合わせ目がそのままパネルラインになってくれるのですが、残念ながらAFVクラブのキットにはそこまでの精度はありません。なるべく瞬間やパテを使いたくないので、接着剤を多めにつけて乾燥後にPカッターでラインを掘ります。
が、結果は惨敗。随分前のログでも書きましたが、自分がこれほどズジ掘りがヘボだったとは・・・。あまりのヘボさに写真も撮っておりません(泣)。仕方なくパテに登場いただいて、現在はその硬化待ちでございます。
パーツの合わせ目を綺麗なパネルラインにする良い方法をご存知の方がいらしたら、ご教授のほどよろしくです。


1日の作業としてこれだけではナニなんで、主翼とフラップ、エルロンのパーツを付けました。迷彩塗装を考えたら、パーツの段階で塗装してから組み立てるマスト閣下のたい焼き工法が良いのですが、私にはその技術がないのでオーソドックスな工法でいきます。

b0314305_21183392.jpg
尾翼は接着していませんが、こうして士の字になると飛行機らしくなってきました。

やっぱ今日の作業量では、模型二昧がせいぜいといったところでしたね。







[PR]
by maximumbreak | 2014-06-22 21:50 | F-5 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wildgeese.exblog.jp/tb/22821650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むねっち at 2014-06-24 00:05 x
こんばんは。 オオ~!! F-5F してきましたねー やっぱカッコイーナー。
パネルラインと接着面。 たしかに毎回悩みますよねぇ。私は平面なら迷わず瞬着で埋めて掘りなおすのですが、レドームは、いや~ん なのデス。
パテは結局、2度3度手間になるのであまりしません。
楽しいデカール貼りめざして、ぜんしーん ♪
Commented by maximumbreak at 2014-06-24 22:41
むねっち様
こんばんは&コメントありがとうございます。
こうして見るとF-5Fって、インテークから前が異様に長いですね。これがF型の良さなんですけどね。むねっち様も1機お願いしますよぉ。
曲面のスジ掘りはなかなか上手くいかないです。ガイドのテープも真っすぐに貼れないですしね。マスト閣下のトースカンみたいな治具が必要でしょうか。
私、いまだにパテを多用しております。ガラパゴス・モデラーでございます(汗)。
>楽しいデカール
おお、そうですね。こんなところでグズグズしていると、デカールを貼る前に時間切れになっちゃうので、どんどん作業を進めないとです。
Commented by よっしー at 2014-06-25 08:39 x
飛行機モデラーみたいな繊細なスジ彫りはしないので役に立たないかもしれませんが、私は曲面にはハイテクテープを使ってます。最近は専用のガイドテープも売ってますね。
あと、接着面にスジ彫りする方法としては、細いラインならパーツを合わせる前に角をナナメにカンナ掛けするか、しっかり垂直に入れるならミニスコヤとアートナイフの平刃で治具を作って彫ります。どっちにしても接着面は埋めずにパーツの状態で片側だけ彫るのがよろしいかと。
Commented by 美徳 at 2014-06-25 16:09 x
あはは、、、思い切って埋めちゃう(^^ゞ
塗装しちゃえば・・言われなきゃ気づかない。ってコトは無いですね(大汗)
レベル(旧モノ)のF-5Fの凸モールドを無謀にも凹にしようとして惨敗した私には何の言葉もありませぬ、というか誰か得意な人に凹だけ彫って頂きたいくらい(笑)
思い切ってコブラ作るとか バキ!
Commented by maximumbreak at 2014-06-25 19:01
よっしー様
ご来訪&コメントありがとうございます。
ハイテクテープとは良いものを教えていただきました。私が使っているテープはカーブ描くことはできないので、何かの時に使ってみます。もともとのマスキングにも便利そうですね。
そしてパーツの状態で削っておくのもアイディアですね。ただ、このキットは胴体側の断面が綺麗な面になっていないので、まずはそこの修正が必要ですね。

貴ブログをリンクさせていただきました。よろしくお願いします。
Commented by maximumbreak at 2014-06-25 19:09
美徳様
こんにちは&コメントありがとうございます。
埋めちゃう案も捨てがたいです。ちょうどこの部分がレドームと胴体の塗り分け部分ですからね。黙っていれば気付かないかもです。あははは。
今時のキットは凹線が当たり前なので、スジ彫りのできるモデラーはもはや希少価値かと思います。当会だとやはりマスト閣下かカミワン閣下でしょうか。因みに私はスジ彫りよりリベット打ちのほうが好きです(笑)。
>思い切ってコブラ作るとか
これ、最高の妙案です! ほかにも911GT2とかMP4-12Cなんかも作りたいんですよ(爆)。
Commented by マスト at 2014-06-25 21:28 x
Muximumさん、こんばんわ。
タミヤ32のF-4EJの製作の際、曲面の凹線が上手く掘れずマスキングして極細線を塗ったことがありました。よく見ればすぐ分かっちゃうんですが、意識しなければスルーできる範囲内でした。
コツは目立たないグレーで塗ること。どの処置も納得いかない時、試してみてください。

Commented by maximumbreak at 2014-06-26 00:01
マスト様
こんばんは。アドバイスありがとうございます。
塗装によるパネルライン表現とは、超絶技法ですね。幅を均一にしてマスキングするのが難しそうです。でも、こちらもメモっておきます。下面とかだったら問題なく出来そうですね。
<< パネルライン再生の解決作は 戦車が来た! >>


最新のコメント
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:50
私も基本的にエナメルはタ..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 10:43
自分もタミヤエナメル派で..
by Mighty O at 06:03
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 17:42
このミサイル単体で立派な..
by me262b1 at 14:18
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 10:00
バッチリ決まってますよ!..
by Mighty O at 06:07
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 09:44
着々と進められていて何よ..
by Mighty O at 07:06
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ