妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

ヒケの修正完了・・・地味な作業が続きます

8月11日が「山の日」とかで祝日になるそうですね。山の日の意味が良く分からないけど、お休みが増えるのは良しとしましょう。
その前に休日出勤の代休5日分を消化したいです。


コクピット側面のヒケを修正しました。購入してから10年以上は経っているビンテージもののグンゼの溶きパテを使いました。
なんとかなったような感じですが、サフを吹いたり塗装したりするとヒケが復活するんですよね。溶剤と反応しちゃうんでしょうかね。
そして、筒抜けだったインテーク部分にはプラ板で蓋をしました。小さなインテークなので無視してもよかったのですが、何も無しというのはちょっとアレなんでね。

b0314305_19195243.jpg


そしてもう一つ。インテークに加えてノズル部分も何もなしでございます。後ろから覗くと胴体内部が丸見え。潔いですねぇ。
b0314305_19195552.jpg
こちらはプラ板で塞ぐだけでなく、それっぽいモールドを加えるべきなんでしょうねぇ。それはそれで少々手間かも。









ここ数日、コイツを作ってみたい衝動にかられています。
b0314305_20302323.jpg







[PR]
by maximumbreak | 2014-05-24 20:13 | F-5 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wildgeese.exblog.jp/tb/22679741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マスト at 2014-05-24 21:38 x
タミヤのナースホルン、私もストレートで作りたい。
塗装も無しがいいなぁ…。
きっと2014年のAFV模型の凄さに戦慄するハズです。
Commented by maximumbreak at 2014-05-24 22:07
マスト様
コメントありがとうございます。
塗装もなしとはまた大胆ですね。ま、私としては最近のAFVの塗装は、どんな感じが流行とか全く分からないんですけどね。
組立てはサクサクで楽しいらしいですね。

とりあえず10月まではU.S.NAVY&MARINEに集中しようかと。このF-5Fと、できればもう1機と無理な妄想を膨らませています。
Commented by むねっち at 2014-05-25 23:24 x
どもども。お疲れ様でやんす。
ちょっとしたトラップがあるようですね。まだ飛行機のツボを押さえてないメーカーなのでしょうね。 グンゼのパテは、表面を瞬着でコートしたほうがいいのかなぁ。 リベットのとこもヒケてたんでしょうか?
排気口は、お得意のプラパイプが楽でしょうね。
ナースホルン、久々の独物ですかぁ???
Commented by Maximum at 2014-05-26 21:21 x
むねっち様
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
このキット、パーツの合わせてとかは合格点です。大きなヒケもこれくらいで、ストレスとかは無いですよ。ただ、インテークが筒抜けだったり、シートがあっさりだったりと、少し物足りない部分もあります。
パテ盛り部分はこのままいきます。迷彩塗装でなんとかなるでしょ。って甘いでしょうか。
プラパイプ、アドバイスありがとうございます。丁度良い径のものがあれば良いのですが。
ナースホルン、完成したとしたら何年ぶりのドイツものか、記憶にありません(汗)。
Commented by 美徳 at 2014-05-29 06:49 x
ナースホルン、僕もサクっと(^_^;)作りたい。色で遊びたいですねぇ〜!
溶きパテはシンナー分の違いで、プラとの接点が溶け、線が浮き出てしまうことが多いようです。本塗装前にシンナー分を飛ばせながらサフェを吹いて、ペーパーで一皮を剥いておくと、かなりの確率で平滑な塗装が可能、、かも(^_^;)です。補償できませぬぞなもし。
Commented by ストーンワーゲン at 2014-05-29 22:14 x
お疲れ様です~ ヒケの復活は恐ろしいですよね。私の場合、最近は自作プラパテ(ランナーをツールウォッシュで溶かしたもの)を使い始めました。ヒケや割れは出ないのですが、たまに気泡が出るのが欠点です。機会が御座いましたら、お試しを~
Commented by maximumbreak at 2014-05-29 23:03
美徳様
こんばんは&コメントありがとうございます。
美徳様のアドバイスはとても参考になります。Ta-152Cのエンジンカバーを延長する際にクランク状にカットしたのも、美徳様の話を伺っていたからですよ。
塗装前にサフは吹く予定なので、様子を見てみます。平滑な塗装は、カーモデラーの真骨頂ですよね。ありがとうございます。
Commented by maximumbreak at 2014-05-29 23:07
ストーワーゲン様
どもども。コメントありがとうございます。
ヒケの復活って、まるで遅延信管のようですね。恐いですよねぇ。
自作のプラパテですが、大昔にトライしたことがあります。が、当時は普通のシンナーしかなくて、プラ材が溶けてくれませんでした。当たり前ですよね。ツールウォッシュなら溶けそうですね。ちょっと試してみます。ありがとうございます。
<< モデリングも低気圧も停滞中 機首パーツのヒケの修正 >>


最新のコメント
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:33
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 09:28
完成おめでとうございます..
by me262b1 at 07:10
完成おめでとうございます..
by Mighty O at 19:26
むねっち様 こんばんは..
by maximumbreak at 22:41
おっ疲れ様でっすー♪♪ ..
by むねっち at 20:52
マスト閣下 こんにちは..
by maximumbreak at 12:58
私なら、シートの底を削り..
by me262b1 at 22:45
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 00:03
思わぬ伏兵ですね。 や..
by Mighty O at 22:17
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ