妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
射出座席を塗装しました
at 2017-12-12 17:04
AIM-9Dの塗装作業完了です
at 2017-12-06 20:51
脚柱を作業しました
at 2017-11-29 16:54
脚ドアのデカール貼りました
at 2017-09-15 20:04
脚収納庫ドアの淵を塗装しました
at 2017-09-11 21:18
白塗装で苦戦中
at 2017-09-02 22:56
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
以前の記事
カテゴリ
タグ

ヒンジの再現方法

いかがなものかと・・・  通勤電車の中で少年ジャンプを読む30代のサラリーマン。いい大人がマンガですか? と違和感を覚えます。 
ま、いい大人がプラモデルも一緒か。



エンジンカバーの上面と側面の分割ラインが、C型ではH型より下方にあります。これを修正するには、上面と側面のパーツを貼りあわせて継ぎ目を埋めて、少し下方にパネルラインを掘り直せば良いのです。が、これだけだと側面パネルの開閉ヒンジのモールドが消えてしまいます。
写真では分かりにくいですが、こちらがキットのヒンジ表現。
b0314305_21583207.jpg

どうするかなんですが、プラ棒を使ってなんとかならんかなと。いきなり本番はあまりにもリスキーなので、プラ板を使って試してみます。プラ板にPカッターで深めの溝を掘り、エバーグリーンの0.5㎜プラ棒を接着。
b0314305_21583243.jpg

プラ板が半分ほど埋まるようにして、カッターで筋を入れてみました。筋の幅とかは本番ではもっと厳密にやるとして、結果はこんな感じ。
b0314305_21583249.jpg

ちょっと微妙でしょうか。この出来だと、下手なディテールアップならやらない方が良い、という感じでしょうか。実機ではキットで表現されているほどヒンジは目立たないので、スジ掘りだけで済ませても良いのですが、多少は模型的表現の部分があっても良いかな。

迷いますね。









[PR]
by maximumbreak | 2014-02-05 22:22 | Ta152C-1 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wildgeese.exblog.jp/tb/22000604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ちょこっと仮組 エンジンカバーの延長 その② >>


最新のコメント
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:50
私も基本的にエナメルはタ..
by me262b1 at 22:19
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 10:43
自分もタミヤエナメル派で..
by Mighty O at 06:03
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 17:42
このミサイル単体で立派な..
by me262b1 at 14:18
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 10:00
バッチリ決まってますよ!..
by Mighty O at 06:07
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 09:44
着々と進められていて何よ..
by Mighty O at 07:06
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ