妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
淡々と単色塗装
at 2017-08-16 22:05
ベントラルフィンの塗装
at 2017-08-07 08:52
P-51 完成です
at 2017-02-04 22:29
やっぱ浮気かも
at 2017-02-01 22:54
ラダー後縁の修正
at 2017-01-23 23:18
次回作筆頭候補・F-8の見分
at 2017-01-21 22:10
翼端の欠損を修正しました
at 2017-01-02 20:31
以前の記事
カテゴリ
タグ

Ta152H型からC型への改修点:機首

もどき:似せて作ること,また似せて作ったもの,まがいものなどの意。


H型とC型では全長は同じでもエンジンの違いによりナセルとカウリング、スピナー部分の長さの配分が違うそうです。SA誌の図面からの自分なりの結論は、ナセルを1.7㎜(実機で55.5㎜)延長し、その分をスピナーを縮めることにします。実機ではカウリング部分の長さも違うかもですが、ここを弄るとラジエターのパーツも弄らないといけなく、大工事となるのでキットのままとします。実際、パーツの長さと図面を比較すると問題なさそう。少なくても自分にはそう見えるということで・・・。

他にもカウリングとスピナーの径なんかもH型とは異なるのですが、自分の技量ではここの改修は無理なので手をつけません。

エンジンが違えば排気管の形状も違うのでしょうが、もちろんここもそのままとします。ただ、排気管の組み合わせがH型は前から2-3-1ですが、C型は1-3-2になっているので、ここだけは並べ替える予定。

もう一つ重要な違いがプロペラですね。クイックブーストとかのレジンのアフターパーツがあれば良いのですが、1/32・Ta152C型のためのものなんかあるはずもなく(多分)、ここもそのままでしょうね。作っていく間に何か資料とかみつけられれば良いのですが。

なんて書いてくると、随分適当な改造ですね。ドイツ機マニアの方からはかなりお叱りを頂戴しそうです。所詮、Ta152C-1もどき、ということでよろしくお願いますね。

b0314305_23140424.jpg
写真はカウリングを切断するラインです。テーパー状のものを切断して延長してもテーパーが不連続になるのですが・・・。Fw190がA型からD型へ胴体を延長した方式と一緒ですよね。ここでカットするのが正解かどうか分からないのですが、とりあえずやってみましょう。
排気管の開口部の下にある斜線は、開口部を下に下げるために切り取る部分です。

今日は眠いので、実際の作業は明日という事で・・・。







[PR]
by maximumbreak | 2014-01-29 23:32 | Ta152C-1 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wildgeese.exblog.jp/tb/21953200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 機首改修 左エンジンカバー 図面のこと >>


最新のコメント
マスト閣下 ご明察..
by maximumbreak at 22:56
ところで、このベントラル..
by me262b1 at 22:21
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:15
私のベントラルフィンより..
by me262b1 at 15:41
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 21:12
あぁ~、こちらにもベント..
by Mighty O at 18:02
マスト閣下 こんば..
by maximumbreak at 22:00
この手の漢字って、本当に..
by me262b1 at 05:30
マスト閣下 明けま..
by maximumbreak at 22:11
本年もよろしくお願いしま..
by me262b1 at 21:37
フォロー中のブログ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
Links
ブログパーツ