妄想こそ我が墓銘碑

移り気モデラーの無責任日記
by Maximum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
記事ランキング

次作の製作開始

五十肩は肩だけではなく肘から手首にかけても痛くなってきました。何か別の病気かな。




2年8カ月ぶりとはいえ、何時までも完成の余韻に浸ってはいられないので、昨日から次作の製作を開始しました。先ずはこちらのパーツの修正から。いきなりのチマチマ工作でございます。

b0314305_10273705.jpg

これ、何のパーツだと思います? 一応、NACAダクトなんですね。
ダルいという域を遥かに超えて、虫刺されの跡みたいな感じです(笑)。
とりあえずエッジをシャープにしようと、チマチマ弄ったのがこちらでございます。


b0314305_10273757.jpg

ダクトの形状とかに少々難があるかもですが、まぁ、元パーツのままよりはマシかなと。

となると、この隣にくるこちらのパーツも手を入れないとです。


b0314305_10273780.jpg

これだけで見ればOKな出来のパーツですが、二つ並べた時にバランスが悪くなってしまいます。という事で、こちらもチマチマチマチマ弄りました。


b0314305_10273607.jpg


両パーツとも、ダクト先端部(写真の右側)の仕上がり形状に難がありますが、シャープにはなったという事で。








[PR]
# by maximumbreak | 2018-02-17 11:10 | F-14 | Trackback | Comments(0)

F-8J 完成です

五十肩の具合がかなりよろしくないです。




色々と手の掛るハセガワ1/48・F-8Jでしたが、何とか無事に完成となりました。
前作RF-4Bの完成が2015年5月末ですので、実に2年8カ月ぶりの完成品でございます(汗)。2年8カ月というと970日ほどになりますが、970日掛けて作った大作というワケではなく、実際に手を動かしたのは50~60日位でしょうかね。残りの900日以上は何もしない時間が過ぎていっただけでございます。


完成形はこちらでございます。


b0314305_14534624.jpg

b0314305_14534651.jpg

b0314305_14534637.jpg

やはりAIM-9は装備しない方が、F-8のスマート感が損なわれなかったですね。一応ミグキラーの機体という事と、オードナンス無しというのも寂しいので付けてみました。



b0314305_14534602.jpg

b0314305_14534670.jpg

ちょっと脚が長い感じがします。特に前脚が長いかな。F-8は駐機状態で機首が上がっていますが、これだとちょっと上がり過ぎかも。
仮組み不足によるミスですね。
それから、ベントラルフィンの取り付け角度も寝過ぎてしまいました。実機ではもう少し立っているかな。ピンの加工時にドリルで開けた穴の角度がよろしくなかったです。



b0314305_14534626.jpg

前ログで書いたシートとキャノピーの件は、結局、シートを床に接着しないで済ませてあります。ただ、キャノピーを接着してしまうと何かあった時にリカバリーが不可能なので、キャノピーも未接着。おかげでウインドシールドと接する部分が少し浮いてます。



b0314305_14534748.jpg


b0314305_14534753.jpg



製作している時は苦労ばかりしたような気がしますが、終わってみるとなんの変哲もない仕上がりになった感じがします。
ただ今作は、出来の良し悪しは別として、「ここはこうする、あそこはこうする」と目論んでいたことは全て実行しました。なので今は自分にお疲れ様と言いたいと思います。


そーいえば、最後に大きな問題がありました。
完成した機体を置いておく場所がありません(笑)。


今夜はこいつを眺めながら、一人でニマニマしましょう。












[PR]
# by maximumbreak | 2018-02-14 17:00 | F-8 | Trackback | Comments(6)

キャノピーのトラップ

次回作がほぼ決まりました。




自己宣言をしたF-8完成までの残り時間が8日間となりましたので、作業も詰めの段階に入っております。8日間といっても16日と18日は所用で不在となるため、明日以降、実質5日間の作業時間となります。う~ん、ちょっと微妙な感じでございます(汗)。


グズグズしていられないので、本日はピトー管を接着(&レドーム先端部の成形・再塗装)して、ウインドシールドとキャノピーの接着作業に入りました。ウインドシールドを付けたところまでがこんな感じ。

b0314305_20284812.jpg



少し接着剤がはみ出したりしてお恥ずかしい限りなのですが、ここは目をつぶって先に進みました。というところまでは良かったのですが、シートを入れてキャノピーを付けようとしたら問題発覚です。
キャノピー接着前にシートを置いて仮組みをしてみたら、なんと、キャノピー内部に付けたバルクヘッドのパーツとシートの上部が干渉してキャノピーが入りません。意外なところにトラップが潜んでいました。
先にシートを床に接着していなくて良かったです。

b0314305_20284985.jpg



キャノピーを接着するためには、実機同様にキャノピー後部のヒンジを中心に回転させないとパーツが納まりません。バルクヘッドのパーツを付けての仮組みはしていなかったので、想定外のトラブルでございます。

バルクヘッドとシートが干渉しないように、真上からパーツをはめようとすると今度は後部のヒンジが納まりません。

b0314305_20284903.jpg


なんという事でしょう。

シートを床に接着しないで中で動くようにしておけばキャノピーを入れられるのですが、となると完成後にシートがコクピット内でガタガタと動く事になります。
現実としてはこれしか解決策がなさそうですが、これはこれで後々不安が残ります。
う~ん、う~ん。悩んでも仕方ないのですが、それでも悩みます。


因みに今回はレジンのシートを使ったので、それが大きくて干渉するのかと思い純正パーツと比較してみました。

b0314305_20284934.jpg


純正パーツの方が大きいですね。これでは絶対にキャノピーが納まらないと思います。
私が何か段取りを間違えたのでしょうか。このキットを作られた方は、この部分をどう処理されたのでしょう・・・。




[PR]
# by maximumbreak | 2018-02-11 21:12 | F-8 | Trackback | Comments(4)

墨入れをしました

次回作を何にするか、妄想が全開になってます。




一昨日のメルクールの会例会で、「あと2週間で完成させる」と大言壮語を吐いてしまったF-8ですので、昨日と本日でブリブリと作業を進めました。
ブリブリなんて言うと劇的な進展があったのかと思われるかもしれませんが、実質の作業は主翼を接着した部分のクリアー掛けと、全体の墨入れでございます。

ここまで来るとビジュアル的にさほど変化は無いのですが、一応、作業後の写真をアップしてみました。


機首部分がこちら。20㎜機関砲のガンポート部分も赤で塗装してあります。

b0314305_17451146.jpg



機体後部はこんな感じ。

b0314305_17450979.jpg

前ログの写真と比較すると、墨入りの効果が分かりますね。ガルグレー塗装部分とホワイト塗装部分でグレー明暗を変えてあるのですが、それほど効果はなかった感じですね。
全体的にもう少し明るめのグレーでも良かったかも。墨入れがはっきりし過ぎているような微妙な感じでございます。


残る作業はコクピットの仕上げと機首のピトー管の接着。尾翼の後方警戒レーダーの塗装。
それが終われば脚周り等、バラバラになっているパーツの接着です。
あ、まだタイヤとアレスティングフックを塗装してませんでした。

残りあと12日。間に合いそうな雰囲気ですが、油断は禁物でございます。




[PR]
# by maximumbreak | 2018-02-06 21:11 | F-8 | Trackback | Comments(0)

コーションデータのデカールを貼りました

キャスター付きの椅子が滑って座り損ねてしまい、そのまま床に倒れ込みました。左手にF-8を持っていたため、五十肩で痛めている右肩から倒れて強打。その瞬間、肩から手首にかけてもの凄い痛みが走りました。まさに激痛。あまりの痛さにしばらく床から起き上がれませんでした。
それでも左手に持ったF-8は放しませんでした。




シンデモラッパヲハナシマセンデシタ。みたいな話になったF-8ですが、細かいコーションデータのデカールを貼りました。
昨日の午後から本日の午後にかけての作業でしたが、その数約80枚ほどでしょうか。
ガルグレー塗装の単調な機体には良いアクセントになったと思います。

機首寄りがこんな感じ。

b0314305_19493833.jpg


くどくならない様、適当に省略して貼りました。
機体後部寄りはこんな感じ。

b0314305_19493899.jpg


それなりに雰囲気が出てきたかなと。
全体のイメージはこちら。

b0314305_19493872.jpg


作る前は地味なマーキングかなと思っていましたが、ラダーとベントラルフィンのチェッカーが効いてますね。

次なる工程はクリアー掛けですが、失敗しないかちょっと不安になってます。







[PR]
# by maximumbreak | 2018-01-28 20:06 | F-8 | Trackback | Comments(4)

エンジン、水平尾翼周りの塗装

昨日3時間掛けて雪かきをしたおかげで、今日は腰から背中と腕がバリバリに張ってます。



大雪のため順延していたエンジンと水平尾翼周りの金属色を塗装しました。
マスキングしてベースの黒を塗装。そして金属色を塗装という、超ありきたりの工程なので途中経過の写真は省略でございます。

一通り作業を終えた形がこちら。

b0314305_20515165.jpg

仕上がりも工程同様にありきたりでございます。
因みに使用した塗料は、エンジン回りがガイアの「スターブライトアイアン」。水平尾翼周りがミスターホビーのスーパーメタリック「スーパーチタン」です。


エンジン部分には上からクリアブラウンを少しだけ吹いてあります。

b0314305_20500624.jpg
効果の程は言われないと分からない程度ですが、言われても分からないかもです。



ついでの作業で、垂直尾翼のデカールを貼ってみました。

b0314305_20500707.jpg

完成時のイメージが湧いてきましたね。
ここからはチマチマとした細かいデカール貼り。気力の勝負です。






[PR]
# by maximumbreak | 2018-01-24 21:12 | F-8 | Trackback | Comments(4)

国籍マークのデカールを貼りました

右肩が五十肩になり難儀しています。何気に痛いものです。




ダラダラとチマチマ工作をしているF-8ですが、モチベアップのため国籍マーク+αのデカールを貼ってみました。
本日はメルクールの会1月度例会だったので、作業は昨日行ったものです。

今回使用するデカールはファーボール・エアロ・デザインの「MIG MASTERS  F-8 CRUSADERS OF THE VIETNAM WAR」でございます。カルトグラフの印刷でございます。とりあえず、どんな感じになっているかというのがこちら。

b0314305_20254131.jpg

なんとか4カ所の国籍マークと機番を貼り終えましたが、結構大変な作業となりました。と言うのは、前作RF-4Bでファーボールのデカールを使用した時は気にならなかったのですが、今回のデカールはかなり”固い”です。モールドや機体の起伏になかなか馴染んでくれません。
デカールシートには2機分、8枚の国籍マークが入っていますが、失敗を重ねて7枚を使ってしまいました。

一番大変だったのが胴体左側、給油プローブのフェアリングの部分です。

b0314305_20254145.jpg

ここの曲面に馴染ませるためにマークソフターの大量投与となりました。
デカールが固いのはある意味、カルトらしいと言えばらしいのですが、この後のメインとも言える垂直尾翼のデカールが思いやられます。この部分は当然ですが、左右1枚づつしか入ってないのでね。



次なる作業は予定を変更して、エンジン回りのメタル色の塗装をする事にしました。







[PR]
# by maximumbreak | 2018-01-21 21:00 | F-8 | Trackback | Comments(2)


最新のコメント
マスト閣下 おはようご..
by maximumbreak at 09:33
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 09:28
完成おめでとうございます..
by me262b1 at 07:10
完成おめでとうございます..
by Mighty O at 19:26
むねっち様 こんばんは..
by maximumbreak at 22:41
おっ疲れ様でっすー♪♪ ..
by むねっち at 20:52
マスト閣下 こんにちは..
by maximumbreak at 12:58
私なら、シートの底を削り..
by me262b1 at 22:45
Mighty"O"様 ..
by maximumbreak at 00:03
思わぬ伏兵ですね。 や..
by Mighty O at 22:17
フォロー中のブログ
ファン
Links
ブログパーツ